本文へスキップ
外科、消化器外科、肛門外科、内視鏡外科、乳腺外科のクリニック

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.089-911-2311

〒791-8017 愛媛県松山市西長戸町311-1
yamashitagesc@lime.plala.or.jp

ようこそ、山下消化器外科クリニックのホームページに

 
山下消化器外科クリニックは、より良い医療を、より優しく温かく皆様に提供して、健康に関しては何でも気軽に御相談していただける地域に根ざしたクリニックを目指しています。このために最新の機器をそろえ、最新の治療法を取り入れ外科系診療のみならず、風邪や生活習慣病など、あらゆることに対応できるように日々努力しております。
私たちは、あなたのために一生懸命です!!

お知らせ

インフルエンザワクチンについて (2020年9月17日)
 
本年のインフルエンザワクチン接種は、以下のようにさせていただきます。
  65歳以上の方:10月1日から
  65歳未満の方:10月26日から
 
                 
接種を行います。
ワクチン量には限りがあります。ご希望の方は御予約をお願いします。

 
予約受付は
    65歳以上の方は9月23日から、
    65歳未満の方は10月1日から
                
受け付けます。
本年は新型コロナ感染の影響により、高齢の方や、免疫能が低下してインフルエンザの重症化が予想される方を優先させていただきます。ご理解とご協力をお願い申し上げます。

      お問い合わせは、TEL 089-911-2311まで

    




新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、当院では次のように対応いたします。 
  (2020年4月20日)

熱がある、風邪症状、新型コロナウイルスに感染しているのでは?  と思われる方

院内感染防止のために、以下のようにお願いします。

   ①事前に必ずお電話でご連絡ください。(TEL:089-911-2311)

②指定したお時間に、一般患者様とは異なる別の入り口からご案内します。

   定期的に当院を受診されている方は、電話などによる問診で投薬が可能です。

  従来は電話によるご相談では、あくまで治療、療養上のアドバイスのみ可能でありましたが、外出を控えていただく目的で電話等による問診で投薬が可能です。

     ①先ずお電話でご連宅下さい。(TEL:089-911-2311)

    ②指定したお時間に、電話などで医師とお話ししていただきます。

 ③お薬は次の何れかの方法でお渡しします。 

      1)当院に直接取りに来ていただく。

      2)ご指定の調剤薬局で受け取る。

            ご指定の調剤薬局に当院から投薬内容等をご連絡いたします。お薬の受け取り方法はご指定の調剤薬局にご相談ください。

   

   当院を受診されたことのない方

   従来は初診時には必ず御来院いただく必要がありましたが、電話等の問診のみで、投薬などが可能です。

    先ずお電話でご連宅下さい。(TEL:089-911-2311)簡単な問診を行います。

    医療保険証、お薬手帳、今まで受けた検査結果、病状のわかる資料などをFax(089-911-2312)、または電子メール(yamashitagesc@lime.plala.or.jp)に貼付してお送りください。

    指定したお時間に、電話などで医師とお話ししていただきます。

    ④お薬は次の方法でお渡しします。

      1)当院に直接取りに来ていただく。

      2)ご指定の調剤薬局で受け取る。

            ご指定の調剤薬局に当院から投薬内容等をご連絡いたします。

受け取り方法はご指定の調剤薬局にご相談ください。

    ⑤お支払いは次の何れかの方法でお願いします。 

      1)後日窓口に来ていただく。

      2)銀行振り込み。(振込手数料はご負担をお願いします。)

ご注意

            病状により、対面による診察でなくては対応できないことがあります。
            初診の方の投薬日数は7日までとなります。
            麻薬、向精神薬、抗悪性腫瘍剤などハイリスク薬は処方できません。


今回の対応はあくまで、新型コロナウイルスの感染拡大のために、皆様の外出を可能な限り控えていただくための対応です。新型コロナウイルスの感染が終息すれば、投薬に際しては、従来のようにご来院いただく必要があります。


新しい内視鏡システム(富士LASEREO7000システム)を導入しました。
 内視鏡システムを富士LASEREO7000システムに更新しました。
新システムで特筆されるのは、2つのレーザー光を使用することで、LCI画像とBLI画像の観察が可能となりました。これらによりピロリ菌などの炎症疾患の診断や、粘膜の微小血管の状態の観察をより確実に行うことが可能です。もちろん従来通り上部内視鏡は経鼻内視鏡ですが、経口専用の内視鏡も準備しました。画像モニターもより大きくなり、患者さんは検査中にもより大きな画面でご自分の胃や大腸を観ることができます。新システムの導入に伴い、今後も皆様により安心で安全な医療を提供できるべくと力を続けて行きます。
                          (もっと詳しく) 
                   
 (平成31年3月10日)




                             


                             

山下消化器外科クリニック山下消化器外科クリニック

〒791-8017
愛媛県松山市西長戸町311-1
TEL  089-911-2311
FAX  089-911-2312
E-mail yamashitagesc@lime.plala.or.jp