以下は、これまでに開催したセッションの記録です:

2017年3月「春の集中セッション」 in 東京

対人援助者のためのドラマセラピー
~心身の解放と自己覚知から創造性を高める~


         
(終了しました !)


ドラマセラピーは表現芸術療法・集団精神療法で、ドラマ・演劇のプロセスを系統的かつ意図的に用いて、自分自身と他者の理解を深め、自己の視点、行動や社会関係の変化を促し、感情的・身体的な統合を目指す体験的アプローチです。

今回企画したセッションは、対人援助者が自分自身のソース(源)に触れて、その力を確認してもらうこと、そして、他者とともに楽しく心身を解放しながら、(対人援助者にとって必須である)自己覚知に役立ててもらうことを目標にしています。

また仕事上の援助力や生活の中での、よりフレキシブルな対応力を磨くため、援助者自身の創造性を高めるワークも行います。
-------------------------------------------------------
漸次的なプロセスにより変化を醸成していくため、
本来は、(たとえば毎週1回2時間×5週間のように)セッションを積み重ねる形が望ましいのですが、お仕事の都合などで毎週が難しい方々のご要望により、1日半のセッションを企画しました。
二日続きになりますが、できる限り全行程の出席をお願いいたします。
特にセッションの初めと最後は大切なプロセスになります。

講師・セラピスト
尾上明代(立命館大学大学院応用人間科学研究科教授;北米ドラマセラピー学会公認ドラマセラピスト(RDT);北米ドラマセラピー学会認定トレーナー(BCT))

日時:2017年 
3月25日(土)予定時間:14時~17時半
3月26日(日)10時半~17時半

場所:東京・新宿(芸能花伝舎)
→ 地 図

募集:10名程度(お申し込みはお早めに)
受講料:20.000円
18.000円(リピータ-の方)

主催:ドラマセラピー教育・研究センター
→ 申込み先:事務局 dtercen@yahoo.co.jp


2017年3・4月「春の連続セッション」 in 札幌
     
テーマ:「心の障害物を乗り越えて、夢を叶える!
     ~人生のベストシーンを今後の力に変えて~」

            (終了しました !)


このテーマは、私の創作セッション基本シリーズ
として大好評を得て、これまで多くの方々に「夢の実現への実感」をプレゼントしてきました。

実際に身体と心と脳に刻み込む「夢が叶った」体験は、現実のリハーサルそのもので、とても気持ちの良い実感が感じられます。

また、自分自身の源(Source)の力を感じ、認め、確認する作業と、さらに、人生のベストシーンを今後の人生に生かせる力にしていくワークを追加します。

これまでの人生でベストの思い出を決めるプロセス自体、とても大きな探索になります。
たとえつらいことが多くあったと感じる人がいても、自分を支えてくれた存在(それは人だけでなく、その人が感じる神、また動物・植物などを含む自然、場所などなど)が必ずあったはずです。 
(認識していない場合はそれを一緒に探し出します)

連続セッションは、「心の栄養剤」のように役に立ててもらうセラピーとして行っています。しかも楽しく参加できます!

日時:2017年(全4回)
3月10日(金)19-21時
3月11日(土)14-16時
3月31日(金)19-21時
4月1日 (土)14-16時

場所:札幌なかまの杜クリニック
(札幌市中央区北2条西20丁目1ー28 報恩ビル)

受講料(全4回):
20.000円(初めての方)
18.000円(リピーターの方)

募集:10名程度(お申し込みはお早めに)

協力:札幌なかまの杜クリニック
主催:ドラマセラピー教育・研究センター
申込み先:事務局 dtercen@yahoo.co.jp

=============
注:
*連続セッションは、「体験ワークショップ」や「勉強会」ではなく「セラピー」です。
でも、何か課題を抱えている人だけでなく、すべての人に気づきと癒しを与える「心の栄養剤」のように役に立ててもらうというスタンスで行っています。
楽しく参加できます。

*「エッセンシャルトレーニング」受講希望の方は、
連続セッションを受けることが条件の一つになっており、
このシリーズは、その対象セッションでもあります。


  2017年「2 月・ 3月恒例:連続セッション」 in 東京
     テーマ:「母娘」の葛藤を卒業する! (終了しました !)

これまで、さまざまな場におけるセッションの中で、たびたび出てきたテーマですが、そのテーマに特化した連続セッションを募集するのは初めてです。

「一卵性親子」という表現に示されているような距離が近いゆえの葛藤。

反対に、もっと愛されたかったという葛藤。

または、葛藤を自分の娘と繰り返してしまう葛藤。

「娘」の立場でも、「母親」の立場でも、
さらには、現在の葛藤でも、
過去の葛藤(お母様がすでに他界されている場合など)でも、

どのような状況でも、
「母娘」というキーワードで、多くのドラマを通して分かち合い、探索します。

そして最後には、皆で「卒業する」ことを宣言しましょう!


===========
日時:2017年(全5回)
2月20日、27日、3月6日、13日、27日
19時~21時(月曜日)
場所:東京・池袋
募集:10名程度(お申し込みはお早めに)
受講料(全5回):
25.000円(初めての方)
22.500円(「連続セッション」リピータ-の方)
主催:ドラマセラピー教育・研究センター
申込み先:事務局 dtercen@yahoo.co.jp

注:
*連続セッションは、「体験ワークショップ」や「勉強会」ではなく「セラピー」です。
でも、何か課題を抱えている人だけでなく、すべての人に気づきと癒しを与える「心の栄養剤」のように役に立ててもらうというスタンスで行っています。
楽しく参加できます。

2017年3月「春の集中セッション」 in 東京

対人援助者のためのドラマセラピー
~心身の解放と自己覚知から創造性を高める~


         
(終了しました !)


