本文へスキップ

宮本幸平 研究室 (神戸学院大学)
(公会計・政府会計・非営利組織会計・政策評価)

著書BOOK

  • 2014年 非営利組織会計基準の統一  単著 森山書店
  •     平成27年度 会計理論学会学会賞受賞
  • 2013年 政策評価における公会計の機能  単著 税務経理協会
  • 2012年 非営利組織会計テキスト 単著 創成社
  • 2007年 公会計複式簿記の計算構造 単著 中央経済社
  • 2004年 自治体の財務報告と行政評価 単著 中央経済社
  • 2003年 GASB/FASAB 公会計の概念フレームワーク 共訳(藤井秀樹監訳)
  • 2003年 会計学 単著 名英図書出版協会
  • 2003年 社会生活と会計 単著 名英図書出版協会
  • 2002年 企業不正支出とコーポレートガバナンス 単著 中央経済社


        





論文(学位論文3点を含む)PAPER      

  • 1993年 
  • 「銀行における管理会計情報システムへの提言」神戸大学大学院経営学研究科 修士論文

1997年
  • 「法人税法における使途秘匿金の会計理論的考察」京都大学大学院経済学研究科 修士論文  

1998年
  • 「株式会社の機関について」河上記念財団第39回懸賞論文
  • 「法人税法における使途秘匿金の費用性について『経済論叢(京都大学)』第161巻第4 
  • 「企業不正支出に対する監査役監査の限界と監査役の法的責任」『徳島文理大学研究紀要』第56

1999年
 ・「企業不正支出に対する公認会計士の監査責任」『京都大学経済論集』第15号
「企業不正支出に対するコーポレート・ガバナンスのあり方」『徳島文理大学研究紀要』第57
「企業不正支出における取締役の法的責任」『経済論叢(京都大学)』第163巻第4
「企業不正支出の費用性に対する理論的考察」『徳島文理大学研究紀要』第58


2000年
「企業不正支出に対する費用性および法的責任の研究」京都大学大学院経済学研究科 博士論文
・「企業不正における内部統制不備の法的責任」『会計史学会年報』第18
・「自治体バランス・シートの作成意義と理論的問題点」『徳島文理大学研究紀要』第59号

  • 「地方自治体の貸借対照表論」地方分権時代の自治体財務戦略(都市経営改革研究会編)
  • 「企業不正支出研究の意義と方法」會計 第157巻第6
  • 「企業不正支出の資産性に対する理論的考察」『経済論叢(京都大学)』第164巻第6
  • 「法人税法における開示責任と損金認定」『徳島文理大学研究紀要』第60号

  • 2001年
  • 「政府会計の現状と研究到達点」『徳島文理大学研究紀要』第61
  • ・「自治体バランス・シートにおける『インフラ』の資産能力」會計 第159巻第5
  • ・「自治体インフラ償却における『取替法』導入の考察」『徳島文理大学研究紀要』第62号

  • 2002年
  • ・「自治体会計制度改革の研究」自治体経営論(都市経営改革研究会編)
  • ・「公認会計士監査における「期待ギャップ」と法的責任」『徳島文理大学研究紀要』第63号
  • ・「自治体インフラの償却における更新会計の適用」會計 第161巻第6
  • 「平成14年商法改正とコーポレート・ガバナンスの動向」『徳島文理大学研究紀要』第64号
  • 「行政評価システムにおける予算編成との連携」『徳島文理大学研究紀要』第64号

  • 2003年
  • ・「自治体バランス・シートにおけるインフラ資産の評価基準」『会計検査研究』第27
  • ・「自治体業績評価におけるフィードバックの諸問題」『會計』 第164巻第3
  • ・「アメリカ政府会計概念書における基本目的と報告」『会計プログレス』第4号(共著)

  • 2005年
  • ・「自治体行政評価におけるABC/ABM導入の考察」『会計検査研究』第31
  • ・「地方自治体『行政コスト計算書』の論点抽出とその考察」『星城大学研究紀要』第1
  • ・「自治体資金収支計算書の理論的問題点と考察」『星城大学研究紀要』第2

  • 2006年
  • ・「公会計におけるフロー情報の計算構造」『會計』 第170巻第1

  • 2007年
  • ・「公会計における複式簿記の計算構造」『星城大学研究紀要』第3
  • ・「公会計の基本目的をみたす複式簿記システム」『日本簿記学会年報』第22
  • ・「公会計の基本目的をみたす財務書類体系」『星城大学研究紀要』第4

  • 2008年
  • ・「公会計の計算構造と理論的問題点」『星城大学研究紀要』第5
  • ・「公会計における財務諸表体系の措定」『星城大学研究紀要』第6

  • 2009年
  • ・「公会計の基本目的をみたす財務諸表の体系」『会計検査研究』第39
  • ・「自治体財務会計システムにおける複式簿記構造の考察」『星城大学研究紀要』第7
  • ・「地方自治体行政評価の情報開示に係る論点」『星城大学研究紀要』第8

  • 2010年
  • ・「「政府インフラ資産における減損会計の適用可否」『星城大学研究紀要』第9
  • 費用便益分析による政府会計情報の測定・表示」『神戸学院大学経営学論集』第7巻第1

  • 2011年
  • ・「行政コスト計算書における測定・表示値の限界」『神戸学院大学経営学論集』第7巻第2

  • 2012年
  • ・「公会計における収益・コスト情報の機能と制約」『神戸学院大学経営学論集』第8巻第12
  • ・「政策評価システムにおける業績測定と論点抽出」『神戸学院大学経営学論集』第9巻第1

  • 2013年
  • ・「事務事業のアウトカム測定における費用便益分析の適用考察」『神戸学院大学経営学論集』第9巻第2

  • 2014
  • ・「企業会計との統一化を指向した政府会計の表示の妥当性考察」『公会計研究』第15巻第2号
  •      平成26年度 国際公会計学会学会賞受賞
・「非営利組織会計基準に適用される会計観」『神戸学院大学経営学論集』第10巻第1・2号
・「企業会計との統一化を指向した非営利組織会計の表示妥当性考察」『非営利法人研究学会会誌』VOL.16
・「非営利組織会計の基準統一化の方法」『神戸学院大学経営学論集』第11巻第1号

  • 2015年
  • ・Consideration of Display Standardization in Government Accounting,Kobegakuin University Journal
  •  of Business Management Vol.11 No.2
・「非営利組織における寄附金の会計理論的収益性」『公益一般法人』第897号
  • ・Comparative Analysis of Governmentand CorporativeSegment Accounting Regulation,Kobegakuin
  •  University Journal of Business Management Vol.12 No.1
・「非営利組織会計における財務諸表連携構造の統一化考察」『會計』 第188巻第4号
  • ・「非営利組織における対価性のない収益の認識・測定」『非営利法人研究学会公益法人会計研究委員会研究資料』

  • 2016年
  • ・The Case Analysis of Segment Reporting System for Policy Decision-Making,Kobegakuin University  Journal of Business Management Vol.12 No.2
  • ・「非営利組織会計と企業会計の統一的表示基準」『非営利法人研究学会会誌』VOL.18
  • ・「地方政府会計の新展開と公認会計士の役割-社会が公認会計士に期待する職能-」『会計・監査ジャーナル』第8号
  • ・「非営利組織会計における収益の認識原則」『非営利法人研究学会公益法人会計研究委員会・中間報告書』
  • ・「金融商品の公正価値評価における信頼性の問題考察ーレベル3公正価値情報の信頼性の検証ー」
  •   『会計理論学会年報』No.30

ナビゲーション

バナースペース