肺炎球菌ワクチンの帯広市助成開始について
  平成26年10月1日より、帯広市に住民登録のある下記年齢の方は、助成を
 受けることができるようになりました。
 「お知らせのハガキ」を必ず持参の上、受診下さい。
  接種期間 ハガキに記載されている期限まで(1年間)
  接種回数 1回
  接種対象者 65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳、101歳以上
  負担金 2,900円
  *その他詳細は当院受付までお問い合わせ下さい。

  ■訪問診療  
  ■検査について   ■胃カメラ(経鼻内視鏡検査)
  ■ピロリ菌の検査・治療について   ■ABC検診(血液で調べる胃の検査)
  ■24時間血圧計   ■栄養指導について
  ■特定健診について   ■健康診断について
  ■点滴療法について
    ・超高濃度ビタミンC点滴
    ・マイヤーズカクテル点滴
    ・グルタチオン点滴
    ・ビタミン・ミネラルサプリメントの販売
  ■各種予防接種について
    ・肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)
    ・インフルエンザ予防接種





 ◆ 小関内科医院 ◆
 院長     小関 純一
 医師     内科医  小関 美保子
 診療科目  内科・胃腸科・訪問診療
 診療時間  診療時間の詳細はこちら
  【外来診療】
   月、火  午前 9:00〜12:00
         午後 13:45〜17:00
   水〜金  午前 9:00〜12:00
         午後 13:45〜15:30


  【訪問診療】
   水〜金  午後15:30〜
   ※土曜・日曜・祝日休診

 帯広市西19条南2丁目27番地12号
 TEL  0155 (36) 3535
 FAX  0155 (34) 4492









訪問診療とは
  「寝たきり」や「高齢にともなう歩行困難」などにより通院が困難になった方々のために専門医がご自宅へ診療に伺うサービスです

通院できなくても大丈夫!
専門医が定期的にお伺いします。


※詳しくは窓口またはお電話でご相談下さい。

TEL  0155 (36) 3535




 ・採血採尿
 ・外来簡易キットによる迅速検査
   インフルエンザ(咽頭分泌液)、A群溶連菌(咽頭分泌液)、
   ノロウイルス(便中)※1、ロタウイルス(便中)、
   アデノウイルス(便中)
 ・画像
   胸腹部レントゲン
   腹部エコー(超音波)、甲状腺エコー、頚動脈エコー
 ・心電図、ホルター心電図(24時間心電図)
 ・24時間血圧計
 ・血圧脈波測定(動脈硬化の検査)
 ・糖負荷試験(75gOGTT)
 ・尿素呼気試験(ピロリ菌判定試験)※2
 ・その他






 ※1 3才未満の方、65歳以上の方、悪性腫瘍の診断が確定している方、臓器移植後の方、抗悪性腫瘍剤、
    免疫抑制剤を使用中の方以外は保険適応外となります。
      <自費の場合の料金> 2,600円
 ※2 胃カメラ検査等を行い胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胃炎などの所見がある場合以外は保険適応外です。


▲ページトップへ


(要予約)
 鼻から挿入して行う経鼻内視鏡検査には、「苦痛が少ない・吐き気が起きにくい・検査中も会話ができる」というメリットがあります。
 内視鏡が舌のつけ根を通らず、のどに触れることがないため、挿入による不快や吐き気をほとんど感じることなく検査を受けることができます。



▲ページトップへ




 胃カメラ検査等を行い、胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胃炎等の所見がある場合はピロリ菌検査及び治療いずれも保険適応となりますが、胃カメラ検査を行わない場合は、保険適応外となります。


−保険適応外の検査・治療の流れ−
尿または血液による検査 ¥4,300(保険適応外)
胃の中にピロリ菌は
存在しません
ピロリ菌が胃の中に感染して
おり、除菌療法の適応です
除菌
除菌薬剤の処方せん料 ¥730  お薬代 ¥4,940
尿素呼気試験による除菌効果判定
¥5,400
除菌成功です
約70%の方が陰性となります
2次除菌が必要です
お薬を一部変えて除菌します
保険外 処方せん料 ¥730  お薬代 ¥4,280
1週間内服後、1ヶ月以上あけて尿素呼気試験による除菌効果判定
通常1次除菌・2次除菌あわせて約90%の方が除菌に成功します