ドラマセラピーは表現芸術療法・集団精神療法で、ドラマ・演劇のプロセスを系統的かつ意図的に用いて、自分自身と他者の理解を深め、自己の視点、行動や社会関係の変化を促し、感情的・身体的な統合を目指す体験的アプローチです。

今回企画したセッションは、対人援助者が自分自身のソース(源)に触れて、その力を確認してもらうこと、そして、他者とともに楽しく心身を解放しながら、(対人援助者にとって必須である)自己覚知に役立ててもらうことを目標にしています。

また仕事上の援助力や生活の中での、よりフレキシブルな対応力を磨くため、援助者自身の創造性を高めるワークも行います。
-------------------------------------------------------
漸次的なプロセスにより変化を醸成していくため、
本来は、(たとえば毎週1回2時間×5週間のように)セッションを積み重ねる形が望ましいのですが、お仕事の都合などで毎週が難しい方々のご要望により、1日半のセッションを企画しました。
二日続きになりますが、できる限り全行程の出席をお願いいたします。
特にセッションの初めと最後は大切なプロセスになります。

講師・セラピスト
尾上明代(立命館大学大学院応用人間科学研究科教授;北米ドラマセラピー学会公認ドラマセラピスト(RDT);北米ドラマセラピー学会認定トレーナー(BCT))

日時:2017年 
3月25日(土)予定時間:14時~17時半
3月26日(日)10時半~17時半

場所:東京・新宿(芸能花伝舎)
→ 地 図

募集:10名程度(お申し込みはお早めに)
受講料:20.000円
18.000円(リピータ-の方)

主催:ドラマセラピー教育・研究センター
→ 申込み先:事務局 dtercen@yahoo.co.jp


2017年3・4月「春の連続セッション」 in 札幌
     
テーマ:「心の障害物を乗り越えて、夢を叶える!
     ~人生のベストシーンを今後の力に変えて~」

            (終了しました !)


このテーマは、私の創作セッション基本シリーズ
として大好評を得て、これまで多くの方々に「夢の実現への実感」をプレゼントしてきました。

実際に身体と心と脳に刻み込む「夢が叶った」体験は、現実のリハーサルそのもので、とても気持ちの良い実感が感じられます。

また、自分自身の源(Source)の力を感じ、認め、確認する作業と、さらに、人生のベストシーンを今後の人生に生かせる力にしていくワークを追加します。

これまでの人生でベストの思い出を決めるプロセス自体、とても大きな探索になります。
たとえつらいことが多くあったと感じる人がいても、自分を支えてくれた存在(それは人だけでなく、その人が感じる神、また動物・植物などを含む自然、場所などなど)が必ずあったはずです。 
(認識していない場合はそれを一緒に探し出します)

連続セッションは、「心の栄養剤」のように役に立ててもらうセラピーとして行っています。しかも楽しく参加できます!

日時:2017年(全4回)
3月10日(金)19-21時
3月11日(土)14-16時
3月31日(金)19-21時
4月1日 (土)14-16時

場所:札幌なかまの杜クリニック
(札幌市中央区北2条西20丁目1ー28 報恩ビル)

受講料(全4回):
20.000円(初めての方)
18.000円(リピーターの方)

募集:10名程度(お申し込みはお早めに)

協力:札幌なかまの杜クリニック
主催:ドラマセラピー教育・研究センター
申込み先:事務局 dtercen@yahoo.co.jp

=============
注:
*連続セッションは、「体験ワークショップ」や「勉強会」ではなく「セラピー」です。
でも、何か課題を抱えている人だけでなく、すべての人に気づきと癒しを与える「心の栄養剤」のように役に立ててもらうというスタンスで行っています。
楽しく参加できます。

*「エッセンシャルトレーニング」受講希望の方は、
連続セッションを受けることが条件の一つになっており、
このシリーズは、その対象セッションでもあります。


  2017年「2 月・ 3月恒例:連続セッション」 in 東京
     テーマ:「母娘」の葛藤を卒業する! (終了しました !)

これまで、さまざまな場におけるセッションの中で、たびたび出てきたテーマですが、そのテーマに特化した連続セッションを募集するのは初めてです。

「一卵性親子」という表現に示されているような距離が近いゆえの葛藤。

反対に、もっと愛されたかったという葛藤。

または、葛藤を自分の娘と繰り返してしまう葛藤。

「娘」の立場でも、「母親」の立場でも、
さらには、現在の葛藤でも、
過去の葛藤(お母様がすでに他界されている場合など)でも、

どのような状況でも、
「母娘」というキーワードで、多くのドラマを通して分かち合い、探索します。

そして最後には、皆で「卒業する」ことを宣言しましょう!


