自己修理(自分のパソコンは自分で直す)のメリット

作業前の注意点
使える4万円台〜のパソコン

サイトのメニュー

取外し(分解)

「パソコンケースを開くには」「ハードディスクを取り外すには」

「メモリを外すには」

「CPUを外すには」 

「光学ドライブを外すには」 「 マザーボードを外すには」「電源ユニットを外すには」


取付(組立)
「電源ユニットを取付けるには」 
「マザーボードを取付けるには」 
「光学ドライブを取付けるには」 
「CPUを取付けるには」 
「メモリを取付けるには」 「ハードディスクを取付けるには」 
「パソコンケースを閉じるには」 

故障時の症状
パソコンが起動しない時の対処法 

ご参考ページ
「パソコンを故障させない秘訣」 
「パソコン改良・改造の3原則」 
「交換パーツの費用と作業時間の目安」 
「メーカー・修理業者の料金表例」

手持ち品リスト



安くて速い自己修理
修理は業者に任すな


ケースを開ける  
ケースを開ける 

ケーブル類の取外し
ケーブル類の取外し

マザーボードの取外し
マザーボードの取外し

CPUの取外し
CPUの取外し

メモリの取外し
メモリの取外し

CPU取付
CPU取付  

マザーボードの取付
マザーボードの取付




ハードディスクが壊れる前兆はこれだ 


パソコンの分解・組立やってみよう


1万円台 価格別 激安中古パソコン 中古ノートパソコン



修理は業者に任すな


パソコン専門店「ドスパラ」に付いて

交換に最適なパーツのショップサイトはこちらをご参照下さい




なぜ 交換 するのか?


今回の改良交換作業は何


パーツ入手時のポイント


優良で安心なネットショップの選択方法は


失敗しないパーツネットショップの選択方法は


不要になったパソコン部品の廃棄処分方法



修理は業者に任すな

こんなに差が付く  故障が自分で修理出来れば業者に任せるより断然安上がり!

パソコン保証期間後自分で直せば、そしてセルフ改造すれば業者費用の1割で済む
ご参考リンク自分で修理のパーツ交換費用と作業時間目安 メーカー・修理業者の修理料金例


           


当サイトをご覧戴き有り難うございます
パソコンユーザーが自分でパソコンパーツを取外す(分解)、取付る(組立)ための方法・手順を初心者用にわかり易く紹介するサイトです(動画もあります)。また自分でパソコンを作る「自作パソコン入門書」としてもご参考にして下さい。尚当サイトはディスクトップパソコンが主体です。ノートパソコンに付いては初心者が分解・組立可能な範囲で掲載しました。*メモリ増設はこちら HDD・SSDの改装はこちら、その他のパーツ交換は困難です、かなり年式の経ったノートパソコンに、もしもより性能アップを期待するためのパーツ交換よりは新品のパソコンを購入した方が得策です、また自己修理もノートパソコンの場合は初心者は困難です。


パソコン「パーツの交換」・「故障修理」・「分解・組立」の自分で修理(自己修理)
 修理は業者に任すな


パソコンパーツを取外したり(分解)、取付する(組立)理由は何でしょう?
それは、パーツの故障やパーツの性能アップのため新しいパーツと交換する必要があるからです。
まず最初に、重要なのはパソコンの分解や組立はパソコンメーカーの保証の対象外になる場合があります。通常1年間〜3年間、販売店独自の延長保証で3年間〜5年間、これらの「保証期間中」のパソコンの故障はメーカーや販売店に任せましょう。

そして、「保証期間後」は改造自由です。逆に保証期間後はメーカーや修理業者に故障修理等を依頼すると修理費用が驚くほど掛かり修理日数も掛かります。交換するパーツによって旧年式パソコンでは、修理代で修理するパソコンより高性能なパソコンが買えてしまえます(>_<)

参考例:パソコンメーカー・修理業者のパソコン修理料金修理日数目安 ¥10,000位〜¥50,000以上 修理日数 1週間〜1か月。詳細に付いてはここをクリックしてください
こんなに高額な費用を出すのは勿体ないです!是非自分で交換・修理しましょう!作業は初心者もOKです!