▲ページトップへ




 胃の検診で多く実施されているのはバリウムを飲んでから行うX線撮影や内視鏡による検査。
この方法とは別に、2種の血液検査を組み合わせることによって「胃の健康度」を調べることができます。
採血だけの検査で、食事制限等もなく手軽に検査できます。

<料金> 4,300円(保険適応外)


  ヘリコバクター・ピロリ
抗体検査
陰性 陽性
ペプシノゲン
検査
陰性 Aタイプ Bタイプ
陽性 Dタイプ Cタイプ

ペプシノゲン検査  
 胃粘膜の萎縮具合を調べる検査。萎縮が進んだ胃は胃がんになりやすいと言われています。
ヘリコバクター・ピロリ抗体検査  
 胃がヘリコバクター・ピロリ菌に感染していないかを調べる検査です。感染すると胃粘膜にダメージを与え、胃潰瘍などの原因となります。

  <胃の病気のかかりやすさ>
    AタイプBタイプCタイプDタイプ
  Aタイプ:健康的な胃の粘膜です。胃の病気になる可能性は低いと考えられます。
  Bタイプ:少し弱った胃粘膜です。胃潰瘍・十二指腸潰瘍などに注意しましょう。
        ヘリコバクター・ピロリ菌は薬による除菌が可能ですので受診しましょう。
  Cタイプ:弱った胃粘膜です。胃がんなどの病気になりやすいタイプです。
        内視鏡検査を 受診しましょう。
  Dタイプ:かなり弱った胃粘膜です。胃がんなどの病気になるリスクがあります。
        必ず、内視鏡検査を受診しましょう。

   ※この検査に不適な方(保険診療にて受診して下さい)
    ・明らかな上部消化器症状のある方
    ・上部消化管疾患治療中の方
    ・プロトンポンプ阻害剤服用中の方
    ・胃切除後の方
    ・腎不全の方
    ・ヘリコバクター・ピロリ菌除菌治療を受けた方

▲ページトップへ



 血圧は時間帯や体調の変化に応じて一日の内に変動しています。
 24時間血圧計は、血圧の日内リズムや変動性を観ることで、高血圧患者さんにおける現在の降圧治療を評価するのに役立ちます。

 24時間血圧計検査は、次のような方に適応があります。
  ・診察室と家庭での血圧に大きな違いがある場合
  ・白衣高血圧が疑われる場合
  ・仮面高血圧(ストレス性高血圧、早朝高血圧、夜間高血圧)が疑われる場合
  ・治療抵抗性高血圧
  ・治療によって血圧低下が認められる場合


以上のように、患者さんそれぞれにおける血圧の性質を把握し、また、隠れた高血圧を早期に見つけて早いうちにリスクを減らし、より適切な降圧治療を行っていきます。

▲ページトップへ




・お困りではありませんか?
高血圧や糖尿病と診断され、食事に気をつけるよう言われたものの、実際にどう気をつけたら良いのか、日々の食事内容に不安などお持ちではありませんか?
当院では慢性疾患に対する個別栄養指導を行っており、患者様一人ひとりの生活に合った栄養バランスの実践をご提案させて頂いております。
・主な指導内容
高血圧症、糖尿病、脂質異常症、慢性腎臓病、
慢性肝疾患、肥満症、痛風、貧血、低栄養など
1回1時間程度、予約制
 ・その後は。。。
栄養指導は繰り返し行い、一緒に学んでいくことが大切です。
過去に栄養指導を受けたことがある方も、気がついたら元の食生活に戻っていたり、わかってはいてもなかなか行動に移せなかったり、それぞれに悩みや問題があるものです。
定期的に指導を行いますので、どんなことでもご相談下さい。 
今のご自分に適した食生活をもう一度見直す機会として、
ぜひ栄養指導をご活用下さい。
皆様のご健康をサポートさせて頂きます。
ご家族の方もお気軽にご相談・ご参加下さい。

