安芸の船越再発見〜ようこそ船越へ

「安芸の船越再発見」へようこそ。郷土史の立場からふるさとを見直し、
西国街道の痕跡やお社めぐりの小路、懐かしい祭りの数々を再発見しました。

Since:2004/06/17 − Revised:2010/03/30

誰ゆえに生そめぬらし今も猶    
   むかしへたてぬ小かきつはたは

                                          頼 杏坪(1759-1834)〜「伊珥志辺の跡」より
                             (頼 山陽の叔父)  

船越の町花:“たれゆえ草”

メニューのページへ
あなたは 人目の来訪者です