知的財産権/特許検討-グッドライフクラブトップページへ

特許一覧へ戻る

グッドライフクラブ特許検討・ポイント(メールマガジン発行第17号)

特許第3515975号(発明の名称:ジョブ仲介システム及びジョブ仲介方法)

登 録 日: 平成16年1月23日 特許権者: 三浦 早苗
出 願 日: 平成14年6月19日 出願番号: 特願2002−178538
公開番号: 特開2004−21812 分  野: G06F17/60
審査請求日: 平成14年10月11日 請求項数: 14  公報頁数:30
【発明概要】
 サーバーに対して顧客の端末とオペレータの端末とがネットワークを介して交信可能なコンピュータシステムを用いてジョブの仲介を行なうジョブ仲介システムとその方法、 及びこのシステムに用いるプログラム及びプログラムを記憶した記録媒体。
【発明背景】
 近年のネットワークの発達により、予め登録された企業や個人等の「顧客」側からネットワークを介してデータ処理の依頼と処理すべきデータを受け、 依頼されたデータ処理を、予め登録したデータ処理要員となるオペレータに仲介するビジネスが展開されている。 このような仲介ビジネスでは、仲介機関の有するサーバーに対して顧客の端末とオペレータの端末とがインターネット等のネットワークを介して交信可能とされたシステムを用いるのが一般的である。
 本発明では、ネットワークを利用して顧客とオペレータの要求需要バランスを理想的な単価によりコントロールしてオペレータへのジョブ割り当てを平準化して安定的な労働力の確保と効率的なジョブ処理を行ないつつ、機密性に優れたジョブ仲介システムとその方法、及びこのシステムに用いるプログラム及びプログラムを記憶した記録媒体を提供する。
【請求項要素・ポイント】
【請求項1要素】
顧客の端末とオペレータの端末とにネットワークを介して交信可能に接続されたサーバーと、顧客の基礎情報とオペレータの基礎情報とを検索可能に記憶する記憶手段とを有するジョブ仲介システムで、以下の要素からなる。
  1. サーバーは、
    (以下本システムのサーバー要素)
    顧客の端末側で項目毎に分割された処理アイテムを、顧客の端末から送信される依頼情報に基づき受付け、受付けた項目毎の処理アイテムを顧客の基礎情報と関連付けて記憶手段に記憶する受付処理手段と、
  2. 記憶手段に項目毎に記憶された処理アイテムからジョブ情報リストを作成し、サーバーにログインしたオペレータの端末に提示するリスト提示手段と、
  3. ジョブ情報リストの提示に基づいてエントリー情報をサーバーに送信したオペレータの端末に対し、エントリー内容に対応するジョブを提供するマッチング処理手段と、
  4. オペレータによって実施されてその端末から送信される処理済ジョブを、顧客の識別情報に基づき顧客毎に区分して顧客の端末へ処理済アイテムとして提示する提示手段と、
  5. ジョブを提供したオペレータからの処理済ジョブの納期、ジョブを割り当てたオペレータ及びオペレータに割り当てたジョブを関連付けて記憶手段に記憶し、
    割り当てたジョブの情報をジョブ情報リストから削除するとともに、
    割り当てたジョブに対応する処理済ジョブが納期内に受付けられないときに、該当するオペレータの端末に削除指令を送信して割り当てたジョブをオペレータの端末から削除させ、
    記憶手段に記憶したジョブを繰越ジョブとしてジョブ情報リストに再表示するジョブ管理手段とを有する。
(請求項1特許ポイント)
 この特許は、公開公報の時点では39あった請求項数が、 補正により14の請求項数となり、また上記4の「オペレーターが納期に間に合わなかった時にJOB情報をオペレーターの端末より削除し、再度繰越JOB情報として表示する」という要素が全ての請求項に係る形で補正された。