               管理栄養士  牧野 裕子


▲ページトップへ



 当院では、健康診断各種行っております。
<料金例>
A あへん・覚せい剤・アルコール中毒でないことを証明する診断書 2,600円
B 身長・体重・視力・聴力・胸部エックス線検査・尿検査(糖・蛋白・潜血) 4,600円
 (Bで胸部エックス線検査なしの場合) 2,800円
C B+貧血検査(血色素量・赤血球数)・肝機能検査(GOT・GPT・r−GTP)・血中脂質検査(LDLコレステロール・HDLコレステロール・トリグリセライド)血糖検査・心電図 9,800円
 (Cで心電図なしの場合) 8,800円
※その他検査項目の追加等もできます。
※会社等で団体で受けられる場合は事前にご予約下さい。

▲ページトップへ


(要予約)
 当院では帯広市の市民健診(35歳以上)、特定健診(40歳以上)及び後期高齢者健診(75歳以上)、肝炎ウイルス検診、大腸がん検診、前立腺がん検診を実施しております。
また社会保険等の特定健診(40歳以上)も行っております。

  受けられる方は
  ・特定健診の受診券及び健康保険証をお持ち下さい。
  ・健診に血糖等の検査が含まれるため、検査前の10時間は、
   水・お茶以外の飲食をされないようにお願いいたします。

▲ページトップへ




 現在、アメリカにおいてがん手術後の再発防止や、がんの療法として研究が進められている最先端のがん治療法です。ビタミンCは、点滴で直接静脈に投与すると、過酸化水素を生成し、正常な細胞を傷つけずにがん細胞に作用する抗がん効果を発揮します。
 また、ビタミンCによるコラーゲン増殖作用により、がん細胞の周りをコラーゲンで包み込み、増殖や転移を防ぐ効果もあります。
 抗がん剤とは異なり現在は代替医療となりますが、副作用がほとんど無く、他の治療方法と併用することができます。抗がん剤、放射線治療の効果が無く、有効な治療方法がない方でも期待できる療法です。
 さらに、疲労回復や免疫力向上のため、風邪などをひきにくくなり、元気に過ごすことができるなどの身体の調子を整える効果も期待できます。

<効果>
 がん治療・予防・再発防止
 疲労回復
 免疫力アップ
 体内毒素の排出
 抗酸化作用
 アンチエイジング・美肌   など

<料金>
超高濃度ビタミンC点滴療法は保険適用はなく、全額自費となります。
項目 料金(税込み)
初回(初診料・G6PD検査含) 13,500
2回目以降 25g 6,000
   〃    50g 10,000
   〃    75g 14,000
   〃    100g 18,000
ビタミンC濃度検査 2,600
※ビタミンC濃度の検査は必要に応じて行います。

詳しくは、当院院長までお問い合わせ下さい。

※点滴室写真はこちら

▲ページトップへ




 マイヤーズカクテル点滴とは、米国のジョン・マイヤーズ医師により開発されたビタミンとミネラルによる点滴療法の事で、栄養素を多量に投与して治癒力を高める治療法の1つです。
ビタミン・ミネラルなど通常経口で摂取する栄養素を直接静脈内に注入する事は、栄養成分が消化器官で酵素変換などの影響を受けないため、吸収効率が良いと考えられています。

<適応疾患>
 気管支喘息、偏頭痛発作、うつ病、アレルギー性鼻炎(花粉症を含む)
 こむら返り、急性上気道炎、慢性副鼻腔炎、心不全、狭心症、慢性蕁麻疹、
 甲状腺機能亢進症、線維筋痛症 など
その他、疲労でお悩みの方やアスリートの運動能力向上、美容などにも効果が期待出来ます。

<料金>
マイヤーズカクテル点滴は保険適用はなく、全額自費となります。
項目 料金(税込み)
初診料 3,100
点滴料金 1回 4,100

▲ページトップへ




 パーキンソン病はドーパミンの不足が原因であることが判明しております。グルタチオン点滴は、このドーパミン受容体の感受性を高めるため、パーキンソン病の機能改善と病状進行の遅延に効果があると考えられています。さらにグルタチオンは、セロトニン受容体の感受性を高めることでパーキンソン病によく見られるうつ症状の改善にも有用です。
 またグルタチオンは解毒作用や抗アレルギー作用があり、慢性肝炎における肝機能の改善に期待できます。

