《作品の応募》
2023年・第53回展
出品規定







更新日:2022.11.4



































平和と美術を愛する人はだれでも自由に出品できます!
『絵画・書・工芸・写真・デザイン・インスタレーション・陶芸など』すべての美術作品を展示します。


【趣旨】
 美術は人が人らしく生きるための祈りの表現です。かつて、その表現が押し殺された時代がありました。平和は美術の前提であり、表現の自由は美術の命です。
 今、人類は核兵器・原発問題、地球環境の破壊など、地上の生命の存亡に関わる課題を抱えています。思想、信条、流派、作風のちがいを超えて、平和と美術を愛する人びとが、平和への意志を表し、広く人びとの支持を求めます。その場として「ぎふ平和美術展」を開きます。同じ目的のために、国の内外との交流をはかります。
<→英訳>

 GPA(ぎふ平和美術展)の活動
◇1970年8月8日〜10日、岐阜市民会館にて第1回展を開催しました。
◇2019年8月、第50回展をメディアコスモスにて開催しました。
◇2020年は新型コロナ禍の下、展示会を中止しました。
◇2021年は第51回展をメディアコスモスで開催しました。
◇2022年は第52回展をメディアコスモスで開催しました。下欄に2022年52回展のチラシと案内はがきを掲載しました。
みなさんのご出品とご鑑賞ありがとうございました。来年もどうかよろしくお願い致します。
「52回展 チラシ」 「52回展 案内ハガキ」
2023年第53回展の応募要項(申込書・出品規定書)は
来年の5月頃までお待ちください。要望・ご意見等ありましたら事務局までご連絡ください。










無断での写真、記事の使用を禁じます。
【事務局】
〒501-3946 関市津保川台2-16-1(伊藤薫方)
 GPA岐阜平和美術展実行委員会
TEL 0575-28-5177