 既存の事務代行処理業務をサーバを仲介としたネットワークを使用し行おうという特許である。ジョブ仲介システムという言葉を使用しているので、サーバが仲介するだけであるような印象を受けるが、サーバ側が元請となり顧客より仕事依頼を受け、 登録しているオペレータに仕事を割り当てる。各オペレータへのお金の支払いはサーバ側(元請側)が行う。
 実施例では顧客とオペレータの端末にはサーバに接続するソフトがインストールされている。
 顧客は依頼する処理アイテムを分割してサーバへ送信する。サーバは送信された処理アイテムを項目毎に顧客情報に関連付けて記憶し、ジョブ情報リストをログインしたオペレータに表示する。 オペレータが仕事をエントリーするとそのジョブ情報が表示リストから削除される。
 各ジョブには納期(制限時間)があり、この納期内にオペレータが処理済ジョブをサーバへ送信しないと、オペレータ端末のジョブ情報が削除され、サーバに繰越ジョブとして再度表示される。オペレータはサーバに接続したままサーバよりダウンロードされる画面により仕事を行い、処理済ジョブを送信するようである。また処理済ジョブは顧客毎に区分して顧客の端末へ処理済アイテムとして提示される。
(サーバを介して仕事を分割して請負い、登録オペレータに分割された仕事をエントリーさせ処理済ジョブを送信させるという要素のみでは特許にならず、納期に間に合わない時にオペレータの端末よりジョブ情報を削除するという要素を加えて特許になったもののようである。しかし、このシステムでは仕事を発注する顧客側は安心して発注できるのであろうか。オペレータがエントリするかどうかは水ものであり、 エントリがない場合や納期に間に合わない場合はサーバ側が責任を持つのであろうか。この場合は、よくあるエントリがなければ料金はいらないということでは成り立たないと思えるのであるが。)
【請求項2-7】
 請求項1に係る従属項。
【請求項8】独立項
 本特許の流れの各ステップをサーバーで行なうことを特徴とするジョブ仲介方法。
【請求項9】独立項
 請求項8とほぼ同じであるが、「記憶手段に項目毎に記憶された処理アイテムからジョブ情報リストを作成し、前記サーバーにログインしたオペレータの端末に提示するリスト提示ステップ」の要素が入るジョブ仲介方法。
【請求項10-11】
 請求項8と9の従属項。
【請求項12】独立項
 本特許のサーバ側のジョブ仲介プログラム。
【請求項13】独立項
 請求項12と同じであるが、請求項9のように「記憶手段に項目毎に記憶された処理アイテムからジョブ情報リストを作成し、前記サーバーにログインしたオペレータの端末に提示するリスト提示手段」の要素が入るサーバ側のジョブ仲介プログラム。
【請求項14】独立項
 請求項12または13のジョブ仲介プログラムを記録した、サーバーによって読み取り可能な記録媒体。
【実際の特許請求範囲】
【請求項1】
 顧客の端末とオペレータの端末とにネットワークを介して交信可能に接続されたサーバーと、 前記顧客の基礎情報と前記オペレータの基礎情報とを検索可能に記憶する記憶手段とを有するジョブ仲介システムであって、前記サーバーは、前記顧客の端末側で項目毎に分割された処理アイテムを、前記顧客の端末から送信される依頼情報に基づき受付け、受付けた項目毎の処理アイテムを前記顧客の基礎情報と関連付けて前記記憶手段に記憶する受付処理手段と、 前記記憶手段に項目毎に記憶された処理アイテムからジョブ情報リストを作成し、前記サーバーにログインしたオペレータの端末に提示するリスト提示手段と、前記ジョブ情報リストの提示に基づいてエントリー情報を前記サーバーに送信したオペレータの端末に対し、エントリー内容に対応するジョブを提供するマッチング処理手段と、 オペレータによって実施されてその端末から送信される処理済ジョブを、顧客の識別情報に基づき顧客毎に区分して前記顧客の端末へ処理済アイテムとして提示する提示手段と、ジョブを提供したオペレータからの処理済ジョブの納期、ジョブを割り当てたオペレータ及びオペレータに割り当てたジョブを関連付けて前記記憶手段に記憶し、 割り当てたジョブの情報を前記ジョブ情報リストから削除するとともに、割り当てたジョブに対応する処理済ジョブが前記納期内に受付けられないときに、該当するオペレータの端末に削除指令を送信して割り当てたジョブを前記オペレータの端末から削除させ、前記記憶手段に記憶したジョブを繰越ジョブとして前記ジョブ情報リストに再表示するジョブ管理手段とを有することを特徴とするジョブ仲介システム。