===========
日時:2017年(全5回)
2月20日、27日、3月6日、13日、27日
19時~21時(月曜日)
場所:東京・池袋
募集:10名程度(お申し込みはお早めに)
受講料(全5回):
25.000円(初めての方)
22.500円(「連続セッション」リピータ-の方)
主催:ドラマセラピー教育・研究センター
申込み先:事務局 dtercen@yahoo.co.jp

注:
*連続セッションは、「体験ワークショップ」や「勉強会」ではなく「セラピー」です。
でも、何か課題を抱えている人だけでなく、すべての人に気づきと癒しを与える「心の栄養剤」のように役に立ててもらうというスタンスで行っています。
楽しく参加できます。


「夏の連続セッション」 in 札幌 
(終了しました)

テーマ: 「人生を楽しむための“感情”との付き合い方」

自分の感情を客観的に認識するのは難しいものです。

幸せなときより、苦しいときは特に。

自分の感情を知り、整理しましょう。

例えば、たびたび湧いてくる「怒り」などと

「付き合う」のは大変ですね!

その方法を、ご一緒に「楽しく」考えて、

さまざまなネガティブな感情を、

ご一緒に「解放」できたらと思っています。

日時:2016年
8月26日(金)19-21時、8月27日(土)14-16時
9月9日 (金)19-21時、9月10日(土)14-16時

場所:札幌なかまの杜クリニック
(札幌市中央区北2条西20丁目1ー28 報恩ビル)
受講料(全4回):20.000円
           18.000円(リピーターの方)
募集:10名程度(残席わずか)
協力:札幌なかまの杜クリニック
主催:ドラマセラピー教育・研究センター
申込み先:事務局 dtercen@yahoo.co.jp

注:
*連続セッションは、「体験ワークショップ」や
「勉強会」ではなく「セラピー」です。
でも、何か課題を抱えている人だけでなく、
すべての人に気づきと癒しを与える「心の栄養剤」のように
役に立ててもらうというスタンスで行っています。
楽しく参加できます。

*「エッセンシャルトレーニング」受講希望の方は、
連続セッションを受けることが条件の一つになっており、
このシリーズは、その対象セッションでもあります。

 「夏の連続セッション」 in 東京 (終了しました)
  

「心の障害物を乗り越えて、夢を叶える!
~人生のベストシーンを今後の力に変えて~」


このテーマは、尾上明代・創作セッションの基本シリーズとして大好評を得て、
これまで多くの方々に「夢の実現への実感」をプレゼントしてきました。

実際に身体と心と脳に刻み込む「夢が叶った」体験は、
現実のリハーサルそのもので、とても気持ちの良い実感が感じられます。

今夏は、今までのエッセンスに加え、さらにバージョンアップさせ、
自分自身の源(Source)の力を感じ、認め、確認する作業と、
さらに、1人1人の人生のベストシーンを盛り込み、
今後の人生に生かせる力にしていくワークを追加します。

これまでの人生でベストの思い出を決めるプロセス自体、
とても大きな探索になります。
たとえつらいことが多くあったと感じる人がいても、
自分を支えてくれた存在
(それは人だけでなく、その人が感じる神、
また動物・植物などを含む自然、場所などなど)が必ずあったはずです。 
(認識していない場合はそれを一緒に探し出します)

連続セッションは、「心の栄養剤」のように役に立ててもらう
セラピーとして行っています。しかも楽しく参加できます!


日時:2016年 81日、8日、15日、22日、29日 
         19時~21時(月曜日)
場所:東京・池袋
募集:10名程度(お申し込みはお早めに)
受講料:25000円(全5回) 
    リピーターの方 22500円
                      

主催:ドラマセラピー教育・研究センター
申込み先:事務局 
dtercen@yahoo.co.jp

特典として、この期間中にご希望があれば
個人カウンセリングを一回受けられます。(45分程度)

     
「ドラマセラピー・エッセンシャルトレーニング」受講希望の方は、
連続セッションを受けることが条件の一つになっており、
このシリーズは、その対象セッションでもあります。



 「夏の連続セッション」 in 京都 (終了しました)

     テーマ 「赦せないことと取り組む」

誰もが人生の中で、
赦せないこと、赦したくないこと、
でもできたら何とかしたいことを抱えて生きています。

赦したい、赦して楽になりたい、
赦したくない、絶対赦さない・・などなど、
どの感情もとても大切だと私は思っています。

赦すことで自分自身が救われることもあるし、
赦さない、という感情がエネルギー源になって、
生き延びることができることもあるはずです。

このシリーズでは、
架空のストーリーを比喩として使いながら、
そのような気持を表現し、理解し、探索します。

個人の問題を直接語る(開示する)ことはありません。
プロセスの中で、個人とグループ全体の
発展・成長を体感してもらえることと思います。
多面的なワークを通して
新たな気づきを得ることが可能です。

日時:
2016年
①7月5日(火) ②7月12日(火) ③7月19日(火) ④7月25日(月)
18:45~20:45
 (4回シリーズ)

申込み先:
ドラマセラピー教育・研究センター 事務局
dtercen@yahoo.co.jp


  「春の連続セッション」 in 札幌 (終了しました)

 
テーマ: 「赦せないことと取り組む」 2016年3月・4月

大きなテーマですが、それを楽しくプレイフルに探索することで、
多くの深い気づきが生まれています!


テーマ: 「子どもの心を取り戻す!」

子どもの連続セッションは、大好評のうちに、
そして、大きな癒しがもたらされて終了しました。


この夏は、過去に大変好評で複数回、実施した上記のテーマを選びました。

内容:

生きていく上での学びや心身の健康・ストレス解消などのために必要不可欠な「遊び」を、
「大人」の皆さんは、うっかり忘れて生きていませんか?

