知的財産権/特許検討-グッドライフクラブトップページへ

特許一覧へ戻る

グッドライフクラブ特許検討・ポイント(メールマガジン発行第18号)

特許第3517587号(発明の名称:書籍自動販売システム)

登 録 日: 平成16年1月30日 特許権者: 株式会社日立製作所
出 願 日: 平成10年5月13日 出願番号: 特願平10−130329
公開番号: 特開平11−328526 分  野: G07F11/70
審査請求日: 平成13年4月19日 請求項数: 8  公報頁数:29
備   考:
【発明概要】
 個々の購入者の注文に応じて書籍をカスタマイズして自動的に印刷・製本して排出する書籍自動販売システム。
【発明背景】
 個々の購入者の要求に応じて書籍をカスタマイズ・販売する書籍自動販売システムに関する。
 従来の書籍販売形態においては、一般の購入者側には、各出版社側で企画した各種の定型書籍の中から購入書籍を選択する権利が与えられるだけである。即ち、書籍の作品構成、装丁(表紙のデザイン、綴じ、下地のデザインその他の書籍の意匠)、用紙サイズ、文字サイズ等の書籍形態について個人の選択の余地はないため、購入者は、自身の要求を完全に満たす形態の書籍を購入することができるとは限らない。また、購入者が希望する書籍が出版されている場合であっても、自動販売機や書店で取り扱うことのできる書籍の種類や数量には限界があるため、購入者は、必ずしも、希望の書籍をすぐに購入できるとは限らない。
【請求項要素・ポイント】
【請求項1要素】
書籍を製本・販売する書籍自動販売システムで、以下の要素からなる。
  1. 各検索分類毎に、それぞれ、当該検索分類の分類名データと、当該検索分類に属する著作物のタイトルデータとを記憶した第一データベース。
  2. 各著作物毎に、それぞれ、当該著作物のタイトルデータと、当該著作物の電子化データとを記憶した第二データベース。
  3. 各検索分類の分類名データを出力し、当該分類名データの内から1の分類名データの選択を受け付ける第一選択受付手段。
  4. 第一データベースから、第一選択受付手段が選択を受け付けた分類名データに対応するタイトルデータを取り出して出力し、当該タイトルデータの内から1以上のタイトルデータの選択を受け付ける第二選択受付手段。
  5. 第二選択受付手段が受け付けた選択の履歴情報を記憶する履歴情報記憶手段。
  6. 第二データベースから、第二選択受付手段が入力を受け付けたタイトルデータに対応する電子化データを取り出し、当該電子化データが表す情報を用紙に印刷する印刷手段。
  7. 印刷手段による印刷後の用紙を製本し、書籍を排出する製本手段。
  8. 印刷手段は、履歴情報に基づき定まる所定数の著作物については、予め、当該著作物のタイトルデータに対応する電子化データを第二データベースから取り出して、当該電子化データが表す情報を所定部数印刷しておく。
(請求項1特許ポイント)
 この特許は当方にとってはなじみのある特許である。 別に日立さんと関係があるわけではないが、当方ではこの特許の出願以前の出願で、製本機のいらない本のキットの特許を取得しており、ある大手企業と提携して商売をする時に、その大手企業側の人達はこの特許と同じ自動印刷・製本装置の話をしていた。人間が考えることは似たりよったりである。当方は、そんな装置は商売上どう考えてもコストに見合わないからやめた方が良いですよと言っていたが。
 この請求項では、ネットワークでの注文と注文された本の印刷・製本装置の要素では特許にはならなかった。補正により上記5と8の要素を加えてようやく特許となった。つまり注文された本の履歴をとり、所定数以上の注文がある本については予め所定部数印刷しておき、装置にストックしておくということである。この要素で限定された特許となり、商売上あまり有用ではないと思えるのであるが。
 明細書には装置での印刷と製本の方法が延々と述べられている。
【請求項2-8】
 請求項1に係る従属項で省略。
【実際の特許請求範囲】
【請求項1】
 書籍を製本・販売する書籍自動販売システムであって、各検索分類毎に、それぞれ、当該検索分類の分類名データと、 当該検索分類に属する著作物のタイトルデータとを記憶した第一データベースと、各著作物毎に、それぞれ、当該著作物のタイトルデータと、当該著作物の電子化データとを記憶した第二データベースと、前記各検索分類の分類名データを出力し、当該分類名データの内から1の分類名データの選択を受け付ける第一選択受付手段と、 前記第一データベースから、前記第一選択受付手段が選択を受け付けた分類名データに対応するタイトルデータを取り出して出力し、当該タイトルデータの内から1以上のタイトルデータの選択を受け付ける第二選択受付手段と、前記第二選択受付手段が受け付けた選択の履歴情報を記憶する履歴情報記憶手段と、前記第二データベースから、 前記第二選択受付手段が入力を受け付けたタイトルデータに対応する電子化データを取り出し、当該電子化データが表す情報を用紙に印刷する印刷手段と、前記印刷手段による印刷後の用紙を製本し、前記書籍を排出する製本手段と、を備え、前記印刷手段は、前記履歴情報に基づき定まる所定数の著作物については、予め、当該著作物のタイトルデータに対応する電子化データを前記第二データベースから取り出して、当該電子化データが表す情報を所定部数印刷しておく、ことを特徴とする書籍自動販売システム。
