半分に切れた蘇鉄から芽が出た

07年9月29日旧市場の裏にあった蘇鉄を新市場に移植しようと掘ったが、土が硬く折れてしまった。
暑い時の移植は難しいと聞いた事があるが、チップやシートを使った水を掛ければ育つのではと半分諦めの気持ちで植えて水を撒いていた。
ホームページで移植のことを調べると、
移植時期は暑い時で、5月頃が最適。根を傷つけないようにとあった。

08年6月12日撮影
芽が出た。

土が乾かないように葉をかぶせて
水やりを続けたが、最近は殆ど撒いていない。

6月27日撮影
痩せた土地なのに順調に
育ち葉も大きくなりました。

関連写真ページ

故川口先生の実験虫食いからの復活大葉が長持ち苗の成長促進
アサリも元気切り花も長持ち夏至を過ぎて菜の花が咲く

御注文はこちらから

                     愛用者の声

営業日・支払い方法
返品について

こちらを


お問い合わせを

悩みが解決します

ご挨拶

にも多様なセラミックチップがあります

トップページへ