子どもの頃の熱心さ、自由さ、開放性、正直さ、想像力、創造性などを、
もし大人になっても持ち続けていれば、どれほど人生に豊かさ、深さ、恩恵を与えてくれるか図り知れません。

どのシリーズにも、基本的に遊びの要素をふんだんに入れていますが、
特にこのシリーズでは、「童心」に戻るワークをします。

「大人」の自分が「子どもの自分」を癒すセッションです。
特に「トラウマ」ということばでくくるのではなく、
子どもの頃に「生きづらさ」を抱えていた、と感じる方は多くいると思います。

一番、「自分」を癒すことができるのは、実は自分自身です。
同じテーマのもとに集う人たちと一緒だからこそできる、その癒しの旅にどうぞお出かけ下さい。

しかも、楽しい笑いが一杯なのは、いつものセッションと変わりありません。
楽しく、でも深い気づきが得られるようなセラピーをいつも創っています。

日時:
2015年7-8月(5回シリーズ)
7月27日、8月3日、8月17日、8月24日、8月31日
すべて月曜日 (19:00-21:00)
最終日のみ、終了後、茶話会があるため22時頃まで。

場所: 東京・池袋


 
2015年早春の連続セッション 
【心の声にしたがってChange!】 ~変わることは怖くない~
は、大好評のうちに終了しました。

2・3月の恒例 ドラマセラピー連続セッション in 東京

     (2014年)

    テーマ:「赦せないことと取り組む」

案内のチラシ→2・3月シリーズ

日程:
2014年
2月24日、3月3日、3月10日、3月17日、3月24日
毎週月曜夜 19時から21時/全5回シリーズ
場所:東京・池袋


夏の恒例 ドラマセラピー連続セッション in 東京

新!2013年9月DT連続セッションシリーズ

テーマ
: 「子どもの心を取り戻す!」

案内のチラシ→ 9月シリーズ

9月(8/31-9/15)に、もうひとつのドラマセラピー連続セッションシリーズを開催することになりました。

テーマは、これまでで大変好評だったものの中から選んだ「子どもの心を取り戻す!」です。

内容

○生きていく上での学びや心身の健康・ストレス解消などのために必要不可欠な「遊び」を、「大人」の皆さんは、うっかり忘れて生きていませんか?

○子どもの頃の熱心さ、自由さ、開放性、正直さ、想像力、創造性などを、もし大人になっても持ち続けていれば、どれほど人生に豊かさ、深さ、恩恵を与えてくれるか図り知れません。

○どのシリーズにも、基本的に遊びの要素をふんだんに入れていますが、特にこのシリーズでは、「童心」に戻るワークをします。

○「大人」の自分が「子どもの自分」を癒すセッションです。

日時:
2013年8-9月土日5回シリーズ
8月31日(土)17:00-19:00
9月7日(土)18:00-20:00
9月8日(日)17:00-19:00
9月14日(土)17:00-19:00
9月15日(日)17:00-19:00

場所: 東京・池袋


 ドラマセラピー 「1日セミナー」 in 京都 

     (2013年8月25日、日曜日開催)

 ドラマセラピーの理論・事例などの講義(主に午前)
 体験ワーク(主に午後)

○ドラマセラピーのエッセンスを理解していただけるよう、講義と実際のワークを組み合わせます。

○初めての方も、リピーターの方も参加されるので、皆さまが楽しみながら良い気づきを得られるように、参加メンバーに合わせて手法や内容を決めて実施します。

○今年度、関西では一年かけて学ぶ「ドラマセラピー・エッセンシャルトレーニング」を実施しているため、連続セッションの予定はありませんので、この機会に是非ご参加ください。

○ドラマセラピーは、回を重ねてプロセスを進め、グループとしての成長・発展・癒しを創っていきます。

今回は、その意図を理解していただいた上で、一日の中で、できるだけエッセンスを体感していただきたいと思います。

講師:尾上明代
(北米ドラマセラピー学会公認ドラマセラピスト・同トレーナー・立命館大学大学院教授)

日時:2013年8月25日(日)
(10:30-17:30、途中休憩・昼食あり)
場所:
受講料:10,000円
募集:10名


2013年8月・連続セッション 「赦せないことと取り組む」

日程:
2013年8―9月月曜日5回シリーズ
8月5日、8月12日、8月19、8月26日、9月2日
19:00-21:00
場所: 東京・池袋
募集: 10名(満席)

7回 「ジェンダーと性別をドラマで考える研究会」

このワークショップ(研究会)は、性別やジェンダーに関するテーマを

ドラマセラピーの手法で共有します。

 テーマ、またはドラマセラピーに興味がある方ならどなたでも参加できます。

 まず、楽しいゲーム等を通して全員の身体と心と頭を心地よくほぐし、

ゆるめることにより、安全な場を作ることから始めるので、安心して参加できます。

 ドラマを通して多くの可能性を試し、その後、個人の感覚、社会の態度、問題などを

話し合います。

 毎回、その出会いを大切に、良いプロセスの時間を創っています。

 日時:2013824日(土)

  14時半ー18時半(会場:1420分)