【請求項2】
 請求項1記載の書籍自動販売システムであって、装丁タイプ毎に、それぞれ、当該装丁タイプの装丁を仕上げるために必要な装丁情報を記憶した第三データベースと、用紙サイズ及び装丁タイプの選択を受け付ける第三選択受付手段と、を備え、前記印刷手段は、前記第三選択受付手段が選択を受けた用紙サイズの用紙に前記電子化データを印刷し、前記製本手段は、前記第三データベースから、前記第三選択受付手段が選択を受け付けた装丁タイプに対応する装丁情報を取り出し、当該装丁情報に基づいて前記印刷後の用紙を製本することを特徴とする書籍自動販売システム。
【請求項3】
 請求項1または2記載の書籍自動販売システムであって、前記各著作物の対応情報は、それぞれ、当該著作物の価格データを含み、当該書籍販売システムは、前記第二データベースから、前記第二選択受付手段が選択を受け付けたタイトルデータに対応する価格データを取リ出し、当該価格データに基づいて前記書籍の販売価格を決定する販売価格決定手段を備えることを特徴とする書籍販売システム。
【請求項4】
 請求項1、2及び3のうちの何れか1項に記載の書籍自動販売システムであって、前記書籍の排出予定時間を出力する排出予定時間出力手段を備えることを特徴とする書籍自動販売システム。
【請求項5】
 請求項1、2、3及び4のうちの何れか1項に記載の書籍自動販売システムであって、前記第二選択受付手段による選択受付終了後、前記第一選択受付手段は、次の分類名データの選択を受け付け、当該書籍自動販売システムは、さらに、前記第二選択受付手段による選択受付終了毎にサービス受付番号を発行する受付番号発行手段と、前記製本手段による書籍の排出とともに、当該書籍に対応付けられたサービス受付番号を公開する受付番号公開手段と、を備えることを特徴とする書籍自動販売システム。
【請求項6】
 請求項記載の書籍自動販売システムであって、前記第二選択受付手段による選択受付終了毎に暗証情報の設定を受け付ける暗証設定受付手段と、前記書籍の受け取りに際して、前記暗証情報の入力を受け付ける暗証入力受付手段と、前記製本手段が排出した書籍を保管すると共に、前記暗証入力受付手段が暗証情報の入力を受け付けた場合に、前記保管中の書籍の内、当該入力暗証情報に合致した暗証情報に対応付けられた書籍を開放する書籍保管手段と、を備えることを特徴とする書籍自動販売システム。
【請求項7】
 請求項6記載の書籍自動販売システムであって、2種類の入力装置を個別に備え、前記2種類の入力装置の内の一方は、前記第二選択受付手段及び前記第一選択受付手段を有し、他方は、前記暗証入力受付手段を有することを特徴とする書籍自動販売システム。
【請求項8】
 請求項1、2、3、4、5、6及び7のうちの何れか1項に記載の書籍自動販売システムであって、前記印刷手段は、カラープリンタと、前記カラープリンタよりも高速な単色プリンタとを備えることを特徴とする書籍販売システム。
【参考文献】
特開 昭61−97795

(引用文献:特許電子図書館公開公報)
グッドライフクラブ 大阪市天王寺大道2-1-22 (06)6771-4010

この特許へのコメントを見る、投稿する(別ウィンドウで表示します)

メールマガジンで配信しております本特許検討・ポイントは、
当方独自で検討し、当方独自の解釈として作成しております。
でき得る限り簡易にそして正確にポイントをまとめ配信する
予定ですが、権利範囲その他で解釈の相違があると思われる
場合はご意見をお寄せ下さい。

【発行元】
グッドライフクラブ
メールマガジンバックナンバーは下記ホームページに掲載しています。
(メールマガジン配信以外にも多数の特許検討・ポイントを掲載しています。)
http://www13.plala.or.jp/goodlife/(グッドライフクラブトップページ)

ご意見その他はこちらまで

※メルマガの登録・解除は下記URLでお願いします。
http://www13.plala.or.jp/goodlife/merumaga.htm


御社独自にカスタマイズする特許検索システム(調査含)のご案内はこちら

※発行元明記の上でのお知り合いへの本メルマガの転送、紹介などは構いませんが、
 本メルマガに掲載された当方著作部分の記事・情報を許可なく転載することを禁じます。
(C)Copyright:2005 グッドライフクラブ