.

since 2003.2.24


newly counted since 2014.3.12


漢方医学研究所
青山稲木クリニック (東京都港区南青山)
Aoyama Inaki Clinic

医師・漢方専門医  稲木一元

ご挨拶
  漢方薬中心の治療を行っている診療所(内科・漢方全般)です。
  健康保険で使えるエキス漢方製剤および生薬(煎じ薬)を用いています。
  必要ならば西洋医薬も用い、東西両医学の長所を生かした治療を目指しています。
  病気や症状、検査結果などについて、分かりやすい説明を心がけております。
  このホームページは当クリニックと漢方について知って頂くことを目標としています。
    私自身の略歴は、こちらをごらんください。
    どんな病気や症状に漢方治療が向いているかは、こちらをごらんください
 
電話:03−5786−1162(必ず予約してください)




 2016.11.30
◆お知らせ
◆休診のお知らせ

   12月10日(土) 休診
   12月21日(水) 午後休診
   12月28日(水) 午後休診

   12月29日(木)−1月4日(水) 冬休み

    1月21日(土) 休診
    1月27日(金) 午後休診
    1月30日(月) 休診

※ 臨時休診することもありますので、受診の際はご予約ください。
◇ 通常の診療時間は、こちらです

◆院長 稲木一元は当院以外でも漢方診療をしています:
日本赤十字社医療センター(渋谷駅から都バス)での診療は
  毎月第1、第3、第5木曜日午後、予約制です。

◆院長 稲木一元は日赤医療センターで漢方講演会を行っています
○参加頂けるのは、医師・薬剤師・看護師の方です。
○次回:11月30日(水)午後7時-8時30分。
○テーマは「感冒・気管支炎など」です。

◆院長・著書

  • 『漢方治療のファーストステップ〔改訂2版2刷〕』
    松田邦夫と共著。株式会社 南山堂、2015年8月改訂-2011年6月初版.4500円+税
     医師・薬剤師の初心者向け漢方解説書.保険診療における使える漢方薬を紹介、病名症状別に解説しています。また、最新の副作用情報を載せています。
  • 『臨床医のための漢方Q&A』
    杵渕 彰先生と共著。株式会社 中外医学社、2014年7月刊、4800円+税
     初心者向け漢方解説書です。Webマガジン「漢方スクウェア」連載記事に加筆訂正したものです。
  • 『臨床医のための漢方薬概論』
    株式会社 南山堂、2014年1月刊、10000円+税
     医師、薬剤師など医療関係者および漢方研究者向け専門書です。 健康保険で使える重要129処方について、古典から現代の使い方までを50音順に解説、欧米医学雑誌に発表された最新論文も紹介しています。
    院長は本書で日本東洋医学会学術賞を授与されました。 なお、誤字等訂正はここをご覧ください(新規修正あります−2015.09.09)
  • 『女性のための漢方薬』
    松田邦夫と共著、中外医学社、2010年7月刊、2200円+税
     医療関係者(医師、薬剤師、看護士など)向きです。
     一般の方がお読みになっても役立つと思います。
  • 『ファーストチョイスの漢方薬』
    松田邦夫と共著。株式会社 南山堂、2006年6月刊、5000円+税
     医師・薬剤師の初中級者向けで、漢方の伝統的考え方などを解説しています。
.
Copyright (c) 2002-2015 Aoyama Inaki Clinic All rights reserved.