食  事

生後2ヶ月・3ヶ月

初めは親元と同じドックフードを与え、変えたいのであれば
徐々に変えていってください。当犬舎の仔犬には、アイムス
のチキン(子犬用)を与えております。*仔犬受渡後数
日は、新しい環境によるストレスで下痢をすることがありま
すので注意が必要です。

胃腸の負担を考えて1日3回に分けて与えてください。
便の様子を観察しながら与える量を増やしていくようにしま
す。(一度に量を増やしすぎるとおなかを壊す事があります)

ミルクを与える場合は共立製薬エスビラックバウダーミルクがお勧めです。
大さじ2杯のパウダーを大さじ4杯分のぬるま湯で溶かして食後に与えてください。

*水は常時あるように保ってください。

この頃からはミルクは控え、ドックフードのみにしてください。食事回数は1日2回です。
ドックフードだけでも栄養価が高いので十分です。逆に、栄養価の採りすぎは(紀州犬は特に)皮膚病の原因となります。

間食させたり、ドックフード以外のものを与えたくなっても、仔大の為にガマンしましょう。

4ヶ月〜6ヶ月

食事内容は1日2回です。ドックフードはアイムスのラム&ライス(成犬用)に切り替えてください。与える量は運動の消費量にもよって違ってきますので、便の様子を見て与えてあげてください。

7ヶ月以降

脂肪の多く含んだ食べ物
塩分を多く含んだ食べ物
刺激物・香辛料
鶏骨・魚骨・豚肉
光り物の魚・イカ・タコ・エビ・カニ・貝類
卵白身・菓子類・冷たい牛乳・生レバー・生魚・
ネギ・ニラ・ニンニク・タマネギ・しょうが・とうもろこし・にんじんなど

鶏骨などは内臓に傷つけるので危険です。
にんじんやイカなどは犬の腸では消化されませんので胃腸炎にな
ります。(死に至る時もあります)
タマネギなどは中毒症状をおこします。(消化もしません)

仔犬に危険な食べ物

仔犬の育て方 十 戒 健康チェック 食 事 運 動
予防接種 フィラリア 標準年齢換算表 出産早見表 Q&Aコーナー
バナー
天然記念物紀州犬TOP
新着情報 紀州犬の紹介 代表犬 子犬情報 子犬動画 紀州犬の成長報告 里親募集 リンク