《作品の応募》
2019/第50回展
「出品規定」

(印刷可)





更新日:2019.10.26




















































平和と美術を愛する人はだれでも自由に出品できます!
『絵画・写真・書・篆刻・拓本・立体造形・工芸など』の部門があります。
記念すべき2019年-第50回展は多くの方の協力で成功の裡に終了しました。
50回展の機関誌を編集しました。来年の51回展に向って輪を広げていきます。


【趣旨】イラスト提供 故斎藤八郎氏

 美術は人が人らしく生きるための祈りの表現です。  かつて、その表現が押し殺された時代がありました。  平和は美術の前提であり、表現の自由は美術の命です。
 今、人類は核兵器・原発問題、地球環境の破壊など、地上の生命の存亡に関わる課題を抱えています。  思想、信条、流派、作風のちがいを超えて、平和と美術を愛する人びとが、平和への意志を表し、広く人びとの支持を求めます。  その場として「ぎふ平和美術展」を開きます。  同じ目的のために、国の内外との交流をはかります。
<→English translation>


 GPA(ぎふ平和美術展)の活動

◇1970年8月8日〜10日、岐阜市民会館にて第1回展を開催しました。  第14回展からは主に岐阜県美術館にて開催してきました。
◇2019年の第50回展まで毎年欠かさず開催してきました。

◇2019年の第50回行事を下記のように行いました。
 ◎展示 8月14日(水)〜8月18日(日) ぎふメディアコスモス みんなのギャラリーにて
   ◎8月17日 梅原司平コンサート みんなのホールにて 230名くらいの観客
    ◎8月17日 シンポジウム「芸術に平和をつくることはできるのか」
         司会:吉田千秋さん  パネラー:志田陽子さん・いずみ凛さん・久保田勝巳さん


下記の映像は2019/第50回展の作品です。 絵画写真立体・工芸

・・・ぎふ平和美術展活動年譜・・・

・・・年譜もくじ・・・    ◆クリックして、「よびかけ」と「主な企画」をご覧ください。
1970/第1回展 1971/第2回展 1972/第3回展 1973/第4回展 1974/第5回展
1975/第6回展   1976/第7回展 1977/第8回展 1978/第9回展 1979/第10回展
1980/第11回展 1981/第12回展 1982/第13回展 1983/第14回展 1984/第15回展 
1985/第16回展 1986/第17回展 1987/第18回展 1988/第19回展 1989/第20回展 
1990/第21回展 1991/第22回展 1992/第23回展 1993/第24回展 1994/第25回展 
1995/第26回展 1996/第27回展 1997/第28回展 1998/第29回展 1999/第30回展 
2000/第31回展 2001/第32回展 2002/第33回展 2003/第34回展 2004/第35回展 
2005/第36回展 2006/第37回展 2007/第38回展 2008/第39回展 2009/第40回展 
2010/第41回展 2011/第42回展 2012/第43回展 2013/第44回展 2014/第45回展 
2015/第46回展 2016/第47回展 2017/第48回展 2018/第49回展 2019/第50回展 

無断での写真、記事の使用を禁じます。
【事務局】
〒501-3946 関市津保川台2−16−1(伊藤薫方)
 GPA岐阜平和美術展実行委員会
 TEL 0575-28-5177