(競技者の服装)
1.競技者は、特に規定されない限り、次のとおりとする。
    
1-1)競技者は、協会に承認されたユニフォームを着用するものとする。
個人的に異なる服装をすることは許されない。
・男子は
スラックスを着用する。※1
・女子はスカート、スラックス、運動用ショートパンツを着用することができる。
ただし、チーム戦において同一チームは同一のユニフォームを着用のこと。
    
1-2)IOC規定及びWTBA規定に基づいてJBC規定のもとに行なわれる公認競技会
(選手権大会・リーグを含む)に対しては、商業上の識別表示については製造メーカーの物に限られ、
1品目1箇所しか表示してはならず、その大きさは12平方センチメートル以内とする。
シューズについては6平方センチメートル以内とする。

2.競技者が着用するユニフォームは、必ず
協会指定ワッペンを左胸※3に付けるものとする。
    
2-1)個人会員は、所属する連盟の都道府県名と支部名及び
※2個人名を記入すること。
      
2-2)実業団部のみの競技会では、所属する都道府県名と実業団名(出来るだけ略称)および
個人名を記入すること。ただし、商品名を入れることは出来ない。

2-3)大学生のみの競技会は、学校名と個人名を記入すること。

2-4)高校生・中学生のみの競技会では、所属する連盟の都道府県名と学校名及び個人名を記入する。
      
2-5)支部・クラブのユニフォームは、所属する連盟の都道府県名と支部名またはクラブ名及び個人名を記入すること。
 
3.競技会の
チーム戦では、全員同一のユニフォームを着用のこと。
ただし、男女混合のチーム戦では、同一デザインで男女の色違いは同一ユニフォームとみなす。
  
4.各連盟及び各地区連合の競技会では、それぞれの規定によるユニフォームとする。

※1チノパンも可とする。ジーパン・ジャージ・半ズボンは不可
※2一部表記を削除する。
※3指定ワッペンの貼り付け位置を指定する。