本文へスキップ

トラックサポーター 行政書士 川村日出男(カワさん)事務所です。

電話でのご相談・お問い合わせはTEL.076-461-4694

ご相談・お問い合わせはこちら

トラックサポーターを自認する、行政書士川村日出男事務所

いらっしゃいませ。ようこそ、行政書士川村日出男事務所へ。

  • 「運送業で独立したい」「これから運送業を開業したい」「誰に相談したらいいのだろう」
  • 「開業した後も相談相手が欲しい」「お役所や適正化事業実施機関が監査に来る」
  • 「取引先から特殊車両の通行許可を取るよう言われた」「はじめてトレーラを増車した」


そんな悩みや問題をお持ちの皆様のため、『行政書士川村日出男事務所』は、是非お役に立ちたいと思っています。

小所の代表 行政書士川村日出男(トラック協会OB) は、運送業のエキスパート、トラックサポーターを自認しています。


運送業を開業したい


運送業を開業するには、大きくわけて『三つの方法があります。

  • 貨物自動車(トラック)を何台か持っている、これから買うつもり
  • 軽四のトラックを持っている、これから買うつもり
  • 車を持たずに電話一本で商売したい



いろいろ相談できる専門家がいれば


運送業を開業した後も、いろいろな問題が出てきます。

  • 運送事業の許可もらったら、半年以内に監査があるらしい
  • 地元の運輸支局から監査に来ると連絡があった
  • 適正化事業実施機関というところから監査?に来ると連絡があった
  • 労働基準監督署から検査に来ると連絡があった
  • いつ、どんなとき、どんな書類をお役所に出せばいいかわからない


大型トラックやトレーラは通行許可がいる?


どんな車も自由に道路を走ることができるはず。必ずしもそうとは言えません。

  • お客さんの貨物を運ぶため、トレーラが必要になった。
  • 大型トラックで貨物を運ぼうとしたら、取引先から通行許可を取るようにと言われた?
  • 一旦は通行許可を取ったけど、許可期限が切れてしまった。
  • 車両も多いし、走行ルートも多いし、経費がかかりすぎる。


 
店舗写真

information事務所情報

行政書士 川村日出男事務所

〒939-8208
富山市布瀬町南1丁目15番地3
TEL&FAX.076-461-4694
→ご相談&お問い合わせ

→アクセス


【所長ブログ】
「カワさんの独り言」はこちら
不定期更新でHPに書ききれないことや小生の独り言をアップ

スマートフォン版PC版