広島県合唱連盟は,広島県下の合唱を愛する人たちで作る組織です。
合唱コンクールやおかあさんコーラス大会,合唱指導者講習会など各種行事を
はじめ,合唱音楽の普及と向上のために様々な活動を行っています。

◇ お知らせ & 新着情報
最新更新日 2017年10月11日

         

新着のページ,合唱コンクールの参加団体一覧を掲載しました。 アンコン出演団体募集開始

 毎年恒例となったアンコンを今年度も実施します。
 いよいよ募集を開始します。
 「参加のご案内」をご覧の上、「参加要項」に従って「申込書」に
 記入し、提出してください。
 団体数には限りがあり、お断りするケースが出てくるかもしれません。
 早めの提出をお勧めします。
“零”、ぽっきり 全国大会出場おめでとう

第56回中国合唱コンクールは9月23日・24日、山口市民会館で開催され、
広島県勢では室内合唱団“零”、合唱団ぽっきりが全国大会への切符を手にしました。

室内合唱団“零”は全国大会初出場。合唱団ぽっきりは4年ぶりの全国大会です。

全部門の県勢の結果は「こちら」
合唱フェスティバル出演団体決定

一か月後に迫った合唱フェスティバルの出演団体が出そろいました。
今年は40団体となり、老若男女約1000名の多彩な声が廿日市の空に響き渡ります。

4ブロックに分かれ、出演順はブロックごとにその場で抽選、
という方式は今年も続けます。

出演する合唱団・審査員等は「チラシ」をご参照ください。
第56回広島県合唱コンクール結果報告
 56回を迎えた県コンクール は8月20日、東広島芸術文化ホールくららで4部門の8カテゴリーに23団体が出場し開催された。
 響きの良いホールで熱のこもった演奏が繰り広げられ、「別紙」の受賞結果となった。

 全部門を通して最優秀な団体に贈られる コンクール大賞 は 合唱団ある が受賞、小・中・高で大賞以外の優秀団体の指揮者に贈られる 広島県合唱連盟理事長賞 は鶴学園なぎさ公園小学校合唱クラブ の 藤山 勝則さんが受賞した。

 推薦された11団体は9月23・24日、山口市民会館で開催される中国大会に駒を進め、全国大会への出場権を競う。
   なお、中国大会では今年も小学校部門は未開催である。
 
広島県合唱連盟広報誌「アカペラ144号」を掲載しました。
     アップロード先ネットストレージ  
Copyright 2005 Hiroshima Chioral Assocuation.