ユーザー自身が自分で修理交換パーツの費用と作業時間 費用 2000円台〜 作業時間 30分位〜6時間位(パーツの準備時間は除く)詳細に付いてはここをクリックしてください
例えばCMOS電池(パソコンのBIOSと時間の情報保持)交換作業なんかはメーカー・修理業者は¥3,000〜¥20,000が、自分で修理すると電池代\100〜\1,000で済みます、驚きです詳細に付いてはここをクリックしてください

パソコンパーツ交換時に 「OSソフトWindows」の動作可能条件再認証問題について
「Windows」の販売形態には、パッケージ版、OEM 版、DSP 版の3種類あります。
@OEM 版 主にパソコンメーカー製・パソコン専門ショップのパソコンが主体
OEM 版はOSを他のパソコンへはインストールできない
ADSP 版 主に自作パソコン・パソコン専門ショップのパソコンが主体
DSP 版は同時に購入した PC パーツとセットで使用時のみOSを他のパソコンへインストール可能
Bパッケージ版 主に自作パソコン上級者が主体
パッケージ版はOSを他のパソコンへインストール可能
詳細は購入パソコンのマニュアルでご確認下さい。
もしOEM 版をご使用の場合等でパーツ交換後にWindowsOSの認証が出来ない時があるのでその対策として「Easeus Todo Backup Home版」「Acronis True Image 2017」等の有償のバックアップソフトを利用してOSを含む、パソコン全体のバックアップイメージを保存しておいて、それを復元して使用すれば回復できるはずです。但しここで重要なことは必ず事前にバックアップイメージを保存しておかなければなりません。
またバックアップはこのことに限らず、パソコンはいつ故障するかわかりません。日々の作業に付いてもバックアップは重要です。
バックアップソフトに付いてはこちらのショップサイトをご参照下さい。



それでは、このサイトのメニューです、各ページ共作業内容を写真と動画を掲載しています。「ご覧になりたい項目」をクリックするとそのページにリンクします。
取外し(分解)
「パソコンケースを開くには」 「ハードディスクを取り外すには」 「メモリを外すには」 「CPUを外すには」「光学ドライブを外すには」 「 マザーボードを外すには」 「電源ユニットを外すには」
取付(組立)
「電源ユニットを取付けるには」 「マザーボードを取付けるには」 「光学ドライブを取付けるには」「CPUを取付けるには」 「メモリを取付けるには」 「ハードディスクを取付けるには」 「パソコンケースを閉じるには」  

故障時の症状
パソコンが起動しない時の対処法 


ご参考ページ
「パソコンを故障させない秘訣」 「パソコン改良・改造の3原則」 「交換パーツの費用と作業時間の目安」 「メーカー・修理業者の料金表例」

別サイトですが自作パソコンの詳細に付いてはこちらの「自作パソコン組立最新版→準備から完了まで」をご参照下さい。


自己修理は安くて速い
自己修理(自分のパソコンは自分で直す)のメリット
メーカー・修理業者の修理料金・修理日数目安 マザーボードの場合 修理料金¥30,000位〜¥50,000以上 修理日数1週間〜1か月
ユーザー自身で修理交換すればパーツの 費用 4000円台〜作業時間3時間位(パーツ準備時間は除く) 詳細はこちらへ
例えばCMOS電池(パソコンのBIOSと時間の情報保持)交換作業をメーカーや業者に修理依頼するとディスクトップパソコンで3,000円〜10,000円位修理日数も1週間〜10日位かかります。これを自分で修理すれば電池代100円〜200円(コンビニでも売っている電池)修理時間は1時間もかけずに出来ます\(^o^)/  
 CMOS電池の取外し方・取付方の動画
 CMOS電池交換の動画


パソコン故障!今パソコンが壊れたら どうしますか? 
     選択肢こんなに差が付く  自分で修理のパーツ交換費用と作業時間目安  メーカー・修理業者の修理料金例
               自己修理は安くて速い  パソコンメーカーや修理業者  

   自分で事故原因を探す  故障時の症状  故障時の症状と対処法  パーツの交換  
パソコンパーツ交換は自分で修理すれば超安上がりです。メーカーや修理業者の最大十分の一位で済みます

パソコンパーツ交換作業手順 作業は初心者もOKです!