<料金>
グルタチオン点滴は保険適用はなく、全額自費となります。
項目 料金(税込み)
初診料 3,100
グルタチオン 800mg 3,100
   〃    1000mg 3,600
   〃    1200mg 4,100
   〃    1400mg 4,600
   〃    1600mg 5,100
   〃    1800mg 5,600
   〃    2000mg 6,100
   〃    2200mg 6,600
   〃    2400mg 7,100
   〃    2500mg 7,600

▲ページトップへ




 当院では点滴療法研究会(高濃度ビタミンC点滴療法)で推奨されるサプリメントを 取り扱っております。 点滴療法の効果をより高めるために作られたサプリメントであり、高品質、高配合、安全性を お約束いたします。サプリメントによる栄養療法を習慣化し、がん治療・予防、疾病予防、アンチエイジングへお役立て下さい。

〜商品ラインナップ〜
 IVC-SeriesM マルチビタミン・ミネラル
 基本となるビタミンサプリメントです。疾病時やストレスなどで消耗しやすいビタミンB群のほか、亜鉛、セレン、銅、マンガン、クロムなど不足しがちなミネラルを配合し、がんに負けない基本的な身体作りをサポートします。
 価格5,100円 内容量 6粒x30包

 IVC-SeriesS 6種MIX
 高濃度ビタミンC点滴の効果を更に高めることを目的とし、強い抗酸化作用を持つα-リポ酸を高用量配合、亜鉛、セレン、ビタミンD3などがん予防効果を取り入れた内容となっています。
 価格 4,600円 内容量 8粒x30包

 
 IVC−SeriesC ビタミンC
 高濃度ビタミンC点滴療法の合間に、経口で高用量のビタミンCを摂取するためのサプリメントです。1包当たりビタミンCは1,000mg含まれており、1日4包を目安にお使いください。
 価格 4,100円 内容量 2カプセルx60包

 
 リポ-カプセルビタミンC 
 ビタミンCをリポソーム化することで、経口摂取による吸収率、持続率を大幅に改善させた 新たなサプリメントが登場しました。リン脂質でビタミンCを取り囲んだ構造になっており、小腸から直ちに吸収され血中濃度を 飛躍的に高めてくれます。液体タイプとなっており、1包当たり1,000mgのビタミンCを含有しています。効果も実感しやすく(※)、1日1〜2包を目安にお召し上がり下さい。
 ※使用感は個人差があります。
 価格7,200円 1箱30包入(リポソームビタミンC1,000mg/1包)

▲ページトップへ




 肺炎の原因には多くの種類があります。肺炎球菌のような細菌性肺炎、ウィルス性肺炎のほか、マイコプラズマ菌、真菌(カビ)といった微生物による感染性のもの、間質性肺炎のように非感染性のものも含めて広く肺の炎症性疾患を肺炎と呼んでいます。その中で、この肺炎球菌は健康な人の口の中に常在していることが多く、体力が落ちているときやお年寄りになって免疫力が弱くなってくると肺炎を引き起こしやすくなります。
 肺炎球菌ワクチンを接種することで、肺炎球菌によって引き起こされるいろいろな病気(感染症)を予防することができます。

  次のような方に、ワクチン接種をおすすめします。
   高齢者の方(65歳以上)
   腎不全や肝機能障害のある方
   心臓や呼吸器に慢性疾患がある方
   糖尿病の方
   養護老人ホームや長期療養施設などの居住者
  ※1回の接種で5年以上効果が持続します。

<料金>  7,500円
※接種は、1年を通していつでも可能です。
※帯広市に住民登録のある対象年齢の方は帯広市の助成を受けることができます。
 (負担金2,900円)

▲ページトップへ




 ワクチンを投与することで体内にインフルエンザに対する抗体を作ります。接種してから効果が現れるまでに約2週間程度かかり、その後約5ヶ月間効果が持続します。当院では毎年、11月頃〜2月頃までの期間に予防接種を実施しています。

<料金> 一般の方(中学生以上) 2,800円

※帯広市にお住まいの65歳以上の方や中学・高校の3年生(受験生)の方は帯広市の助成を受けることができます。

▲ページトップへ









竹桜会 一覧






個人情報保護方針

更新情報