吹割の滝


東洋のナイヤガラとも称される吹き割の滝
画像提供:“川越の旅行者”様


【吹割の滝(ふきわれのたき)(名勝・天然記念物)】
 ふきわれの滝≠ヘ、国道120号線(沼田〜日光)脇を流れる片品川にあり、ふきわりの滝≠ニも呼ばれています。この辺りは片品渓谷と称して、豊富な水量と急流によって露出した岩脈が数qに亘って続いています。滝はこの岩脈の落差に生じたもので、内陸部にこれだけ大規模に岩盤の露出することも珍しく名勝ならびに天然記念物に指定され、日本の滝百選にも選ばれています。
 少し下流には同様の鱒飛の滝≠烽って、これを含めた一帯には遊歩道も整備され、土産物店なども集まって観光名所として賑わっています。
 前述の通り水量豊富な急流で死亡事故の事例も有りますので、散策には十分ご注意下さい。

所在地:群馬県沼田市利根町追貝


駐車場

トイレ


     
 吹割の滝  鱒飛の滝

[Return to top]