みんなが作った『自作コイル』 作品集
        
 文中にある画像をクリックすると大きな画像になります。
 大きな画像から戻るには、ブラウザのバックボタンを使用して下さい



 
 五球スーパーの話の途中からコイルの自作話に脱線しましたが、
それを読んだESM Cosyさんから
『水道管コイルで独立ページを・・・ネタも提供・・・』
というアクマのササヤキが・・・・・hi.
素直な私は、すぐに着手致しました。
 
このページは皆さんが工夫した自作コイルの作品集にしたいと思います。
掲載ネタを大募集中です。
無線機やラジオ用の小さなコイル類からANT用のでっかい短縮コイルまで、
自作のコイルなら何でもOKです。
自作したコイルの写真や詳細データ(寸法・巻数等々)それと製作方法や
工夫点、コツとか勘所等々を簡単に説明して下さい。
 
まずは言い出しっぺのJH5ESM Cosyさんの作品です。
 
● JH5ESM 武藤さん製作   (05.02.06)
  『W3DZZ型 短縮マルチバンドDP用トラップコイル』
  コイルデータ
  水道管にはVP20を使用してコイル巻幅60mmで巻数は19回、
  0.75SQのビニール電線の密巻きでインダクタンスは4.7μH
 
  トラップのコンデンサは27pFで、3D2Vを27cm+αに切って
  コイルと並列接続
  共振周波数は14.1MHz(実測値)
 

   
 
 ・ 製作者の一言
 あとはちゃんとアンテナとして組んでやらなければならないのですが...
 
 ・ NGCのコメント
 ネタ提供ありがとうございます。
 しか〜し、部品箱内に10年寝かせてもコイルは美味しくなりません。
 早くANTにして『強力なQRP波』を横浜まで届けて下さいませ。
 
 

● JA9TTT/1 加藤さん製作 (05.02.13)
  『水道管に巻いた0-V-1用コイルとVFO用コイル』
  コイルデータ
  外径22ミリの水道管(VP-16?)使用
 
 『プラグインボビンに巻いた0-V-1用コイル』
  コイルデータ
  ボビン径は30ミリ位
 
  
 
  ・ NGCのコメント
  ネタの提供ありがとうございます。
  水道管利用のコイルにはカット&トライの苦労の跡が・・・
  水道管コイルの足の出し方がスマートですね。
  今度作るコイルでパクらせて頂きます。hi.
  サトーパーツのボビンはスッゴク懐かしいです。
  当時の入門用記事や科学教材社のキットでは必ず使ってましたよね。
  憧れの高級部品でした。
 
  サトーパーツのプラグインボビンは4本足〜7本足のST管ソケット使用の
  モノや8本足のGT管ソケット用のモノがありますが、ボビン部分は全部
  共通の30ミリ径でした。
  この他に20ミリ径ボビンで7本足のmt管ソケット用のモノや4本足の
  16ミリ径のモノまで色々ありました。
  私の自作コイルは、当時から殆ど塩ビパイプです。
  ボビン径さえ一緒なら・・・と、工事現場で貰ってきた端切れパイプでした。hi.

●  JA9TTT/1 加藤さん製作 (05.06.08)
  『五球スーパー用コイルセット』
  ボビンに100円ショップの調味料・楊枝入れ2本組(外径45ミリ)を使った
  中波放送帯の五球スーパー用のANTコイルとOSCコイルのセットです。
  詳細はJA9TTT/1 加藤さんのWebにある
● Homemade Super Het. Coilをご参照下さい。
  設計用のデータが詳しい説明付きで記載されていますので、手持ちVCにあわせたオリジナルな
  コイルも作れるようになります。
 
 
 
  ・ NGCのコメント
  再度のネタのご提供ありがとうございます。
  大きなボビンに太い線材というのは、大好きです。
  透明な肉厚ボビンは水道管よりも何百倍もオシャレです。
  端子板の止めネジが今では珍しいマイナスネジというさり気ないコダワリはサスガですね。
  早速マネして素敵なコイルを楽しませて頂きます。hi.
  
