懐かしい写真 当時の自身のHPから 10年前の活動   


「いのちの山河」完成記念試写会  
今週、かまくら館で「いのちの山河」日本の青空2の完成試写会がある。
この映画は岩手県沢内村で、1961年全国で初の老人と乳児の医療費無料化に踏み切った村長深沢晟雄を主人公としたものである。
生命尊重を考えさせるこの映画はインディーズ公開であり、有名映画館での配給はない。今後各地域施設での公開を希望する映画である。
わたくしこと、
今年2ヶ月間横手市観光連盟のフィルムコミッション担当をしていた時、このロケが横手市でも行なわれた。キャストやスタッフの方達への炊出しや、雑用を少し手伝わせて頂いたので更に思い入れがある。
横手市羽黒町、南小学校、山内旧黒沢小、山内小山邸などで小生が撮影した写真をご紹介します。
2009年 12月13日記
     
羽黒町にて。とよた真帆さん若井なおみさん。        南小学校校庭にて。  
   
山内小山邸にて。        増田町からの炊出し協力の皆さん。長谷川初範さんと。


2009,2,14
秋田県立大学の生徒さんと寿教室のみなさんが、増田町に
おいでになりました。増田さわらび温泉会議室に於いて、
地域づくりをテーマに講演をさせて頂きました。
地域のあり方等を勉強している方々で懸命にメモをとる姿
が印象的でした。
これから社会人となる彼等に、企業の大量解雇や内定取り
消し、新規採用大幅減という厳しい現実があります。是非
前向きに頑張ってほしいと思いました。
数年前までは「企業は人なり」でしたが、今は「人はモノ
なり」になってしまった様です。
企業も地域づくりも、人がいてこそ成り立つものです。
人を大事にする社会が、早く復活する事を念じた1日でした。  
   
 
 
 

 
2009,1,30
秋田県商工会職員協議会平鹿支部・雄勝支部職員合同研修会で、地域づくりと増田の内蔵をテーマに講演をさせて頂きました。
地域が閉塞、少子高齢化、経済や産業の衰退の中で、地域コミュニティだけは失いたくないものです。
今こそ住民パワーが必要と思います。