満足した初釣行! 
Photo & Text by  鈴木 拓

釣行日 3月 7日

3月7日 待ちに待ったアマゴ初釣行です。

2月からこつこつ作り溜めた仕掛けと、newロッド、タモを車に積み込み・・・時刻は午前4:30
先ずは友人を迎えに<百匹屋>まで行くと、眠たい声で「おはよ〜〜」 と言いながらお弁当作ってますよ (≧∇≦) 吉崎 俊 34歳 なかなかの女房っぷりですな(o^^o)

渓酔会の情報で行く場所は決まってたので、ワクワクしながら出発〜時刻は6:15 まだ薄暗い中、ウェーダーに履き替えて川へ降りてみると、やっぱ渓流はええな〜といつも思います。(この後、地獄が待ってます)

友人はルアーなので、下手からキャストするとの事なので先に餌で流させて貰います。一箇所、二箇所とアマゴが居そうな淵、少し流れのある落ち込み、瀬を狙いますがアタリは皆無(^^; しかもここでサングラスを落とした事に気がつきテンションガタ落ち(((;・・・;))) 解禁日から最低でも3人は入ってるので、まだポイントについてないのかな〜と思いながら奥へ奥へ初対面を期待して登ります。

1時間ほど行ったポイントで俊ちゃんにヒット!24cmの綺麗なアマゴをGETしましたよ。少し上流のポイントでもまたまたGET。次は俺がと、アマゴが居そうな流れ込みで少し粘って数投投げると、目印が流れに逆らって「スーッ」と入ったので間髪いれずに合わせを食らわし念願の今年の初対面。

綺麗なアマゴにご対面ー(・・・・)ノ25cmの丸々太った朱点の多いべっぴんさんです (//∇//)
やっとここからやーと気分一新、やる気全開で釣り登って行きますー

しかし餌にもルアーにも反応なく、しかも大事な大事なタモを何処かで落とす始末・・・(激泣)

サングラスはまた買えばいいけど、タモは同じものは買えないので探しに戻ると見つかりましたσ(^_^;) なにか対策しないと、気が付きにくいですね・・・

1時間後、時間は11時少し早めのお弁当にしようって事になり、日の当たる開けた場所で特製弁当をムシャムシャ。この頃になって鼻がムズムズ、目が痒くなってきて薬は車においたままだしーこれ以上悪化せんといてーと思いながら釣り再開!途中仕掛け直してるとルアーで2匹追加されて、負けず嫌いな性格が爆発。直後に20cmを掛けてさを詰めにかかりますが、花粉攻撃にあえなく撃沈(−_−;)

どう超えていいかわからない、場所に来たので危険回避優先で戻って場所を変えることになり、釣りながら下って(サングラスも探しながら)追加なしで入川付近でサングラス発見!ホッと胸を撫で下ろして車に乗り込みタバコを吸いながら町に出てコーヒーでリフレッシュ!数釣りしようと本流筋を狙うも全くあたらず、更に場所を変えます。時間は午後3時前。

今日はもう諦めモードでしたので、僕は傍観でルアー釣りを見てたのですが、ルアーに高反応してるアマゴが偏光サングラスでバッチリ見えるので、これは餌でバッチリ釣れるな〜とさっさと支度をして少し奥の方から攻めると・・・
24.  23  24.  25cm と型揃いがバシバシ釣れるので、
「朝からここでしたら良かったなー」
と話をして4時半に予定ができたので、夕方 3時半に上がりました。
数こそ出ませんでしたが、20〜25cmの型揃いが6匹で満足な釣行になりました。また来週も頑張りますかね(・・・・)ノ