アロマピア アロマテラピー♪アロマピア
ご予約フォーム
アロマピア

精油豆知識

精油にまつわる伝説や効能、ブレンド例、 日常の活用法など

ネロリ>精油豆知識

ネロリ

ネロリネロリは、ビターオレンジの花から取れる精油で、ハーブ豆知識の「オレンジ」のところでも触れましたが、「ネロリ」の由来はイタリアのネロラ公国の王女アンナ・マリア(アンナ・マリー・デ・ネロリ)がこの香りをこよなく愛したことにちなんで、ネロリと名づけられました。

17世紀のイタリア社交界は手袋に香りをつけるのが流行し、男性は皮の手袋に、女性は絹の手袋に、お気に入りの香りをつけていましたが、美しい王女が自分の手袋、便せん、レース、リボンそのほかあらゆる持ち物にしみ込ませて、この香りを愛用したために彼女の周りの貴族たちも、この香りに夢中になり、オレンジの花の香りで身を包むのが、モードになったとさえ言えます。

時代を経てビクトリア朝時代には、オーデコロンの成分として用いられるようになり、当時の高貴な女性たちは、コルセットのひもをきつく絞めていたために、気分を悪くすることも多く、苦しいときにレディーのための気付け薬のように使用されていたようです。

オレンジから採れる精油は、オレンジの種類や抽出する部位によって名称が違いますので、少し整理しておきましょう。

ネロリ
ビターオレンジの花から抽出した精油
学名(Citrusaurantium/Citrusvulgaris)
ビターオレンジ
ビターオレンジの果皮から抽出した精油
学名(Citrusaurantium/Citrusvulgaris)
プチグレン
ビターオレンジの葉や小枝から抽出した精油
学名(Citrusaurantium)
スィートオレンジ
スィートオレンジの果皮から抽出した精油
学名(Citrussinensis)

またネロリ精油の中でも、一番良質なものは、ビターオレンジまたはセビリアオレンジ(Citrusbigaradia)の花から抽出した精油「ネロリ・ビガラーデ」で、スィートオレンジの花から抽出した精油は「ポルトガルネロリ」と呼ばれ「ネロリ・ビガラーデ」より品質がやや劣ると言われています。

レモンやマンダリンの花から抽出されたものにもネロリ精油と言われているものがあるので、きちんと学名をチェックしてみて下さいね。

効能

◎心に対する働き
ネロリは天然の精神安定剤と言われるぐらい心理的に強く働く香りです。

長く続いた精神的な緊張や大きな不安やショック、ウツ状態のときなど、この甘い香りが心の奥深くまでしみ透り、弱ったオーラを強め包みこみ、心を安定させ前向きな状況へと力を与えてくれます。

また、催淫剤としても有名ですが、ネロリの効果は自分の身体を好きになり、優しく手入れしたい気持ちにさせることから、愛を大切に少し自分を甘やかしてみたいときに、役立つことでしょう。

◎身体に対する働き
交感神経系を鎮静させるので、不眠症などの睡眠障害に効果があります。
また腸に対しても鎮静作用があるので、ストレスによる下痢症状や、消化器の不調を和らげます。
そして神経性の心機能の不調にも役立ち、循環を改善するのに役立ちます。

美容

ネロリ精油は、他のシトラス系の精油のように、肌を刺激することなく、どの肌タイプにも合い、特に皮膚のターンオーバーが遅くなってきているときに新しい皮膚細胞の成長を高め、肌が再生するのを助けるので、肌の弾力性を取り戻してくれるのに有効です。
また毛細血管の破れや、妊娠線の対処にとても役立ちますし、X線を受けるときに、精油を皮膚につけておくと、X線によるダメージが少し軽減されるとも言われています。


おすすめブレンド

◎ゆったり質のよい眠りにつきたいときに
(不安や緊張、ストレスで眠れないとき)

ブレンドa)
  ネロリ
ラベンダー
サンダルウッド
ベンゾイン
1滴
3滴
1滴
1滴
 
  *マッサージには、キャリアオイル(オリーブオイルなど)30mlにブレンドa)を混ぜて、首筋や胸もとに塗る。
*芳香浴には、ブレンドa)をアロマポットに2〜3滴入れる。

◎老化が気になる肌に
(プリプリ感がなくなってきたと思ったら)

ブレンドb)
  ネロリ
パチュリー
ゼラニウム
ローズウッド
1/2滴
1/2滴
1滴
1滴
 
  *マッサージには、オリーブオイル15ml+マカディミアナッツオイル15mlを混ぜキャリアオイルを作り、ブレンドb)を入れる。    
洗顔後2〜3滴を顔全体にのばす。
またはジェル基剤又は無香料のスキンジェルクリーム30gにブレンドb)を1滴入れ、適量を顔や首筋に塗る。   

◎妊娠線の予防に(6ケ月目から)
ブレンドc)
  ネロリ
タンジェリン
またはマンダリン
ラベンダー
2滴
2滴

2滴
 
  *マッサージには、カレンデュラインフューズドオイル30mlにブレンドc)を入れ、腹部、ワキの下、臀部などをマッサージする。(ご主人に、赤ちゃんに話しかけるように塗ってもらうのも、おすすめです。)
カレンデュラインフューズドオイルの作り方はこちら