役員紹介

 

白木るい子氏 クリスタルサウンド アカデミー顧問 医師

世界中の数あるクルーシブル奏者の中で、菅 宣子さんほどクルーシブルと仲良しの人はいないと思う。
彼女にとってのクルーシブルは、あるときは大切な友であり、あるときは偉大なる教師であり、あるときは愛しいわが子のようである。
また彼女は、クルーシブルの言語を理解しうる数少ない奏者である。
そのような、クルーシブルの真の理解者が率いるアカデミーは、おそらく世界でも非常にユニークなものになるであろうことは想像に難くない・・・。
それがこの日本に、九州に、この大分に存在することを誇りに思う。
この祝されたアカデミーを心から応援したいと願う一人として、この駄文を推薦文として献上したい。

 


 

菅宣子 クリスタルサウンド アカデミー代表理事

大学卒業後、大手ジュエリーメーカーで新製品開発を手掛ける。
その後、一転して公務員へ。
資格を活かし主に教育、企画関係の仕事に携わる。
この間、仕事の傍ら自己の内面を見つめることも多く、自己探求を本格的にはじめていく。そのような中、クリスタルサウンドと衝撃的な出会いをし、自分の道 を確信。2008年3月末、公務員を退職。

心理セラピスト、クリスタルサウンドの奏者、ティチャーとして活動を開始。
世界的奏者であり、クリスタルサウンドの第一人者である アワホシ(アメリカ人女性)に師事するかたわら、2013年12月1日クリスタルサウンド アカデミー(Crystal Sound Academy)を立ちあげる。
心と体との調和、自然との共存、共栄、そしてさらなるクリスタルサウンドの可能性を追求中。

現在は、九州を中心に、ワークショップ、演奏会や個人セッション。公的機関での講演や、カルチャーセンターでの講座から、イベントそして、ミネラル酵素作 りなど、幅広く地域に根ざした活動を展開している。

取得資格など

心理セラピスト/クリスタルサウンド・セラピスト/ミネラル酵素マイスター
自然観察指導員(財・日本自然保護協会認定)/レイキプラクティショナー
オーラソーマ レベル3取得(オーラソーマ社公認)/中学・高校教員資格(社会科)

 


 

金氏佐和子 クリスタルサウンド アカデミー理事

長崎大学教育学部卒業後、公務員として18年間勤務。
その間、結婚・出産を経て育児と仕事と家庭の両立に悩み、2000年より心理学を学ぶ。
仕事・育児・家事・勉強のバタバタの日々を送りながら、子どもや夫・仕事などの人間関係の中で『心の仕組みを知っていて良かった!』とたびたび実感する。
また、自分自身と向き合う中でクリスタルサウンドと出会い、導かれるように奏者およびティーチャ―としての資格を取得。
自らの実践経験の中で実感した『HAPPYは自分のこころから』ということを伝えていきたいと決意、公務員を退職し、2012年心理セラピストとして独立。
2013年よりクリスタルサウンドの世界的な第一人者AwaHoshiに師事。クリスタルサウンドの無限の可能性を感じ、心と身体とクリスタルサウンドの新たな展開を模索中。

現在は、長崎を中心に、クリスタルサウンド演奏会やヨガやピラティス等とクリスタルサウンドとのコラボのほか、心理学を子育てや日常に活かす講座、子育てママの心理学お茶会(ママココ)など、心と身体をテーマとした活動を展開中。
大好きな言葉は、『みんなちがって、みんないい』

取得資格など

心理セラピスト/クリスタルサウンド・セラピスト/中学校・高校教員(家庭科)

 


 

佐藤貴子 クリスタルサウンド アカデミー理事

音楽大学卒業後、ピアノ講師として楽器店勤務。通信制高校講師を経て結婚を機に退職。
ピアノのレッスンをする中で、子どもの心と奏でる音のつながりに深い興味を持ちオーラソーマを学ぶ。
ある日偶然見つけた「クルーシブル」実物を見たこともなく、音も聞いたことのないこの不思議な楽器に強く惹かれてクリスタルサウンドセラピスト講座を受講。
今まで学んできた「音楽」を根本から覆し、人が生まれ持った「音」の素晴らしさを教えてくれた「クルーシブル」。
サウンドセラピストとして経験を重ねてきて、「音」を聴いたらその人の今の心の状態、性格など感じるように なりました。
「音」を調整することで一番輝く自分になるようにピアノレッスン、クルーシブル演奏をしています。

クリスタルサウンドメディテーション、5月に阿蘇葉祥明美術館にて新緑のコンサートを定期で開催。
カードによる個人セッションなど行っている。

取得資格など

心理セラピスト/クリスタルサウンド・セラピスト/オーラソーマレベル3プラクティショナー
レイキプラクティショナー/中学教員資格(音楽)

 


 

山中暁美 クリスタルサウンド アカデミー 理事

1983年に結婚出産後、渡英 17ヵ国の旅とイギリスでの6年間の生活では、イラン革命や東西ベルリンの壁によって家族が悲しい状況に置かれた友人との出会いや、子育て中の生活を優しくサポートしてくれたイギリス人マレーシア人との出会い。
どの国の人々にとっても家族が大切であると実感させられ戦争のない平和な地球を願う事、その為に努力することが私の仕事となる。
1993年クリスタルサウンドの奏者AwaHoshi(アワホシ)と出会う。翌年の来日にはアテンドを務める。AwaHoshiの平和への思いに共鳴共感する。
1996年からは心理セラピストとして家族問題と向き合いながら
12年間海外ツアーのコーディネーターを務める。

2013年AwaHoshiと18年ぶりの再会。菅宣子さんのクリスタルサウンドに対する熱意が私の背中を押し、私をAwaHoshiに近づけて下さった。
現在はAwaHoshiとChef  Sora(シェフ・ソラ) のヴィーガン食ロウフードの体験と併せて久司道夫氏(世界の平和と人類の健康に貢献したとして国連著作家協会優秀賞を受賞)のマクロビオティック、他 岡本径子氏の懐石料理など「食」という角度から研鑽を重ねている。

取得資格など

心理セラピスト/クリスタルサウンド セラピスト/KIJ認定 クシマクロビオティック アドバイザー
ビーガン プロフェッショナル ディプロマ 取得

 


 

八ヶ代三保子 クリスタルサウンド アカデミー 理事

1998年に初めて受けたアロマテラピーのマッサージに衝撃を受けたのがきっかけで、癒しの世界に入りました。
自身のメンタル、身体の不調から、精油の効能や心身への作用を学び、アロマテラピー検定1級を取得。
その後、2000年に心を理解するマインドの世界に興味を持ち、心理の世界に入りました。その時、心友である菅宣子さんと共に学び、2006年に心理カードカウンセラーの資格を取得。
そして、マインドの内側の大切さから、ボディの内側、リンパに興味を持ち現在に至ります。
身体にとって一番大切な排泄理論を基に、身体に負担のないジェルを使用し3000人以上の方の施術を行ってきました。
2008年にリンパのケアトレーナーの試験官の資格を取得。
基金の講師の経験から、北海道、東京、横浜、埼玉、大阪、大分と、たくさんの生徒さんの育成の機会も得ました。

今は1人1人にあった施術を心がけ、
マインドの大事さ、施術の楽しさを感じてもらえるボディセラピストの育成を展開中。

取得資格など

ボディーセラピスト&ケアトレーナー/心理セラピスト/クリスタルサウンドセラピスト