救急法とは、手を差し伸べること

 

なーるほど っと、納得できる!
しっかり自信がつく!
メディック・ファーストエイド®

 

メディック・ファーストエイド® の名称は、MEDIC FIRST AID International, Inc. の登録商標です。


 

 
 メディック・ファーストエイド® の講習プログラムには、参加費用が必要です。
 (コースの種類や参加方法によって料金が違います。7〜8,000円から20,000円くらいまで。)

 無料で、安価に救急法の講習会に参加したい、と考えていらっしゃる皆さんには、
 消防署などで開催される公共サービスの救命講習への参加をおすすめします。

 無料に加え、人工呼吸に使うグッズやボールペンなどの記念品などのプレゼントもあります。
 各地の消防署に直接問い合わせると、講習会の有無やスケジュールを案内してくれます。

 また、各都道府県の日本赤十字支部では、ホームページなどで救急法の講習会スケジュールを
 公開しています。
 教材費用・保険料などとして、2000〜3000円少々の教材費用負担で参加ができるはずです。

 メディック・ファーストエイド® は、もともとアメリカの企業などでの従業員教育や人の管理をする職業の従事者
 (警備員、各種施設職員、教師、保育者、スポーツトレーナーなど)に、いろいろな状況にでくわしても、柔軟に決断しながら
 ストレスなく救急法を提供できるよう、その自信と能力を強く養成することを目標にしています。

 しっかりとした成人教育理論にうらうちされて開発された、高い効果を持つ教育のプロは製作したシステム教材を活用し ますので、
 楽しみながら参加できる、ひとあじ違った納得度の高いプログラムです。

 救急法の普及というよりも、救急法への自信としっかりした能力を養成することが目標です。

 公共サービスにくらべたくさんの教材、講習資材を活用し、訓練用マネキンも少ない人数ごとに配分して達成度を高くしています。

 参加費用は、講習会場への参加か、指導員の出張による講習会の開催かなどにより変化します。

 全国の指導員、指導施設は、コース提供者リストから探せます。
 【 野外教育等の活動家が多いためお電話に出にくい場合があります。その際には、下記のリンクからお問い合わせ下さい。】

 ⇒ コース開催担当者の紹介を依頼される方は、こちら に メールしてください。調整 し、ご返信致します。

 ※ 消防署や赤十字社の救命法・救急法講習会と、メディック・ファーストエイド® は、何が違うか? ⇒ 具体的な解説
 

 

TOP