川村法務事務所≪介護事業専門 社会保険労務士・行政書士事務所≫業務案内 
経営理念を実現するための橋になります
札幌 小樽 余市 仁木 古平 石狩 倶知安 岩内 積丹 当別 ニセコ 蘭越 真狩 共和 泊 神恵内 後志 介護事業専門 社会保険労務士・行政書士 ひとり言
- TOP- - 川村法務事務所について - - 業務案内 - - コラム - - トピックス - - 労務手続書式 - - メール問い合わせ -
スポンサードリンク
札幌 小樽 余市 仁木 古平 石狩 倶知安 岩内 積丹 当別 ニセコ 蘭越 真狩 共和 泊 神恵内 後志 
お問い合わせはこちらから
会社において、労働に関する法律・手続きなどお悩みでしたらお気軽にご相談ください。

電話 011-681-1878
メールでのお問い合わせ

スポンサードリンク

介護事業専門
社会保険労務士・行政書士
≪川村法務事務所≫
札幌市手稲区星置3条9丁目1-26


免責事項

当事務所のホームページの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、利用者が当ホームページの情報を用いて行う一切の行為について、責任を負うものではありません。

気ままにひとり言


【介護事業の成功キーワードは「感動」にあり】

お客様の期待を満たすだけの顧客満足の時代は終わりました。今は、お客様が期待しているもの以上のサービスを提供することが求められます。

決められたサービスに対してお金を払うのではなく、満足を超えた満足、すなわち「感動」にお金を払う時代といえるでしょう。

この「感動」を職員が意識すると、職員自ら考え行動することにつながり、単なる作業から仕事へとシフトしていきます。

そのためには、まず職員に気づいてもらわなければなりません。
気づいて、考えてもらうことが「教育訓練」です。

ただし、企業が職員に対してそれなりのものを求める時は、職員を感動させるという意識が必要になります。その根底にあるのが「経営理念」であり「コンプライアンス(法令遵守)」です。

介護保険制度は、平成12年度から施行された社会保障制度です。
介護保険制度は人件費を軽視した制度であるにも係らず、制度の導入に伴って、いろいろな民間企業が参入してきました。

当初は、制度自体が知られていなかったこともあり、介護サービスを受ける方々も企業をあまり選別していなかったように思えます。しかし、時代は変わり、インターネットや広報などにより、自分自身や家族に合った良いサービスを提供する企業を自らの意思で選択できる時代になってきています。
介護サービス企業も選ばれる時代ということです。
介護サービス企業として「永続発展企業」になるか、「衰退企業」になるか、それとも「消散企業」になってしまうかという、三極淘汰の時代を迎えています。

お客様の視点から見れば
永続発展企業満足を超えた満足(感動)を与えてくれる企業。
(サービスを申し込むならここ以外に考えられないという企業)

衰退企業一応期待していた満足は与えてくれるが、それ以上のものはない。たまに不満足もある。
(良いサービスを提供している企業を紹介されれば、すぐにそちらに乗り換える)

消散企業利益、仕事のやりやすさや合理性を求め、お客様の要望変化に対応していない。(お客様が自ら選ぶことはない)

社長が、「従業員一同、一所懸命に頑張っています」といくら言ってもお客様がその企業のサービスを選んでくれなければ、当然「消散企業」の坂をみんなで手をつないで下りて行くことになってしまいます。

今、介護サービス企業に求められているのは、単に目の前の利益を追求するのではなく、真のお客様はだれなのか、お客様が望んでいるサービスとはどのようなものか、その要望に応えるには何をすべきかということを本気で考えることです。

お客様の声なき声を聴き、全職員がその情報を共有し、どのようにその要望にお応えすべきかを職員一人ひとりが本気で考えることによって「永続発展企業」行きのチケットを手に入れることができるのです。



©2013 Kawamura jimusyo All rights reserved