【請求項2】
 請求項1記載のジョブ仲介システムにおいて、前記顧客の端末は、読取対象物をマスタイメージデータとして読み取る画像読取手段を有し、前記処理アイテムは、前記画像読取手段で読み取られたマスタイメージデータを前記顧客が選択して分割したセレクトイメージデータであることを特徴とするジョブ仲介システム。
【請求項3】
 請求項1または2記載のジョブ仲介システムにおいて、前記サーバーは、オペレータの端末から送信されたエントリー情報を順位付けしてオペレータの基礎情報と関連付けて前記記憶手段に記憶する手段を備え、前記マッチング処理手段は、前記記憶手段を参照してエントリー順位の早い順に、エントリー情報に準じて該当するオペレータにジョブを割り当てることを特徴とするジョブ仲介システム。
【請求項4】
 請求項記載のジョブ仲介システムにおいて、前記サーバーは、処理すべきジョブを割り当てられなかったオペレータを、前記記憶手段にオペレータの基礎情報と関連付けて優先オペレータとして記憶する手段を備え、前記マッチング処理手段は、前記記憶手段を参照して優先オペレータとして記憶されているオペレータの端末からエントリー情報が送信されている場合に、優先オペレータとして記録されているオペレータに対し、 エントリー情報を送信しているが優先オペレータとして記録されていないオペレータに優先して優先オペレータが処理可能なジョブを割り当てることを特徴とするジョブ仲介システム。
【請求項5】
 請求項1ないし4の何れか1つに記載のジョブ仲介システムにおいて、前記サーバーは、オペレータの端末から送信された処理済ジョブに対する実績評価情報を前記記憶手段にオペレータの基礎情報と関連付けて記憶する手段と、 前記記憶手段を参照して前記実績評価情報からオペレータ評価値を求め、求めたオペレータ評価値が予め設定された基準値を超えると、この基準値を超えたオペレータ評価値を有するオペレータを、優良オペレータとしてオペレータの基礎情報と関連付けて前記記憶手段に記憶するジョブ実績管理手段と、前記記憶手段を参照してログインしたオペレータが優良オペレータに該当するとき、該当するオペレータに対して提示するジョブレベルの範囲を更新する手段とを備えたことを特徴とするジョブ仲介システム。
【請求項6】
 請求項1ないし5の何れか1つに記載のジョブ仲介システムにおいて、前記サーバーは、オペレータの端末から送信された処理済ジョブに対する支払価格を集計する処理手段と、前記サーバーにログインしたオペレータの端末に対して集計結果を提示する手段とを有することを特徴とするジョブ仲介システム。
【請求項7】
 請求項1ないし6の何れか1つに記載のジョブ仲介システムにおいて、前記エントリー情報は、提示されているジョブ情報リストの中から希望のジョブを選択したオペレータの意思情報と、実施するジョブの個数情報とを含むものであることを特徴とするジョブ仲介システム。
【請求項8】
