ホーム


【剣風帖小説】
主人公には二通りのパターンがあります。どちらも攻めで京一激ラブです。
血の繋がりのない弟(壬生&劉)に激甘です。内容はぬるいです。
B龍麻=暴走気味の馬鹿 含み笑顔と拳で押しまくり
W龍麻=ほんわか自然体 裏のない笑顔で押しまくり

小説?(台詞メイン・B龍麻)
・旧校舎前で
・如月骨董店で
・新宿駅東口で
・修学旅行後に
・自業自得です
・ふさふさの尻尾
・その存在の意味を思い知る
 それは光
 約束
 剣聖と呼ばれる者
 一番でなくても
 わがまま
 クリスマスイブ
 

小説(B龍麻)
・Are you prepared?
 真神新聞1号を見た龍麻が暴走しています。コメディ。

・衆人環視にさらされて
 真神5人衆+アン子が出ています。プールネタでコメディ。

・たまにはこんな日も
 京一と龍麻の夏休みの一日です。コメディ。

・いつもの君でいて
 真神5人衆+裏密。性格が変わった龍麻に阿鼻叫喚なコメディ。

小説(W龍麻)
・夕暮れを待つ公園で
 時間軸としては第4話後になります。真神5人衆+雨紋が出ています。

・兄妹の夢は炎の中で燃えている
 第7話を自分なりに解釈したものとなっています。

・所により一時突風
 真神の5人と壬生、少しだけ藤咲が出ています。
 ほのぼのコメディ。

・その手から伝わる体温
 龍麻と壬生のシリアスほのぼのです。

・想いが力になるのなら
 倒れた龍麻の回復を切に願う仲間たちの想いを書きました。

・詩(うた)
 台詞集みたいなものです。

・兄弟愛の深め方
 シリアスも少しありつつ、龍麻と劉に京一が振り回されてます。




ホーム