重要:保証期間中のパソコンパーツの交換・増設はパソコンメーカー等の保証の対象外になる場合がありますので、実行する際は必ずパソコンメーカーの保証書の内容をご確認下さい。そして、「保証期間後」は改造自由です。逆に保証期間後はメーカーや修理業者に故障修理等を依頼すると修理費用が驚くほど掛かり修理日数も掛かります。交換するパーツによって旧年式パソコンでは、修理代で修理するパソコンより高性能なパソコンが買えてしまえます(>_<)

*パーツ交換に付いての確認事項*
ここでのパソコンパーツの交換とは:メーカー等の保証期間終了後や自作パソコン等でユーザー自身で交換作業をすることで、メーカーパソコン等で「保証期間中又ショップの保証延長期間中の故障」については、「それぞれの該当する保証に依り修理交換を依頼する」。これは「保証期間中に限るし・メーカー製パソコンに限る、自作機は対象外」です,また保証期間後は改造自由です。

そこでその交換を保証期間後にメーカー等に依頼するとかなり高額の費用が掛かります、それならばユーザー自身で交換作業をすることで交換の費用を安くできるので是非自身で交換作業をやってみましょう。
自分で修理(自己修理)出来ればメーカーや業者に任せるより断然安上がり!
パソコンメーカー・修理業者のパソコン修理料金・修理日数目安  料金¥10,000位〜¥50,000以上 修理日数 1週間〜1か月 詳細はこちらへ

ユーザー自身が自分で修理交換パーツの費用と作業時間  費用2000円台〜 作業時間30分位〜6時間位(パーツの準備時間は除く)マザーボード交換は作業時間は3時間〜6時間位 詳細はこちらへ 
こんなに高額な費用を出すのは勿体ないです!

是非自分で交換・修理しましょう!


マザーボードがいかれたらこうなる ハードディスクが壊れる前兆はこれだ パソコンの分解・組立やってみよう


 

作業前の注意点
作業場所作業台の確保

作業開始前に作業台とその周辺を整理して不要な物、使用しない道具等はかたずけて、作業台はできるだけスペースを確保しましょう。

パソコンケースやパソコンパーツ類は鋭利な金属製品もあるので作業中に指などをケガしないように、充分注意しましょう。安全のため場合によっては手袋を着用する。

パソコンパーツは静電気に弱く破損し易いので取扱前に、ケースなどの金属部分に触り静電気を体から逃がしましょう。

電源は抜いてあるか必ず確認します。交換に必要なパーツ類も確認し手近な場所に確保しておきます。

それでは始めます。

最初に重要なのは、ケースを開けてパーツ類を取り外す前にパーツの取付位置やパーツとケーブルがどこに接続されているのかを良く確認する。正しく接続出来ないと動作しない又は破損します、メモ又はできればデジカメなどで記録しておくと後で新パーツを取り付ける際に便利です(本当に必要です)

パーツの取付・接続は向きを確認し取付出来にくい時はもう一度向きが合っているかを再確認し、絶対無理に力を加えて接続しようとしないこと。パーツが破損します

作業中に取り外したネジ類は紛失しないようにビニール袋等に保管する。またネジは大きさや種類が色々あるので、後で取り付ける時に解るようにマジックインキ等で色分けやしるしを付けておく。

