ひみつの晩餐

管理人ごんべえが採取した海の幸のその後
(火と塩があればなんでも美味・・・?)





「海への感謝は美味しく食べること」

ある食通の賢人の言葉である
このように沢山の海の幸アサリを手に入れたら
美味しくいただかなきゃ失礼ってもんです




早速美味しく食べるために
バター、醤油、お酒、刻みニンニク、唐辛子で下準備をします
フライパンで軽く炒めるだけで簡単です





程よくあめ色になったら一晩砂抜きをしておいた
アサリをそのまま投入!
すでにいい匂いが立ち込めてきます





アサリが開き程よく炒め終わったら一度アサリを退避させ
別途茹でておいたパスタを大量に投入
アサリのエキスがしみ込んだ濃厚なスープと混ぜます





1〜2分パスタを茹でたのち再度アサリを投入します
最後の仕上げにコショウなどで味を整えたら・・・






アサリのパスタの完成です!
これは我ながら驚くほど美味しくパスタがなくなったあと
最後のスープまで飲み干してしましました
アサリの身ももちろんですが海のエキスが効いていました




もう一品
しっかりと砂抜きしたアサリを水で茹で
アサリが開き水が沸騰したらお味噌を入れて・・・





誰もが良く知るアサリの味噌汁の出来上がり
これもまた箸がすすむ絶品です
アサリは簡単にとれる割には美味しすぎる気がします
潮干狩りシーズン限定なのが悔やまれますね




そしてこのように新鮮なキスが釣れた日には
釣っただけで満足せずに冷やして持って帰ります






綺麗に洗ったのち魚に感謝しつつ
サクッと頭をちょんぎって内臓を抜き背骨を取り除きます
そしてこのように身を開きます





小麦粉と卵とパン粉を適度にまぶしたら
なお上記写真は若干パン粉が足りてませんでした・・・






温めておいた油に投入し始めは中温で揚げて
衣の色がきつね色に変わったら最後に高温で仕上げます






はいサクサクのキスの天ぷらの完成です
どうです意外と簡単でしょ?
ソースにも塩にも合い飽きない美味しさです





その他カサゴなどのその後・・・
高温でからっと揚げてみましたアナゴも混じってます
頭までプリプリで美味しくいただけました
塩が合います




キスやマアジは天ぷらに良く合います
ベラもそうですが白身にクセがなく飽きません






野菜やレモンと盛り合わせるとなかなか絵になります







ベラの塩焼きです
見た目は好みが大きく分かれると思いますが
白身がホクホクでなにげに私はこれが一番好きかもです





タイの塩焼きも思った以上に繊細な味がして箸が進みます
ただもう少し大きければ・・・






サバはやはり味噌煮込みが合いますね
癖になる味です






カワハギの水炊きです
皮をはぐのに時間がかかりますがお酒の進む味です
豆腐やネギなども入って栄養価の高い一品です



ごんべえの晩餐は随時更新予定です! 



       



戻る


Copyright (C) ひみつきち All Rights Reserved.

ジェネリック クラリチン