トップページへ戻る
お客さまその後の報告(全て許可を得て掲載しております)
 
・財運改善風水

−その1−
奈良県香芝市・40代・Sさん

ご主人が事故と病気が重なり、お困りでした。
経済的な改善の為に風水のバランスをとったところ、とある政治家さんと知り合いになり、その方の働きかけで家のローンがすべて弁済になるまでが非常にスムーズでした。

ただ、ご主人の入院も財運と関係していたため、ローン弁済の手続きがすべて終了した後は経済改善の術式を即時取り外す必要がありました。

このケースは出張によっていくつか重要なポイントがわかり、とても良い具合に風水調整の効果が上がった例です。


−その2−
奈良県・40代・Tさん

奈良県内でお店を開業したいとのことで、まずは引越しの吉日と財を呼び込む風水の調整をしました。

その日に開業したところ、非常に流行り、現在も忙しくされています。開業の資金は一年で取り戻すことができたと喜ばれました。


・引越し風水
大阪府・40代・Kさん

事業が思うように伸びないので新事務所に移転する吉日を選びました。

移転後再度卦を見、風水を施したところ事業が少しづつ伸び始めているとの報告を受けました。この方の場合は、2度卍易のセッションを受けられて調整をされました。


・いじめの問題解決
大阪府・40代・Mさん
娘さんがいじめにあっているようだとの報告を受け、卦を立てました。同級生と仲たがいしていると情報に出ていたので、陰陽五行のバランスを取る為の護符(ごふ)を作ってもらい、常に踏んで歩くようにしてもらいました。

しばらくしてお電話があり、すっかり元気になったとのことでした。なぜか子供のいじめの問題は大人のいじめに比べてすぐに効果が表れます。親御さんだけが来てもいじめの問題を対処することができます。


・受験風水
大阪市・10代・Mさん

次の年に大学受験があるとのことでしたので卦を見たところ、志望する大学はどれも難しいと出ていましたので風水を施しました。

今年3校受験し、その内ひとつは不合格でしたが残りのふたつは合格することができました。受験には本人の努力も必要ですが運の要素も大きく働いているようです。


・席替え風水
大阪市内・40代・Hさん

勤務先の事務所でとてもストレスがかかる席に移動が決定してしまったので、なんとかならないか?と相談に来られました。風水をかけた次の日に所長が席替えに反対し、本人が最も移りたい席に移動することができました。


・会議風水
大阪府・30代・Nさん

どうしても次の会議で自分の議案を通したいというので卦をみました。邪魔するひとがいると出ていましたので風水をかけたところ、当日の会議であるひとに急な出張が入り、すんなり議案が通りました。


・病気風水
−その1−
大阪市内・30代・Nさん

本人は大の病院嫌いで医者にかからなかったのですが、激しい足の痛みがおきて苦しんでいました。

また、1週間後に沖縄旅行に行く予定でしたが病院にかかろうとはしませんでした。時間的な余裕もない状態で風水調整を施したところ、長年世話になった恩人が突然現れ本人を説得し病院にタクシーで搬送してくれました。幸い痛風とわかり沖縄旅行の前日に痛みがおさまりました。


−その2−
大阪市内・犬のMちゃん(オス)

原因不明の病気にかかり、かかりつけの病院では治らなかったので風水をかけました。その翌日に飼い主さんがペット友達が昔に話していた別の病院をとつぜん思い出し、行って見たところダニのせいだと判明し病気が治りました。心臓も弱かったのですが、現在は元気に毎朝お散歩しています。


−その3−
奈良県・犬のLちゃん

いつも北東を向いて淋しそうに吼えるので、卦を見てみました。どうやら何かにとても悩んでいる様子なので腰に紐をまわして鈴をつけたところ、鳴き止みました。安心して腰紐を外すとまた鳴きますので、しばらく紐をつけたままにしてもらいました。


−その4−
京都府・Tさん

お嬢さんが医者に見放されあと1週間〜10日ほどだといわれたそうです。延命の風水調整を施しました。それより3ヶ月、寿命を延ばすことができ、この世での整理が少しできたとのことでした。


−その5−
大阪府・Wさん

陰陽五行でいう火が弱っており、疲れがたまっていました。朝起きるのがつらく、特に目や肩に疲れのサインが現れるとのことでしたので、風水調整の他にアマゾンの秘薬を再現したベビディアを試してもらうことにしました。ベビディアを飲み続けて10日位、気づけば調子が良くなっているとのことで、引き続き飲んでいらっしゃいます。