場所:立命館大学(京都・衣笠キャンパス) 創思館 3階 303/304教室

アクセス: http://www.ritsumei.jp/accessmap/accessmap_kinugasa_j.html

参加費:無料

講師:尾上明代

問い合わせ・申込み

(申込みが必要です。

メールで以下アドレスに「参加希望」とお送り下さい)

seibetsuiwakan_dt@yahoo.co.jp

 運営委員(立命館大学大学院):

牛若孝治、尾上都、藤沢奈美

第5回 「ジェンダーと性別をドラマで考える研究会」

終了しました。演じてみて初めて分かる気づきがたくさんあり、
今回も深いシェアリングができました。

 海外のドラマセラピストWSの情報

秘かな物語りを発見する-神話とおとぎ話を使ったセラピー

     講師:Yehudit Silvermanさん

コンコーディア大学大学院 准教授、北米ドラマセラピー学会公認ドラマセラピスト、ダンス・ムーブメントセラピスト
臨床現場でのドラマセラピー実践のほか、自死遺族が苦しみを表現する必要性を描いたドキュメンタリー映画を制作。

内容:

神話やお伽噺を使って、ドラマその他の芸術療法のワークの中でトラウマなどに安全に触れて
癒しを得るプロセスを体験的に学ぶ。

主催:ドラマセラピー教育・研究センター

日程:201332日、3

場所:東京

定員:20名 (終了しました!)

案内のチラシです →
 密かな物語りを発見する

お申込み・お問い合せはメールで: dramatherapy331-hp@yahoo.co.jp


秋の恒例 連続セッション in 京都 (2012年、10月)
                             (終了しました)

テーマ:
これまでの人生のベストシーンを今後の力に変える!
~自分自身の根源的な力を確認して~

内容:
○今回の京都でのテーマは、まったく初めてのものです。
○これまでの人生でベストの思い出を決めるプロセス自体、とても大きな探索になります。
○たとえつらいことが多くあったと感じる人がいても、自分を支えてくれた存在(それは人だけでなく、動物・植物などを含む自然、場所などなど)が必ずあったはずです。(認識していなかった場合はそれを一緒に探し出します)
○さらには、自分自身の源(Source)の力を認め、感じ、確認する作業を盛り込み、今後の人生に生かす力にしていきます。
○リピーターはもちろんのこと、ドラマセラピーの体験が初めての方にもお薦めします。

主催:ドラマセラピー教育・研究センター
講師:尾上明代
(立命館大学大学院教授、北米ドラマセラピー学会公認ドラマセラピスト)

日程:2012年10月2日、9日、16日、23日、30日 (全5回、毎週火曜日)
時間:18:40-20:40(時間帯を遅らせました)
場所:


夏の恒例 連続セッション in 東京 【終了しました

  「心の障害物」を乗り越えて夢を叶える!
  ~自分自身の根源的な力を確認して~

内容:
一般の方がた向けの連続セッションは、さまざまなテーマ・目的別に企画してきましたが、
このテーマは、今までで一番多く開催し、大好評をいただいてきたものです。
尾上明代・創作セッションの「基本シリーズ」として、これまで多くの方々に
夢の実現への実感をプレゼントすることができました。

実際に身体と心と脳に刻み込む「夢が叶った」体験は、現実のリハーサルそのもの。
とても気持ちの良い実感が感じられます。
今夏は、今までのエッセンスに加え、自分自身の源(Source)の力を認め、感じ、確認する作業を盛り込み、
さらにバージョンアップします。
リピーターはもちろんのこと、ドラマセラピーの体験が初めての方には、特にお薦めします。

また特典として、この期間中にご希望があれば個人カウンセリングを一回受けられます。
(状況にもよりますが、45分程度)

講師:尾上明代
(立命館大学大学院教授、北米ドラマセラピー学会公認ドラマセラピスト)

日程:
遠方からの参加希望者の方が少しでも参加しやすいように、
(本来は毎週一回・5週連続のセッションですが)途中一回、土日を連続にして計画しました。

2012年
8月4日(土)13:30-15:30
8月18日(土) 同上
8月25日(土) 同上
8月26日(日) 同上
9月1日(土)16:30-18:30  (全5回シリーズ)

場所:  東京・池袋

問い合わせ:
ドラマセラピー教育・研究センター 事務局

dramatherapy331-session@yahoo.co.jp



  恒例・ 春の連続セッション in 東京

 ~人生を楽しむための「感情」との付き合い方

自分の感情を客観的に認識するのは、難しいものです。幸せなときより、苦しいときは特に。
自分の感情を知り、整理して、良いものを育て、悪いものは、捨てる。

ポジティブな感情をみんなで楽しく増幅させ、ネガティブな感情に対処するワークをします。

新年度が始まる春にぴったりのセッションになると思います。

ドラマ的なワークが初めての方も大丈夫です。 リピーターも、どなたでも参加できます。

ドラマセラピーでは、「プロセスが命」ほど大切なので、「連続セッションを重ねる」ことで、メンバー間の相互作用を深め、効果を高めていきます。

日程:2012年3月24日、31日、4月7日、21日、28日(全5回・土曜日)
最終日は、終了後に茶話会があります。
場所:東京・池袋


ドラマセラピー 「一日セミナー in 大阪」

                            
ドラマセラピーをまずは「知りたい」「学びたい」という方々からのリクエストがあり、今回初めて一日セミナーを企画しました。

セラピーの連続セッションではなく、ドラマセラピーとはどのようなものかを学ぶ入り口としてのセミナーです。

ドラマセラピーは、連続セッションを重ねることで、メンバー間の相互作用を深め、効果を高めていきます。

そのプロセスを体験してもらうことが、とても大切ですので、
今までは、外国からの特別ゲストのセミナー(それぞれのドラマセラピスト独自の手法を体験するワークショップ)を除いては、一日だけのセミナーを主催することはしていませんでした。

