エサ釣りもおもしろいのですが、テンカラにはまると
これもまた非常におもしろいのです。
テンカラから渓流釣りに、入った人はそんなに多くはないと思います。
ある程度のエサ釣りを経験をしてから、テンカラに転向していると
思います。

テンカラの魅力は、一瞬の魚の「出」を見て掛けるというスリルに
あると思います。
掛ける前に一瞬、チラッと魚を目にするからおもしろいのです。
毛鉤を流れの筋に入れ、流していると 良型アマゴが「ボコッ」と
いう感じで出てくるのです。良型アマゴが毛鉤の寸前まできて
Uターンでもしようものなら、最初は心臓が飛び出すんじゃないか?と
思うほどドキドキするくらい興奮します。
テンカラで一尾釣る面白さは、エサ釣りの10尾に匹敵すると言われているのも納得できると思います。

餌釣りに比べ、手軽にできるところが なによりもいいですよね!毛鉤と糸 後は竿さえあればOKなんですから。
車の隅っこに道具をほり込んでおいて 仕事帰りにちょっと一振りなんて・・


   市販されている毛鉤は綺麗に巻いていますが、不細工でもいい自分で苦労して巻いた毛鉤に魚が食ってくれると喜びも一入です。

渓酔会では、約半数の会員がテンカラもしていて、エサ釣り大物賞の他、テンカラ大物賞も実施しています。
尺上アマゴにこだわらず、一番大きい魚を掛けた人がチャンピョンという簡単なルールです。

十人十色とも言われるテンカラですが、やはり自分で巻いた毛鉤は個性たっぷりで 各個人 自信さえ持てばどんな毛鉤でも
フィールドに出れば結構 魚は喰ってくれるものです。
渓酔会でテンカラをしている者の 各自に巻いた毛鉤と使っているロッドを紹介します。

中野 博也  
中野 自作毛鉤
中野スペシャル
ハリ       TMC2487#10
レベルライン  フロロカーボン
            3.5号ないし3号
            5m〜7m
ハリス      ナイロン08号矢引
使用ロッド   Parrmark  ハイパワーアクション  P95−HP35  
大江  博 ケプラートスペシャル

ハリ     TMC2487#12
レベルライン   フロロカーボン
           4号4m+3号2m
ハリス    ナイロン 0.8号矢引
 使用ロッド  OLA FLUSH テンカラ LENGTH3.6m SECTION−9
NISSN  BLACKACE テンカラ 2号360