「YA読書クラブ」について

YA読書クラブに参加できるのは→→→

★12歳から19歳の、読書が好きな人です! 大人は参加できません。ごめんなさい。(大人はスタッフとテーマ本の担当者のみ参加)

YA読書クラブの活動内容は2つ→→→

★各回のテーマの本を読んできて、印象に残った場面や人物、魅力に感じた言葉などを、メンバーとおしゃべりします。
★あなたがみんなにすすめたい本を一冊持ってきて、ほかの人に紹介してください。

YA読書クラブの活動について→→→

★活動日は年四回の予定です。参加者は各回ごとに募集します。
★勉強の会ではありません。司会進行役として世話人が参加しますが、先生役は置きません。

YA読書クラブに参加するには→→→

★参加費は無料です。
★参加希望の人は、事前の申し込みが必要です。定員は15名程度。先着順です。
★中学生以下の人は、保護者の承諾が必要です。 
★お友達と一緒に申し込む場合は、必ず事前に本人の許可を取ってね。

YA読書クラブはだれがやってるの? →→→

★10代の人たちが、好きな本について自由に語り合う場をつくりたい……!  という思いで集まった、本づくりの仕事に関わる大人によるボランティアのユニットで、 門田奈穂子(児童書編集者)と梨屋アリエ(児童文学作家)のふたりがYA読書クラブの世話人になっています。(五十音順)
★会場は、株式会社ポプラ社様(第二回は株式会社岩崎書店様)のご厚意で、お借りしております。

読書クラブの紹介資料
PDFファイルが開きます A4サイズで印刷できます。

 これまでに東京版の2009年8/22付の読売新聞夕刊、2009年11/1付の「朝日中学生ウイークリー」、2010年4月7月10月の「朝日新聞」 に告知を掲載していただきました。告知活動へのご支援とご理解いただきました、編集部の皆様、図書館の皆様、学校・塾関係の皆様、ジュンク堂書店(池袋本店、新宿店)、知人の皆様、ご協力をありがとうございましたm(_ _)m 

   

最初のページにもどる

    

   

 

これより下は、広告。会とは無関係です。