知的財産権/特許検討-グッドライフクラブトップページへ

特許一覧へ戻る

グッドライフクラブ特許検討・ポイント(メールマガジン発行第4号)

特許第3522052号(発明の名称:接客装置)

登 録 日: 平成16年2月20日 特許権者: 日本信号株式会社
出 願 日: 平成8年8月26日 出願番号: 特願平8−223518
公開番号: 特開平10−63880 分  野: G07B1/00
審査請求日: 平成13年6月14日 請求項数: 1  公報頁数:7
【発明概要】
 弱視、老眼などの利用者の視力に対応させて表示画面の文字寸法を自動的にあるいは操作することにより見やすいように設定できる、接客装置。
【発明背景】
 自動券売機、自動定期券販売機、自動金銭受払い機(ATM)(以下、接客装置という)の改良に関し、弱視者や老眼の人に対しても個人の視力の程度に合わせて表示部の画面を見やすくできるようにした接客装置に関する。
 通常の自動券売機等の料金選択ボタンは、視力の弱い利用客によっては小さい文字、数字が読みづらく、料金選択ボタンの選択を誤って押してしまうことがある。自動券売機の他、自動定期券販売機や、銀行で現金の預け入れや引き出しあるいは振込みを行う自動金銭受払い機(ATM)においても可変式の案内表示やタッチパネルに画面表示される文字等が小さく見づらい場合も同様である。
 そこで、弱視、老眼などの利用者の視力に対応させて表示の文字寸法を自動的にあるいは操作することによりその利用者に見やすいように設定し、表示画面の利用効率を向上させ、視力の弱い利用客の利便性を向上できるようにした接客装置を提供する。
【請求項要素・ポイント】
【請求項1要素】
  1. CPUから成る制御装置(50)と、表示内容が操作に従って可変する表示装置(14)と、
  2. プリペイドカード、定期券又はキャッシュカードに磁気記録された表示装置に表示される表示内容の寸法データ、年令データ等を読取るカード読取装置(42)と、
  3. 表示装置(14)の表示の大きさを決定する表示寸法データと、利用客の利用履歴データと、利用客の年令による平均的視力による表示寸法データとを格納、更新するRAMから成るメモリ(48)と、
  4. 表示装置の表示の大きさを拡大または縮小する拡大・縮小手段(34)と、を備えており、
  5. 拡大・縮小手段(34)により画面が拡大または縮小されたとき、その表示寸法データをメモリ(48)に更新すると共に、更新された表示寸法データをプリペイドカード、定期券又はキャッシュカードに磁気記録し、
  6. プリペイドカード、定期券又はキャッシュカードに表示寸法データがなく、年令データがあるときは、平均視力による表示寸法データに基づいた大きさの画面で表示し、
  7. 年令データもないときは、利用客の利用履歴データのうち最多のデータに基づいた画面の大きさで表示するようにした、
    ことを特徴とする接客装置。
(請求項1特許ポイント)
 なかなか面白い特許であるが、かなり限定された特許になってしまっている感がある。
 駅の券売機や銀行のATM等の装置のタッチパネル等の表示装置の表示を拡大・縮小できるようにしようという装置であるが、公開公報の記述では磁気カードも発行できる乗車券の発行装置に限定した請求項であり、券売機に表示装置の表示を拡大・縮小手段に変更することができるものであった。補正により乗車券発行の券売機に限定せず、ATM等の他の接客装置にも権利範囲を広げたが、多くの要素を入れ特許にしているため、かなり限定された接客装置となっているようだ。
 接客装置に表示画面の拡大・縮小手段があるのは公開公報と同じであるが、表示画面が拡大・縮小された時プリペイドカード等にその表示寸法データを磁気記録する(この時接客装置のメモリにも記録される。またこの部分は公開公報にもある)。
 プリペードカード等を使用した時、カードに表示データがあれば表示データで表示画面に表示し、なければカードの年齢データでその年齢の平均視力の表示データで表示し、カードに年齢データもなければ利用履歴データのうち最多のデータで画面の大きさで表示する。
(まあ、ここまで親切にして画面表示の大きさを変更せずとも、画面表示の拡大・縮小ボタン等があるだけでかなり便利であると思えるが、このボタンのみでは特許にはならないのであろう。)
【実際の特許請求範囲】
【請求項1】
 CPUから成る制御装置(50)と、表示内容が操作に従って可変する表示装置(14)と、プリペイドカード、定期券又はキャッシュカードに磁気記録された前記表示装置に表示される表示内容の寸法データ、年令データ等を読取るカード読取装置(42)と、 前記表示装置(14)の表示の大きさを決定する表示寸法データと、利用客の利用履歴データと、利用客の年令による平均的視力による表示寸法データとを格納、更新するRAMから成るメモリ(48)と、前記表示装置の表示の大きさを拡大または縮小する拡大・縮小手段(34)と、を備えており、前記拡大・縮小手段(34)により画面が拡大または縮小されたとき、その表示寸法データを前記メモリ(48)に更新すると共に、 該更新された表示寸法データを前記プリペイドカード、定期券又はキャッシュカードに磁気記録し、前記プリペイドカード、定期券又はキャッシュカードに前記表示寸法データがなく、前記年令データがあるときは、前記平均視力による表示寸法データに基づいた大きさの画面で表示し、年令データもないときは、前記利用客の利用履歴データのうち最多のデータに基づいた画面の大きさで表示するようにしたことを特徴とする接客装置。
【参考文献】
特開 平5−346923 特開 平8−50663 特開 平7−160912 特開 平7−175965 特開 平9−265495

(引用文献:特許電子図書館公開公報)
グッドライフクラブ 大阪市天王寺大道2-1-22 (06)6771-4010

この特許へのコメントを見る、投稿する(別ウィンドウで表示します)

ビジネス関連とは直接関係がありませんが、
ちょっと変わった特許なので配信します。

メールマガジンで配信しております本特許検討・ポイントは、
特許電子図書館の特許公報、公開公報の情報を引用・加工し、
当方独自の解釈を加えたデータとして作成しております。
でき得る限り簡易にそして正確にポイントをまとめ配信する
予定ですが、権利範囲その他で解釈の相違があると思われる
場合はご意見をお寄せ下さい。

【発行元】
グッドライフクラブ
メールマガジンバックナンバーは下記ホームページに掲載しています。
(メールマガジン配信以外にも多数の特許検討・ポイントを掲載しています。)
http://www13.plala.or.jp/goodlife/(グッドライフクラブトップページ)

ご意見その他はこちらまで

※メルマガの登録・解除は下記URLでお願いします。
http://www13.plala.or.jp/goodlife/merumaga.htm


御社独自にカスタマイズする特許検索システム(調査含)のご案内はこちら

※発行元明記の上でのお知り合いへの本メルマガの転送、紹介などは構いませんが、
 本メルマガに掲載された当方著作部分の記事・情報を許可なく転載することを禁じます。
(C)Copyright:2005 グッドライフクラブ