 サーバーに対して顧客の端末とオペレータの端末とがネットワークを介して交信可能であるシステムを用いるジョブ仲介方法であって、前記顧客の端末側で項目毎に分割された処理アイテムを、前記顧客の端末から送信される依頼情報に基づき受付け、受付けた項目毎の処理アイテムを前記顧客の基礎情報と関連付けて前記記憶手段に記憶する受付処理ステップと、 前記サーバーにエントリー情報を送信したオペレータの端末に対し、前記記憶手段に記憶された処理アイテムの中からエントリー内容に対応するジョブを提供するマッチング処理ステップと、オペレータによって実施されてその端末から送信される処理済ジョブを、顧客の識別情報に基づき顧客毎に区分して前記顧客の端末へ処理済アイテムとして提示する提示ステップと、 ジョブを提供したオペレータからの処理済ジョブの納期、ジョブを割り当てたオペレータ及びオペレータに割り当てたジョブを関連付けて前記記憶手段に記憶するステップと、前記割り当てたジョブの情報を前記ジョブ情報リストから削除するステップと、割り当てたジョブに対応する処理済ジョブが前記納期内に受付けられないときに、該当するオペレータの端末に削除指令を送信して割り当てたジョブをオペレータの端末から削除するステップと、 前記記憶手段に記憶したジョブを繰越ジョブとして前記ジョブ情報リストに再表示するジョブ管理ステップとを、前記サーバーで行なうことを特徴とするジョブ仲介方法。
【請求項9】
 サーバーに対して顧客の端末とオペレータの端末とがネットワークを介して交信可能であるシステムを用いるジョブ仲介方法であって、前記顧客の端末側で項目毎に分割された処理アイテムを、前記顧客の端末から送信される依頼情報に基づき受付け、 受付けた項目毎の処理アイテムを前記顧客の基礎情報と関連付けて前記記憶手段に記憶する受付処理ステップと、前記記憶手段に項目毎に記憶された処理アイテムからジョブ情報リストを作成し、前記サーバーにログインしたオペレータの端末に提示するリスト提示ステップと、 前記ジョブ情報リストの提示に基づいてエントリー情報を前記サーバーに送信したオペレータの端末に対し、 エントリー内容に対応するジョブを提供するマッチング処理ステップと、オペレータによって実施されてその端末から送信される処理済ジョブを前記顧客の基礎情報に基づき顧客毎に区分して前記顧客の端末へ処理済アイテムとして提示する提示ステップと、ジョブを提供したオペレータからの処理済ジョブの納期、 ジョブを割り当てたオペレータ及びオペレータに割り当てたジョブを関連付けて前記記憶手段に記憶するステップと、前記割り当てたジョブの情報を前記ジョブ情報リストから削除するステップと、割り当てたジョブに対応する処理済ジョブが前記納期内に受付けられないときに、該当するオペレータの端末に削除指令を送信して割り当てたジョブをオペレータの端末から削除するステップと、前記記憶手段に記憶したジョブを繰越ジョブとして前記ジョブ情報リストに再表示するジョブ管理ステップとを、 前記サーバーで行なうことを特徴とするジョブ仲介方法。
【請求項10】
 請求項8または9記載のジョブ仲介方法において、前記処理アイテムは、顧客の端末に接続された画像読取手段により読み取られたマスタイメージデータを、前記顧客が選択して分割することにより形成するセレクトイメージデータであることを特徴とするジョブ仲介方法。
【請求項11】
 請求項8、9または10記載のジョブ仲介方法において、前記オペレータの端末から送信された処理済ジョブに対する支払価格を集計する処理ステップと、前記サーバーにログインしたオペレータの端末に対して集計結果を提示するステップとを前記サーバーで行なうことを特徴とするジョブ仲介方法。
【請求項12】
 サーバーに対して顧客の端末とオペレータの端末とがネットワークを介して交信可能であるジョブ仲介システムに用いるプログラムであって、前記サーバーを、前記顧客の端末側で項目毎に分割された処理アイテムを、前記顧客の端末から送信される依頼情報に基づき受付け、 受付けた項目毎の処理アイテムを前記顧客の基礎情報と関連付けて前記記憶手段に記憶する受付処理手段と、前記サーバーにエントリー情報を送信したオペレータの端末に対し、前記記憶手段に記憶された処理アイテムの中からエントリー内容に対応するジョブを提供するマッチング処理手段と、 オペレータによって実施されてその端末から送信される処理済ジョブを、顧客の識別情報に基づき顧客毎に区分して前記顧客の端末へ処理済アイテムとして提示する提示手段と、ジョブを提供したオペレータからの納期を設定する手段と、前記納期、ジョブを割り当てたオペレータ及びオペレータに割り当てたジョブを関連付けて前記記憶手段に記憶し、 