今回は、少しでもそのエッセンスを理解していただけるよう、理論、事例、そして実際のワークをご紹介します。

主催:ドラマセラピー教育・研究センター
内容:ドラマセラピーの理論・事例の講義、および体験ワーク

日時:2012年3月18日(日)(10:30-17:30)
場所:立命館 大阪キャンパス 
(大阪市北区小松原町2-4大阪富国生命ビル5階)

      

  

 
 
心の声にしたがって Change! 
     
~変わることは怖くない~ -終了しました-

内容:
自分の何かを変えたい、人との関係を変えたい、生活を変えたい・・・などなど人生において「変えたい」ことは、誰にでもあります。
でも、「変わる」ことへのおそれや、勇気がなかったり、そもそも何を変えたいのかが分からない・・・という場合もあります。実際、長い間の習慣や視点を変えるのは、難しいものです。

仲間たちとの多くのドラマから、その鍵を「実感」とともにつかみ、実生活を現実的に変える新しい扉を開けるパワーを呼び覚ますことを目指した連続セッションです。

主催:ドラマセラピー教育・研究センター

日時:2011年10月18日、25日、11月1日、8日、15日 
(全5回、毎週火曜日) 18:30-20:30

場所:

~心の障害物を乗り越えて、夢を叶える~
                               (終了しました)

     楽しくて深いプロセスが発展し、皆さんの「夢を叶えて」終了しました!

一般の方がた向けの連続セッションは、さまざまなテーマ・目的別に企画してきましたが、このテーマは、今までで一番多く開催しています。
多くの方々に夢の実現への実感をプレゼントすることができて、たいへん好評をいただいているシリーズです。
尾上明代・創作セッションのいわば「基本シリーズ」として、ドラマセラピーの体験が初めての方も、リピーターの方にも、特にお薦めします。

実際に身体と心と脳に刻み込む「夢が叶った」体験は、現実のリハーサルそのもの。気持ちの良い「実感」が得られることが、最大のポイントです。

自分の心がワクワクするもの、大好きなことに意識を向けましょう!
自分が本当にやりたいことをやるという思いをもつことが、出発点です。

また今後に向けて、「夢や希望が叶って自分が幸せになって良いのだ」ということを自分自身に許す、そのような心を創ることも目指します。

主催:ドラマセラピー教育・研究センター
日時:2011年 8月22日,29日,9月5日,12日, 19日 
(月曜夜) 全5回シリーズ  19:00-21:00
場所: 東京・文京区



ドラマセラピー:
ワークショップ、セミナー、連続セッションの報告


★フォーラムシアターの半日ワークショップ
(募集停止につきこのコーナーに移動しました)
フォーラムシアターは、ブラジルの演出家、アウグスト・ボアールが提唱した「被抑圧者の演劇」の中の一つ。
この手法は、そのセラピューティックな効果から、
多くのドラマセラピストたちも、取り入れています。
今回は、ドラマセラピーのトレーニーたちのためのWSですが、
一般の参加者も若干名の枠がとれますので、体験したい方にお薦めします。
主催:ドラマセラピー教育・研究センター
講師:熊谷保宏氏
(日本大学藝術学部教授、ドラマセラピー教育・研究センター顧問)
日時:2012年 7月22日(日)13時-17時半
場所:東京・池袋
一般募集: 満席・キャンセル待ち



春の恒例 連続セッション in 東京(5回連続)
*始まりました!*
今回のテーマ:人生を楽しむための「感情」との付き合い方
詳しくは 「セッションの申込み」をご覧下さい。
この連続セッション参加は、次年度の「ドラマセラピー基礎トレーニング」参加のための対象セッションの一つです。


ドラマセラピー「一日セミナー in 大阪」
*終了しました*
ドラマセラピーをまずは「知りたい」「学びたい」という方々からのリクエストがあり、今回、大阪で初めて一日セミナーを企画しました。


★ 「トラウマに焦点をあてた心理療法セミナー」
 2012年2月18・19日

二日間にわたり、心理療法の専門家・
専門家を目指して勉強している方々対象に
実施し、大変好評をいただきました。

初日は、米国ドラマセラピストの
David Johnson博士による、
「発展的変容」という技法
(ドラマセラピストが相手役として演技しながら
クライエントの感情をミラーしたり、増幅させたり、
問題を解決に導いていく)について

