Top




TS-TAKATA軽耐久2006!



2006年5月21日

デジカメを持っていかなかったので画像は無しです。



あまり、乗り気でない今回のレース・・・金銭的な問題や国際サーキット場以外では、あまりやる気が無かったのですが、やると決めたからには、全力で走るのみ!タカタサーキットのサイトで、車載カメラを積んで走っている映像が見れますので、ちょっと研究のつもりで見たのですが、これはきつそう・・・コース幅が狭い上、ストレートがほとんどないので、車も体も休む間が無いんです。大きなサーキット場では、長いストレートがありますので、エンジンも冷えますし、体も少し休憩できますが、コーナーが連続しているミニサーキット場では、