牧場見学

有事の際以外、基本的に年中無休で、渡辺牧場で余生を過ごしている全ての馬たちの見学が可能です。

天候に恵まれた日であれば、馬たちはそれぞれの放牧地に出ています。

但し・・
馬たちは、広い放牧地の奥の方に行っている事もあります。
その場合、一般見学者の方は、牧柵の外から、遠くにしか馬たちをご覧いただけない可能性がありますので、予め、ご了承下さい。

冬場は馬たちが厩舎に戻る時間が早くなりますので、時間帯によって、厩舎内での見学になります。
夏場は暑さが厳しいと、日中、避暑させているため、厩舎内での見学になります。
また、季節に関係なく、雨天等の悪天候の時は、厩舎内での見学になります。

 

一般見学者の皆さま

【 見学時間 】
午前 9:30~11:30 (―昼休憩-) 午後 13:30~16:00

訪問時に牧場スタッフに声を掛けて頂ければ、どの馬がどこにいるか、お知らせさせていただきます。

『競走馬のふるさと案内所』に、(有)渡辺牧場のページも掲載されています。
見学に際しては、『競走馬のふるさと案内所』HP内の牧場見学の9箇条をご一読下さい。

 

引退馬協会FP会員さま / 渡辺牧場里親会会員さま

訪問日時を電話、もしくはメールでご予約下さい。
諸事情により、上記の見学時間外を希望される会員さまは、その旨ご相談ください。

会員さまの見学ご案内時間は、1時間~1時間半位かかることが多いです。
旅程を立てられるご参考にして下さい。
もちろん、お気軽に「何時までに発ちたい」とお知らせ下さいましたら
次のご予定地に間に合いますよう、それに合わせてご案内いたします。


 

アクセス

新千歳空港から北海道浦河の「渡辺牧場」までのアクセスです。

渡辺牧場(引退馬の養老牧場)-お問い合わせ

☆ JR日高本線の運行状況についてのお知らせ ☆
高波による線路被害のために、現在、『鵡川』~『様似』の間が終日運休となり、渡辺牧場のある絵笛駅まで、日高本線が利用できなくなっています。

電車(新千歳空港-鵡川)と、代行バス(鵡川-様似)をご利用の方

「新千歳空港」 から 「鵡川駅」 までは、電車(JR)をご利用ください。

現在、JR日高本線が鵡川駅までの運行になっており、鵡川駅から先、渡辺牧場のある絵笛までは、代行バスが運行されています。

 ● 渡辺牧場への最寄りバス停留所は、「絵笛」をご利用ください。

< 代行バス 絵笛停留所 の変更 >
代行バス停留所が、日高本線の絵笛駅から、国道(235号線)沿いの絵笛入口付近に変更になりました。
それまでは、停留所から渡辺牧場までは歩いて数分でしたが、現在は、停留所から徒歩で30分程かかります。

牧場見学を事前予約される会員さまは、ご予約の際に、『JR代行バスご利用の旨』をお知らせくだされば、絵笛の停留所まで、車でお迎えに行きます。(片道数分です)

代行バスの運行の詳細と、時刻表ついては、JR北海道のサイトをご確認ください。
代行バスは、鵡川~様似の間で運行されています。

尚、お困りの方は、遠慮なく、渡辺牧場へ直接ご相談ください

トップへ戻る

高速バスをご利用の方

道南バス株式会社運行の高速バスで、4時間弱の道のりです。
札幌駅前発の「高速ペガサス号」、 新千歳空港発の「特急うらかわ号」がご利用できます。
それぞれ、運賃・時刻・停留所など、ご確認下さい。

1.高速ペガサス号(札幌―浦河ターミナル)
 ● 渡辺牧場への最寄りバス停留所は、「堺町西1丁目」をご利用ください。
 ● ご乗車時の予約に関しては、道南バス株式会社のサイトでご確認下さい。

2.特急うらかわ号(新千歳空港―浦河ターミナル)
 ● 渡辺牧場への最寄りバス停留所は、「堺町西1丁目」をご利用ください。

※ 高速バスの「堺町西1丁目」停留所は、渡辺牧場から車で10分弱の場所になります。

 

お車(自家用車・レンタカー)をご利用の方

所要時間、約2時間15分。

渡辺牧場までの車ルート

 

お車でいらっしゃる方は、国土交通省北海道開発局が運営する『北海道地区道路情報』のサイトを参考にどうぞ。
道路規制から、ライブカメラによる道路情報のページもあります。

トップへ戻る

馬のマーク