二日目は、Hadar Lubin医師による、
「カウンティング・メソッド」という
PTSDに効果のある技法のトレーニングでした。

EMDRやPEよりもずっとシンプルで、
しかも、それらと同等の効果があることが、
実証的研究で明かになっています。

今後の広がりが大変期待できる技法を、
日本で初めて紹介することができました。


 「トラウマに焦点をあてた二日連続プログラム」写真


 関西セッションの写真集
~心の障害物を乗り越えて、夢を叶える~

2011年5月~6月
要望にお応えして、関西での初の企画実現となりました。
たくさんのリアルな「夢を叶える」セッションを通して、現実のパワーを得てもらうことができました。
一般の方がた向け連続セッションは、さまざまなテーマ・目的別に企画してきましたが、関西初のセッションテーマは、今までで一番多く開催したシリーズです。
多くの方々に夢の実現への実感をプレゼントすることができて、たいへん好評をいただいているシリーズです。
ドラマを使って、実際に身体と心と脳に刻み込む「夢が叶った」体験は、現実のリハーサルそのもの。とても気持ちの良い実感が感じられます。

このシリーズを第一歩として、他のシリーズ受講に進んでいただくことが多いので、初めての方がたにお薦めですが、
もちろん、別のシリーズを先に受けた方、またリピーターとして「別の夢」を実現させたい方にもお薦めします!

以下、その時の写真を掲載します。


 関西・夢を叶える写真集

 講師:日大の熊谷保宏先生のフォーラムシアター
(ドラマセラピー教育研究センター顧問)

6月12日、基礎トレ4期生と1-3期生の一部が参加しました。
以下 写真集です。
→ 2011年6月12日 フォーラムシアター写真集


★ 子どもの心を取り戻す!
・遊びを、そして生を素直に楽しむ「子どもの自分」に出会いましょう。

2010年8月 DHCカルチャースクール主催
2011年2-4月 マチュアリズム主催

「生きていく上での学びや心身の健康・ストレス解消などのために必要不可欠な「遊び」を、「大人」の皆さんは、うっかり忘れて生きていませんか?
子どもの頃の熱心さ、自由さ、開放性、正直さ、想像力、創造性などを、もし大人になっても持ち続けていれば、どれほど人生に豊かさ、深さ、恩恵を与えてくれるか図り知れません。
どのシリーズにも、基本的に遊びの要素をふんだんに入れていますが、特にこのシリーズでは、「童心」に戻って「子どもの自分」に再会してもらいます。

『子ども時代に、何らかの理由で「子どもらしさ」を充分に味わえなかった、という人にとっては、そのときの「自分自身」を癒し、初めて「子どもの自分」に出会えるセラピーになることでしょう!というコンセプトで、新作・オリジナルワークを取り入れ、皆さんと楽しく有意義な時間を共有しました。
以下その写真集です。クリックしてください。

子どもの心を取り戻す!2011年2-4月セッション
子どもの心を取り戻す!2010年8月セッション

★ 心の障害物を乗り越え、夢を叶える!
 

主催:DHCカルチャースクール
2009年 10/22, 11/5, 12/3, 2010年 1/7 (4回シリーズ)

一般の方向け連続セッションは、いろいろなテーマ・目的別に企画することが多いのですが、このテーマは、たいへん好評をいただきまして今まで一番多く開催し、多くの方々に夢の実現への実感をプレゼントしてきました。
これは、ドラマセラピーを初めて受ける方にぴったりのシリーズといえます。
このシリーズを第一歩(いわば、「尾上明代の基本シリーズ」です)として、
他のシリーズ受講に進んでいただくのが理想です。
今回も、仲間と楽しくサポートしあって創る、リアルな「夢を叶える体験」をしていただきました!
→ DHC担当者のブログ(報告+写真)

 ボアールの「ファーラムシアター」半日ワークショップ
熊谷先生の素晴らしいリードと講義に、参加者たちは、「本当に充実した時間だった」「意義深い内容で勉強になり、同時に癒された」「またぜひ企画してほしい」など等、皆さん大満足の半日でした!
→ 報告と写真


★ 自分自身の中のSource=ソース(源泉)と出会う!
2009年 8月3日、10日、17日、24日、31日(5回シリーズ)
主催:DHC人間塾


あなたの中の「本質」に出会い、生きる喜び、勇気、パワーを呼び覚ますことを目指したコースでした。
5回のセッションを重ねる中で、参加メンバーは、それぞれ、自分自身のパワフルな源泉をしっかり認識できたことと思います。
→ DHCの報告・写真集です


2009年2月18日、25日、3月4日、11日、18日、25日
(6回セッション)
主催:文京学院大学生涯学習センター

今年2-3月に行なわれた「コミュニケーションと癒しのドラマ」の報告です。
コミュニケーション力をアップさせ、同時にセラピー効果も得られることを目指したカリキュラムでした。

→ コミュニケーションと癒しのドラマ報告と写真集


2008年10月24日、31日、11月7日、14日、21日(5回連続セッション)


【DHC人間塾主催: ドラマセラピー・セッション】
テーマ:「対人コミュニケーションと問題解決のためのドラマ」

皆さんの真摯な参加のおかげで、とても有意義で深いグループプロセスが、実現しました。大切な気づき、とても質のよい自己開示と共感、たくさんの笑いと涙。参加者の皆さんに感謝します。

【人間塾】の『ドラマセラピー終了レポート』が「ナナ2005の日記」にアップされています。ぜひご覧ください! 
→ 対人コミュニケーションと問題解決のためのドラマのレポートです


2008年6月20-22日

【レネイ・エムナー博士・ドラマセラピー体験ワークショップ—】
米国ドラマセラピーの生みの親、そして当センターのスーパーバイザーでもあるルネ・エムナー博士のワークショップが東京で開催されました!