前記割り当てたジョブの情報を前記ジョブ情報リストから削除するとともに、割り当てたジョブに対応する処理済ジョブが前記納期内に受付けられないときに、割り当てたジョブを前記オペレータの端末から削除すべく該当するオペレータの端末に削除指令を送信し、前記記憶手段に記憶したジョブを繰越ジョブとして前記ジョブ情報リストに再表示するジョブ管理手段として機能させるためのジョブ仲介プログラム。
【請求項13】
 サーバーに対して顧客の端末とオペレータの端末とがネットワークを介して交信可能であるジョブ仲介システムに用いるプログラムであって、前記サーバーを、前記顧客の端末側で項目毎に分割された処理アイテムを、前記顧客の端末から送信される依頼情報に基づき受付け、受付けた項目毎の処理アイテムを前記顧客の基礎情報と関連付けて前記記憶手段に記憶する受付処理手段と、 前記記憶手段に項目毎に記憶された処理アイテムからジョブ情報リストを作成し、前記サーバーにログインしたオペレータの端末に提示するリスト提示手段と、前記ジョブ情報リストの提示に基づいてエントリー情報を前記サーバーに送信したオペレータの端末に対し、当該エントリー内容に対応するジョブを提供するマッチング処理手段と、オペレータによって実施されてその端末から送信される処理済ジョブを顧客の識別情報に基づき顧客毎に区分して前記顧客の端末へ処理済アイテムとして提示する提示手段と、 ジョブを提供したオペレータからの納期を設定する手段と、前記納期、ジョブを割り当てたオペレータ及びオペレータに割り当てたジョブを関連付けて前記記憶手段に記憶し、前記割り当てたジョブの情報を前記ジョブ情報リストから削除するとともに、割り当てたジョブに対応する処理済ジョブが前記納期内に受付けられないときに、割り当てたジョブを前記オペレータの端末から削除すべく該当するオペレータの端末に削除指令を送信し、前記記憶手段に記憶したジョブを繰越ジョブとして前記ジョブ情報リストに再表示するジョブ管理手段として機能させるためのジョブ仲介プログラム。
【請求項14】
 サーバーに対して顧客の端末とオペレータの端末とがネットワークを介して交信可能なジョブ仲介システムに用いるものであって、請求項12または13に記載のジョブ仲介プログラムを記録した、前記サーバーによって読み取り可能な記録媒体。
【参考文献】
特開 平11−143973 特開 平11−259566

(引用文献:特許電子図書館公開公報)
グッドライフクラブ 大阪市天王寺大道2-1-22 (06)6771-4010

この特許へのコメントを見る、投稿する(別ウィンドウで表示します)

メールマガジンで配信しております本特許検討・ポイントは、
当方独自で検討し、当方独自の解釈として作成しております。
でき得る限り簡易にそして正確にポイントをまとめ配信する
予定ですが、権利範囲その他で解釈の相違があると思われる
場合はご意見をお寄せ下さい。

【発行元】
グッドライフクラブ
メールマガジンバックナンバーは下記ホームページに掲載しています。
(メールマガジン配信以外にも多数の特許検討・ポイントを掲載しています。)
http://www13.plala.or.jp/goodlife/(グッドライフクラブトップページ)

ご意見その他はこちらまで

※メルマガの登録・解除は下記URLでお願いします。
http://www13.plala.or.jp/goodlife/merumaga.htm


御社独自にカスタマイズする特許検索システム(調査含)のご案内はこちら

※発行元明記の上でのお知り合いへの本メルマガの転送、紹介などは構いませんが、
 本メルマガに掲載された当方著作部分の記事・情報を許可なく転載することを禁じます。
(C)Copyright:2005 グッドライフクラブ