・縁きり風水
横浜市・Sさん

ご主人に借金ぐせがあり、DVもあり、話し合いもできない状態で別居していますが離婚に応じないので風水をかけてみました。その後、吉日に何度か連絡を入れさせました。風水をかけた次の年にすんなり離婚が成立しました。このケースは数度に渡って卍易の風水調整+カードによるマインドバランスの調整セッションを受けられました。


・エネルギーワーク
−その1−
39歳・Tさん(女性)

右肩のひどいこりがあり、右肩で白人の男性が片手倒立しているイメージが離れないでいるとのお話でしたので、ディスカッションとエネルギーワークとレイキ療法を勧めました。1回のセッション後、白人の男性はいなくなった、とのことでした。Tさんは、久しぶりにお墓参りに行ったこともその男性がとれた原因かもしれない、と、おっしゃっています。アフターケアとして、その後数回エネルギーワークのセッションを受けられ、気の流れを通 しました。


−その2−
30代・Nさん(女性)

はじめてお会いした時、彼女は深い悲しみを背負っていました。大切な方が亡くなられ、忘れることができない、とのことでした。エネルギーワークとチャクラの調節、生まれ変わりのディスカッションを行い、元気になられました。温かい気持ちをおもい出されたとのことでした。セッション回数は4回。その後、Nさんはレイキの伝授を受けられ、現在はヒーラーとして活躍されています。


・臼井式レイキ療法
−その1−
30代・匿名(女性)

人間関係にこだわりがあり、ご自分の嫌なところばかりが見え、生きていくのがつらい、とのことでした。レイキ療法、1回。こだわりがなくなり、すっきりされて帰って行かれました。この方は、月に3度位 の割合でしばらく通われていましたが、徐々に自立されるようになり、3ヶ月くらいで卒業されていきました。


−その2−
40代・Nさん(男性)

肘を痛められ、お薬の併用でと、来られました。肘を使うお仕事柄、1か月以上たっても痛みがおさまらないで困っている、とのことでした。お友達の鍼灸の先生の指示による一回20分以内のアイシングと、レイキ療法を併用し、セッション5〜6回位 から痛みがなくなった、とおっしゃっていました。現在は趣味のテニスも楽しんでいらっしゃいます。


−その3−
エネルギーワーカー・40代・Hさん

何かが詰まっている感じで気分がすぐれないというのでレイキのセッションをしました。アキレス健の所にレイキをかけたとたんに、詰まっていたものが抜け落ちたといわれました。


・ヒプノーシス療法
−その1−
30代・Tさん(女性)

本当の自分が知りたい、と、いらっしゃいました。2回めのセッションでキラキラ光っているビジョンに到達し、光で体を包むよう言いました。この後、彼女にはネガティブな思いにとりつかれるたびに光で包んで手放す方法を教えました。これからは、楽に生きることができそうです、と帰られました。現在焔では、エリクソニア催眠療法を参考に技術を開発し施術しております。


・チャクラバランス用ヘンプブレスレット
40代・Tさん

気が頭に上りやすく、いろんな妄想が暴走して見えてしまうのでブレスレットを身につけてもらいました。それ以来、色々なものが見えすぎて困ることは極端に少なくなりました。人によっては、陰陽五行に対応したブレスレットなどを身につけることでバランス調整をしていただく場合があります。


カードリーディング

40代。Gさん。わざわざ感想文を書いていただきました。

不思議な事に例の同僚に普通に話かけられて、それをきっかけに普通に話せるようになり、私の中のわだかまりが癒されました。
相手はどう思ってはるかわかりませんが。
それと、今日、職場でうまく付き合えない自分を少し受け入れる事にしました。そうそう今朝赤ちゃんの夢を見たの。おしっこもらしたけど、優しく接してしからなかったの。実際の私は随分きつい母親でしたが。
教えてもらった通りで自分をゆるさないと自分は救えないし、どんどん憎しみとこだわりを捨てないとね。

朝から最近職場に行くのに辛くなくなった事、鍵の扉のカードの意味は私が仕事について力を出し惜しみしてた事とかうまく付き合えない人の事より、人のせいにしてばかりで、なんでか損したくないという自分を反省してとにかく、仕事以外の事にも自分を惜しまず損することを心がけたら、なんだか気持ちがいっぺんに楽になって、人の視線も気にならなくなりました!ほんとに助けてもらって、勇気もらえたお陰だとメールしようかと思いました



お任せください、私たちがお役に立てます。
ご予約は、お電話で!
TEL/06−4304−0287