ドラマセラピー体験ワークショップ
専門家向け二日間アドバンスコース:
 2008年6月20・21日10時~17時 於:芸能花伝舎
一般向け体験セッション:
 2008年6月22日(日)午前10時〜17時 於:文京学院大学本郷キャンパス

→ 報告 兼 写真集です


2008年3月23日

【今日から使える!コミュニケーション術】
 ~子どもの心をつかむコツを学びましょう~
ふだん、子どもと関わっている中で、もっと子どもの考えていることを理解し、子どもの心をひきつける「ことばがけ」や、行動ができたら・・・と思ったことはありませんか?
教師や親御さん、その他、日々子どもとかかわっている方々を応援する、体験型講演です。

会場:日野市役所
日程:3月23日 13時30分~15時30分
参加費:無料
主催:日野市子育て課



2007年12月6日

【養護教諭の皆さん対象に、支援活動理解のための講演プラス実技デモ】
場所:平塚市教育会館 
対象:養護教諭 約80名(の予定でしたがインフルエンザ流行などですこし少なくなりました。)
主催:神奈川県中地区教職員組合
目的:
子どもたちの心の理解と個々に応じた支援活動について見識を深めていただくため


2007年12月2日

一日ワークショップ【子どもとことばと心のセミナー】
 (ドラマセラピー教育・研究センター主催)

(ある参加者からのメール、そして事務局からの返事)

○○様
...ご連絡、大変ありがとうございます。
参加されて、ご自分の現在から将来が見えるようになった様子がうかがえてとても嬉しく思います。気がつかれたことを実人生でしばらく実践されると、次の時には、異なった・深い気づきが得られることと思われます。
ご連絡の内容を三人の先生方にお伝えします。
これからも機会があればよろしくお願いします。
事務局より

(参加者からのメール、一部掲載)
> ドラマセラピー教育・研究センター事務局様
> 今日は、初めてセミナーに参加...とても楽しく充実した時間でした。
> 教えていただいたヒントを参考に...もっと成長したいと思っています。
> 盛りだくさんのセミナーを...ありがとうございました。
> 講師[の方々に]よろしくお伝え下さい。


2007年11月3-4日

【講演会とドラマセラピーのワークショップ】
11月3日、4日船場アートカフェ/大阪市立大学文学研究科・表現文化専攻共催で、講演会とドラマセラピーのワークショップをしてきました。写真ができれば掲載の予定です。

いつも通り、参加者の皆さんは、ドラマや自己表現を楽しく体験しながら、自己の気づきや癒された感覚を深めてくださったようです。特にこの二日間で、本気でドラマセラピーを学びたいと思った方が多く、嬉しい限りでした。関西では立命館大学院でトレーニングを行なっていますので、ぜひ、履修してほしいと思いました。
(後期はすでに始まっていますので、次は来年度4月からです)
それから、参加した皆さんのたくさんの感想の中で、特に印象的だったのは、「吉本を見に行って笑っても取れなかった疲れが、この講演会に来ただけですっきり取れた!」というものでした。
まず、自ら「演じて」感情を表現したことが、疲れが取れた理由の一つ。あとはヒミツです。(笑)



2007年8月


【出会いを引き寄せて運命を創造する】 (連続セッション)
DHC人間塾 主催
→セッションの様子と写真(最終回の後も。。。)



2007年8月26日

ドラマセラピー教育研究センター主催 定例セミナー
【子どもとことばと心のセミナー】
→セミナーの報告・写真



2007年8月  スペアちがさき主催 日本財団助成事業
【親御さんや教師を応援する「ドラマセラピー」
】   
→WSの様子・写真



■2007年7月  ドラマセラピー教育研究センター主催
クレッグ・ヘインによる半日ワークショップ
【怪物をやっつける:ドラマセラピーを利用した子どものトラ
ウマ治療】
→WSの様子・写真です
→WSの様子・写真です (English)



■2007年4,5月

【夢・実現のためのドラマ】 (連続セッション)
DHC人間塾 主催

→セッションの様子・写真

2007年5,6月
【今日から使えるコミュニケーション術~ドラマセラピー実践】 (連続セッション)
NHK学園オープンスクール 主催

このシリーズは、「楽しみながら、コミュニケーション上手になりたい!」
と思っている方がたに、大切で身近な人とのコミュニケーションを深めてもらうために企画しました。
前半は:
・共感することを身体で知る、示す
・苦手な人、初対面の人との打ち解け方
・自分を表現し、心を伝える
など、ドラマセラピー的なアプローチを使いながら、日々のコミュニケーションをよりよいものにして頂くことに焦点をあてました。
また回数を重ねてからは、心の癒しや夢を叶えるワークなども取り入れていきました。10回のセッションで、本当に密度の濃い素敵なシリーズになりました。


■2007年5,6月

【コミュニケーションと癒しのドラマ
    ~ドラマから学びと癒しと元気をもらおう】 (連続セッション)
文京学院大学生涯学習センター 主催

創造力を活性化させるゲームやドラマを楽しみながら、コミュニケーション力・自己表現力・そして人間関係の向上をめざしました。
・身体と心の解放
・想像力と創造力を豊かに
・自分のセラピストになろう
・心の障害物を乗り越える
などの内容で6回のセッション。
メンバー間のきづなが強まるとともに、皆の「表現力・演技力」も抜群にアップし、すごく盛り上がって楽しかったです。