中野作  撮影用水槽

釣った魚を綺麗なうちに撮影するには、やはり生きている時に写さなければならない。水辺から上げて写すのとは違って、水槽の中で泳ぐ魚を横から、または正面から撮ってみたい。そんな思いから作ってみました。

5mmのアクリル板で箱に組んでみました。魚を水槽に入れた直後、魚が暴れるのでフタも付けました。
左の水槽には、後に測定版を置いてみました。こうすると撮影する際に魚の大きさが一目瞭然です。
右側の水槽は、車などの荷台に積み込んで移動する際に、傷が付かないように桧の集成材で外箱を作ってみました。本流などで魚を釣った時に、現場まで持ち運びができるように、廃車となった自動車のシートベルトを代用して肩掛け式にしました。



水槽に入れて写したアマゴ あまごの顔から写した パーマークがキレイなアマゴ


タモ枠 ロッドケース 活かし箱 撮影用水槽
収納BOX エサ箱 魚籠 小物
タモ枠の作り方 タモ受けの作り方 ロッドケースの作り方 魚籠の作り方