Q&A        お墓の相談室        
石工房では、お墓についてのご相談を承っています。
素朴な質問など何でも結構です。
疑問に思うことや、ちょっと気になることなどお気軽にお問合せください。

メールで問い合わせ
戻る
良くある質問集
急にお墓を建てることなったけど...。
ご安心下さい、「全優石建墓ローン」がお力になります。
墓石には、どんな石がいいの?
よい石の条件は、まず、硬度が高い事。そして、水を 吸いにくく、石そのものに傷やむらがなく、きめが細かい事「耐久性」を第一に考えたほうが良いでしょう。
すぐにお墓を建てられない場合は?
事情によってすぐにお墓が建てられない場合は、まず、納骨だけをすませて墓標(墓の印として建てる柱や石など)や卒婆塔を建て、その後、墓石を建てるという方法も考えられます。
かわいがっていたペットと一緒のお墓に入りたい。
律的には違法ではありません。でも、墓地の神聖さを損なうものとして、墓地管理者から許可されないことが多いようです。ペットには専用の墓地もあるので、できればそこへ葬ってあげるのがいいでしょう。どうしても一緒にという場合は、副葬品として一緒のお墓に入れてくれる霊園もあるようです。
先祖のお墓がいくつもあります。一ケ所にまとめることはできないのですか?
お墓それぞれについて改葬手続きをとり、菩提寺の住職を呼んで「魂抜き」をしたうえで新しいお墓に移します。
改葬の手続きは、遺骨のある菩提寺で「埋葬証明書」を発行してもらい、同時に、新しく入る霊園の管理事務所から「受け入れ証明書」を発行してもらいます。
次にそれらの証明書を菩提寺の所在する役所に持って行って改葬許可の申請をし、改葬許可証を発行してもらいます。そして遺骨のある菩提寺にこの改葬許可証を提示。墓前で「お魂抜き」をしてもらって、遺骨を引き取ります。最後に新しく入る霊園の管理事務所に改葬許可証を提出し、遺骨を埋葬してもらいます。