  
● JO1LZX 河内さん製作 (05.02.13)
  『フロートバラン』
  コイルデータ
  ボビンはウェットティッシュの入れ物
  巻き線は50オームの同軸ケーブル
 
 
 
 ・ 製作者の一言
 これでもコイルでしょう。
 
 ・ NGCのコメント
 ネタの提供、ありがとうございます。
 はい、立派な大きいコイルです。
 ウェットティッシュの入れ物は短縮ANTのコイルに使ったことが
 ありますが、コイルの防水ケースとしての利用以外は考えたことも
 ありませんでした。
 次に作るでっかい球式ラジオではパクらせて頂きます。
  
  
● JS1BVK/3 山田さん製作 (06.10.08)
  『1.8M帯1/4λANT用ローディングコイル』
  コイルデータ
  ボビンは捲き径17cm,高さ18cmのポリプロピレン容器
  巻き線は1.2mmスズメッキ線を65回
  インダクタンスは約490μH
 
 
 
 ・ 製作者の一言
 トップバンドの 1/4λバーチカルアンテナに挿入するローディング
 コイルを作りました。
 このボビンにリグ一式を収納して,移動運用を行うべくリグの
 製作中です。
 
 ・ NGCのコメント
 ネタの提供、ありがとうございます。
 でっかい立派なコイルですね。
 小バケツ並の大きさですから、損失も少なそう。
 
 ローディングコイルを収納BOXにするっていうのは、目からウロコの
 グッドアイディアですねー。
 面白そうだから、今度真似してみます。hi.

 

 ● JS1BVK/3 山田さん製作 (07.02.02)
  『1.8M帯クワッドレチャーハイブリッドコイル』 (左の2個)
 インダクタンス       :4.37μH(2.60μH〜6.20μH)
 1.82MHz におけるリアクタンス:49.97Ω
 線間容量          :55.6pF(高周波ニス使用)
 捲き数           :バイファイラ18.5回
 捲き溝3段使用各6回ずつ
 

  『VFOコイル』 (真ん中の1個)
 インダクタンス:23μH(8.13μH〜27.78μH)
 二次側は捲いていません.
 捲き数    :バイファイラ20回(計40回)
 捲き溝4段使用,各段バイファイラ5回(計10回)ずつ
 

  『普通のコイル』 (右側の2個)
 インダクタンス:一次側23μH(8.34μH〜28.56μH)
        :二次側未計測
 捲き数    :一次側バイファイラ20回(計40回)
        :二次側13回
 捲き溝4段使用,一次側はVFOコイルと同じ
         二次側は一段目4回捲き,二段目〜四段目各3回捲き
 
 使用ボビン   サトー電気のシールドケース付10Kボビン
 使用線材    0.1mmφウレタン線.
 他       高周波ニス使用.
 
 
 
 
 ・ 製作者の一言
 またコイルを捲きました。
 いずれも1.8MHzで設計したコイルです。
 
 ・ NGCのコメント
 再度のネタ提供、ありがとうございます。
 今度は10ミリ角の小さなコイルですね。
 バケツサイズからシジミサイズまで色々と捲いてますねー。
 コイルは高周波回路用主要部品の中で唯一簡単・安価に
 手作りできるオモシロ部品です。
 ドシドシ作って楽しんでくださーい。 hi.
 

 ● JA2RG 津田さん製作 (08.02.16)
 『球用 高一コイル』


・・・ 高1コイルが馬鹿高なので100円で買った ・・・
・・・ バーアンテナを切り取り巻いてみました  ・・・

って、球式ラジオの達人からメールが届きました。
回路図付ですから、頂いたモノをそのまんまPDFにしました〜。

ココをクリック
 

津田OMのWebにはレアもの球の自作ラジオがイッパイあります。
球好きさん必見ですよ〜。
URLは、
http://www.geocities.jp/mjseisaku3t/index.html
です。
津田OM、リンクありがとうございま〜す。
 
 
● つづく・・・・
 
● 掲載ネタ募集中です。

 
 
 



 文中にある画像をクリックすると大きな画像になります。
 大きな画像から戻るには、ブラウザのバックボタンをご使用下さい。

 
 
 
                 もどる