Back

近況報告

2004年





いつも虫をタカリに来る近所のボウズ!
お兄ちゃんは緊張気味  超阿古谷を右手にご機嫌な弟!



 


12月19日

今日はヘラヘラの幼虫を大き目の容器へ入れ替え作業!
ブロー容器1.5gにヘラの卵を21個入れておいたのですが、みるみるマットが
減って行きましたので入れ替えとなりました。3令になるまでこれで管理します。

全部で18匹と卵3個! 大きな容器へ入れ替え作業!
発酵マットにクワガタ幼虫用
(食べカスでOK)の菌床を混ぜます。

11月3日

今日はビンの交換作業!

一本目で満足のいく体重です


77mm血統の孫
北峰良血統シリーズ2 73mmの子供 27g
左記の兄弟
こちらは24g まあまあかな?


めざせ30gオーバー!


9月20日

今日は悲しい出来事がありました。成虫のゼリー交換していると、なんと極太湾曲血統の北峰が★になっておりました・・ToT もっとも愛してやまなかった北峰だっただけに、つらいですね。なんとか子孫は残せたので、この子達に期待しましょう。
享年1才と5ヶ月 短い生涯でした・・・

9月20日

ホワイトアイ割り出し!

今年の春にホワイトアイの幼虫を購入したのですが、羽化して見れば何故かレッドアイ!
こんな事もあるんだなと得した気分!初令を3匹購入したのですが、すべてメスでした。
レッドアイは元々ホワイトアイから生まれたものなので、ありえないことは無いのですが・・・それとも間違えて送ってしまったのでしょうか?とりあえず得しました!

この他にも、C血統の割り出しをしたのですが、結果は♂1・♀3。
6月6日投入して、暑さで9月に羽化させてしまいました・・・。メスは大きいのですがオスはショボショボ!へっぽこぶりを発揮してしまいました・・・やはり自宅の温室では夏期のエアコン管理が不完全なので、このような事になってしまいます。他の幼虫は、早めにショップさんにお願いして置かせもらっているので、大丈夫でしょう。


上記個体はもっとも赤が良く出ている個体
上の個体よりは劣りますが、こちらも赤がよく出ています。 これはまだ白いですが、核がほんのり赤っぽいので、時間が経つにつれ、色付いてくると思います。



8月9日
今日は産卵材割り出し作業と写真撮影を行いました。そして珍事件発生!その様子も画像付きでアップしました。
青海省C血統
幼虫割り出しの様子
全部で16匹程。まあまあかな?




7月25日
プレジデントへの
入替作業
撮影場所 クワガタ屋


じつはこの日、珍事件が発生しました。事件とはちょっとおおげさですが、なんと自宅玄関のゴム(衝撃吸収用)の中に、蜂がアオムシをだっこしたまま侵入したのです。すぐさま殺虫剤をぶち込み割り出し開始(笑)!

侵入場所

割り出し開始!

ちょっとかわいそうですが場所が場所だけに仕方ないですね。


ハチの卵とハチの幼虫のエサとなるアオムシ!毒針で気絶させられているはずなのに、もがいてました。殺虫剤のせいでしょうか?

ちょっとピンボケしてますが、古い死骸が出てきました。以前にもここで巣を造っていたのでしょう。

プリンカップに入れてブリード開始(笑)!
殺虫剤で死んでいなければ、無事孵化するかな?



7月5日 4:02


先日、期待の蛹が★となってしまいました。
この蛹は、去年購入したクワガタ屋P血統のF1からブリードしたもので、最後の蛹だったのに、死んでしまいました。
じつはこの蛹、前日まで生きていたのです。羽化まもなかったのでしょうか?頭部が伸びています。しかもでかい!無事羽化すればどれくらいのサイズだったのでしょうか?今となっては悔やまれるばかりです。
かわった顎してます。
重なりも完璧!
とてつもなくでかい!