Bistrot Grand Soleil

           ビストロ グラン ソレーユ
Gibier du joure   本日のジビエ

ジビエとは、狩猟によって、食材として捕獲された野生の鳥獣である。
野生の鳥獣は冬に備えて体に栄養を蓄えるため、秋〜冬がジビエの旬となる。
当店では10月中旬〜2月上旬ほどまで入荷しております!


Colvert コルヴェール マガモ                  
 血の色が濃く、野趣に満ちた味を持つ。雌の方が脂肪層が厚く、風味も強いとされている。
 ちなみにコルヴェールとは「緑の首」という意味である.

Perdreau ペルドロー  ヤマウズラ             
 代表的な鳥のジビエ。1歳以下の若鳥をペルドローといい、それ以上をペルドリ(perdrix)
 と呼んで区別する。肉質は淡白な灰色のもの、野性味の強い赤色のものとがある。

Pigeon Ramier ピジョン・ラミエ  ヤマバト        
 ジビエのポピュラーな食材。ジビエ食材の中では、比較的淡泊で、あっさりしている。

Grouse グルーズ  ライチョウ                  
  日本では天然記念物であるため狩猟できないが、フランスでは比較的よくみかけるジビエ。
  肉は赤身で独特の香りがある。

Faisan フザン キジ                     
 キジもポピュラーなジビエである。雄より雌の方が肉質が柔らかく、珍重される。
 なお、肉の熟成を意味する「フザンダージュ」は、キジのフランス名に由来している。

Chevreuil シュヴルイユ  シカ                 
  クセの少ない淡白な赤身肉。ヨーロッパでは2歳くらいのものを使う。
 当店では、北海道産のエゾ鹿をご用意。

Sanglier サングリエ イノシシ  
Marcassin マルカッサン 仔イノシシ   
 日本では成獣を狩るが、フランスでは肉が硬くなるのを嫌って、まだウリ坊の幼獣を対象とする。