★★有料メールマガジンのお申込み受付中。★★     

<いずみ企画について>
いずみ企画の情報配信は2003年8月から始め、2020年9月までの配信期間は
17年半になります。
2018年5月まで、「元本回収投資実践編」「投資が検討できる企業への実践編」「4年投資実践編」を行ってきました。各実践編では投資利益を拡大させる投資ができました。
2018年6月末より、それまでの実績を踏まえて新たに「4年投資実践編」を開始しました。
<4年投資実践編>
「4年投資実践編」では4年間の投資期間で資産を造っていけるような企業への投資を重視します。
投資方法では、「グロース投資」が基本となります(企業収益の将来の成長性に着目する運用手法をグロース(成長株)投資)。
投資タイミングとしては、市場の将来性、マクロ経済の動向などのファンダメンタルな視点から、国→産業→企業と、将来の予想を含め投資します。
グロース投資の対象となる銘柄探しは、多くの場合、成長が見込める国の、新興企業が上場される新興市場が、メインということになります。
ここでは成長が見込める中国企業への投資を行っていきます。購入した企業株を保有し、その後資産に膨れていける銘柄を選択していきます。
新投資実践編での「4年投資実践編」での投資期間は2018年6月〜2022年6月までの4年間です。
<有料メールマガジン購読料金>
有料メールマガジンのご購読料は、6ヶ月コースが12,000円、1年コースが22,000円です。
入金の方法は、クレジット・カード決済または銀行振り込みの選択が可能です。
有料メールマガジンのサンプルへのリンク
<有料メールマガジン配信日>
祝祭日を除く「水曜日」と「金曜日」を定期配信日として、定期的に配信します。
定期配信日に加えて、「4年投資実践編で売買を行った日」、「企業情報でも配信したほうがいい情報が出てきたとき」、「株式市場が大きく動いたとき」は、臨時配信日として臨時に配信します。
「水曜日」は企業情報の記事を、「金曜日」は「4年投資実践編編」での購入銘柄等など記事を中心に書いていきます。
メールマガジン購読お申込みはこちらから
<中国株式市場の魅力とは?>
<サイトのご紹介>
  • このサイトでは「一億円設けた男:小泉鉄造」が中国株に関する様々な情報を無料・有料で発信しています。
  • 以下は、魅力的な中国株式市場への投資で「資産を造る」ための道筋を示したものです。
    そのための情報を、中国株のオーソリティ・小泉鉄造がお届けいたします。
  • 皆様個々の中国株投資に対する考え方に応える情報を有料で提供しております。詳しくは「有料メールマガジン」ページをご覧ください。
<中国株投資への基本的な方策>
利益を出す投資を行うには
利益を出す投資では先進国のようにすでに伸びきった市場で、成長していく企業が少ない市場ではなく、発展途上国、中進国のような市場で、国の成長とともに大きく成長していく企業が多く上場している市場へ投資することで初めて資産を造っていく投資ができます。
中国も成長していっている中進国です。
魚がいないところで釣りをしてもダメ、魚が多くいる漁場で釣りをするべきなのです。
短期投資か、長期投資か、または両方生かした投資方法か、投資方法を決める。
(これを決めないで投資を行うと、感情での売買となり、利益を出す投資はできない)

「投機」ではなく「投資」を行なう。
タイムリーな情報
毎日最新される情報、企業情報データ、国内情報、証券会社、関連企業等の配信する情報
有料情報の活用
いずみ企画の情報を活かす。
投資の仕方は無限にあるが、その内から利益を出す投資方法を探し出し、見極め実行する。

時代の流れを見定め、臨機応変に対応、対処していく。
情報収集

・公共電波(テレビ、ラジオ、等)
・インターネット
・出版物(二季報、四季報、中国関する出版物) から収集。
長期投資だからといって、放っておいてはダメ、

見直し作業、定期的に投資方法等を確認していく作業が必要。

市場動向を見定める

世界の情勢は刻々変化していっている、投資方法も変化に伴い変えていく必要がある。
政府の政策動向を見ていく。
(内容によって、企業、業種への影響多大)
投 資 投資で資産を造る投資を行う。
いずみ企画が配信する有料メールマガジン掲載の
「投資実践編」を利用する。
情 報
中国株式投資で資産家に
ページトップ