NTT大阪革新懇HOME新着 情報  
 NTT大阪革新懇は、平和・民主主義・国民生活向上の革新3目標で広範な共同を
発展させて働きやすい職場を作りをめざします。
 上記の目標達成の為に、学習会(憲法・労働問題・平和等に関する)・レク行事の
主催・民主団体の集会等の案内を行います。
  革新3目標
  1.日本の経済を国民本位に転換し、暮らしが豊かになる日本をめざします。
  2.日本国憲法を生かし、自由と人権、民主主義が発展する日本をめざします。
  3.日米安保条約をなくし、非核・非同盟・中立の平和な日本をめざします。
 =============================================
 米 国 い い な り 日 本 の 異 常!!
憲法の上に日米地位協定があり、国会の上に日米合同委員会がある
欧州では、自国軍より厳しく規制
米軍への国内法適用に関する各国の状況
(沖縄県『他国地位協定調査報告書(欧州編)』から作成)
ドイツ  :航空法や騒音に関する法律、ドイツ軍の規則などを 原則として米軍にも適用、夜間飛行などを制限
イタリア :イタリアの米軍基地は全てイタリア軍司令官の下に置かれ、米軍の訓練等は事前の許可が必要。米軍基地
      の航空管制はイタリア軍が実施
ベルギー:自国軍機の低空飛行訓練は規制、外国軍機は全面禁止するなど、駐留軍を自国軍よりも厳しく規制
英国   :国内法である駐留軍法を整備し、米軍に適用。基地内には英国防警察が常駐、墜落事故でも英国法が適用 
日本   :在日米軍は原則として国内法を適用せず。米軍機の運航では航空法を適用除外、夜間・早朝の飛行も
       制限できず。航空機事故の統制も米側が主導
.※各地の革新懇の活動等は、右下の革新懇の活動紹介をご覧ください。
============================================== 
全国各地の革新懇の活動紹介       
  携帯用のホームページは
 QRコードか下のURLを入力
 してください。
 http://k1.fc2.com
 /cgi-bin/hp.cgi/
 ntt-konwakai/
 FC2
NTT大阪革新懇ブロク(FC2)
 

goo

NTT大阪革新懇ブロク(goo)
   アベチャンネルになり果てているNHKニュース

 *安倍総理の発言や行動に対する批判的報道がほとんど無い
  日曜討論の「辺野古のサンゴは移した」という発言も、事実かどうかの検証取材もありませんでした。また安倍首相は
  国会で「都道府県の6割以上が自衛隊に協力していない」だから憲法改正が必要だと王張しました。新聞や民放ニュース
  ではすぐ調査取材して、実際は9割の自治体が何らかの協力をしていることを明らかにし、首相発言は正確ではないと伝
  えました。しかし、NHKは2月までの放送では検証していませんb NHKでは安倍首相批判はタブーのように見えます

 *政府にとって不都合と思われる事実が伝えられない例があります。(辺野 古報道で目立ちます) 
  今年1月辺野古に軟弱地盤があり、また政府が県に無断で赤土を投入した
疑いがあることが明らかになりましたが、民放
  ニュースでは伝えられましたが「ニュースウオッチ9」では報道されませんでした。

 *政府が発表する呼称に従う傾向が気になります。
  共謀罪法国会審議報道では、政府が発表した「テロ等準備罪を新設する法案」という呼称か使われ続けました。
  韓国徴用工裁判報道では当初「徴用工」問題としていたのを、政府が徴用工を「朝鮮半島出身労働者」と表現した後は
  「徴用問題」という表現に変え、「徴用工」という用語をニュースでは使わなくなりました。

 *森友・加計問題では、報道を抑制する姿勢が批判されました。
  2017年NHKが「総理のご意向」などの文科省文書を入手したのに、スクープとして報じられず、前川喜平前事務次官の
  単独インタビューも放送されませんでした。最近では森友学園についての大阪局取材のニュースが東京の報道局幹部が
  圧力をかけたと、退職した大阪局の元記者が告発しています


大阪「都構想」はいらない・「カジノ」もいらない!!
 本当に身を切る改革をしているのか?
 マスコミの持ち上げに惑わされずに維新の政治を
 しっかり見つめよう。

 
================

上の画像を
クリックしてください
 革新3目標    
  NTT大阪革新懇への
 ご意見等はメールでお寄せください。
 
 1.日本の経済を国民本位に転換し、暮らしが豊かになる日本をめざします。
 2.日本国憲法を生かし、自由と人権、民主主義が発展する日本をめざします。
 3.日米安保条約をなくし、非核・非同盟・中立の平和な日本をめざします