交換作業の障害になる物(ケーブル・コード類と交換するパーツによっては、メモリハードディスクなど)全て取り外す。

パーツ添付のマニュアルや説明書を良く読んでから実行しましょう。説明書などを読まずにあわてて作業すると失敗することがあります。

取付が完了し通電後もしも異臭や発煙が有る場合すぐに電源を切りプラグはコンセントから抜いてください、またパーツから熱が発生して火傷などの危険が有るので充分注意してください。そしてその後パーツのサポートセンターなどへご連絡してください。

またパーツの交換・増設作業において取り外し・取り付け作業の失敗、動作不良、破損については筆者はその責を負いません。交換・増設は全て慎重にそして自己責任において行なってください。

作業後のチェック事項

増設、交換したパーツやケーブル類がしっかり取り付けられているかのチェック

CPUクーラーやケースファン等の回転するファンの部分にケーブル等が触れていないかのチェック

PC本体の電源ケーブルのチェック

PCケース裏側の電源スイッチのチェック

マザーボードへの電源コネクタのチェック  

ディスプレイの電源ケーブルのチェック

CPUクーラーが正常に設置されているかのチェック

ケースのサイドパネルを取り付ける前に、一度電源を入れてファン類が全て動作しているかのチェック



パソコン改良・改造の3原則

1.簡単に出来る自信のあることから手をつける。徐々に高度なことに挑戦する。

2.わからない自信のないことはやらない。

無理に挑戦し、失敗すると折角入手したパーツが無駄になる。

3.パーツ入手の際は十分に規格が合っているかを確認する。

規格が合っているか不明・不十分の場合は入手前に説明書やメーカーのwebサイト等で確実に調べる。

パソコンを故障させない秘訣

年に1回は本体内部のホコリを取り除く掃除が重要

パソコン故障時のために前もってやって置くことは

バックアップとクリーニングが重要

HDDは突然故障する物なので必ずこまめにデータ更新時にはバックアップをとること。

クリーニングは全てに言える事で、マザーボードと電源ユニットとグラボは熱により載っている部品の寿命短縮や故障の原因になる。特にCPUクーラーとグラボファンの掃除不足は全体の温度を高め、ホコリが湿気ると最悪ショートする事もございます。

故障以外に冷却や静音に関してもクリーニングは重要。

落雷による故障に注意:パソコンは特に落雷の衝撃に弱く壊れる可能性大です。

メーカー保証による天災は対象外となる場合が多いのでできるだけ、雷の気配を感じた時はパソコンの電源はコンセントから抜きましょう。


ソフトウェアのトラブル

フリーソフト(無料)で信頼性ないソフトはインストールしない。よくわからないプログラムはインストールしない事。ウィルスの感染に注意する。

ソフトのバージョンが対応していないプログラムをインストールしてしまうと、プログラムが動かないだけではなくOS自体が立ち上がらなくなる可能性もあります。


Windows更新プログラムの失敗

更新プログラム動作中は絶対に電源を落さないこと、正常に起動しなくなる可能性があります。更新プログラムはかなりの時間(数分間)かかることがあります。更新完了するまで絶対電源はOFFにしないこと。


パソコントラブル初歩的よくある原因

「ケーブルやコード類が確実に接続されていないことがある」ご注意を


初めにパソコンはいつ故障するか分かりません、もしもの時に備えてパソコンが起動しなくなる前に必ずやっておかなければならない最重要事項は、ユーザー各自で作成したデータのバックアップを外部機器等へ新規・更新作成後その都度実行すること。バックアップが重要なのは、今まで多くの時間を費やしてOSやソフトをインストールして作りこんで完成させた自分のパソコン、そして作成済の保管データが消失してしまったりまた、作成中のデータなどあったらまた1からやり直しというこになってしまうなど大変なことになる。内部のHDD等のみに記録(保存)して置いたのでは、故障時にデータ消失・破損の可能性大である。

ハードディスクのバックアップ方法

重要:バックアップは本体内蔵保存機器(ハードディスク等)が破損・故障・ウイルス被害・落雷等に遭った時に役立てることなので、外付けハードディスクに保存しバックアップ後は本体から切り離して保管するのが基本です。    

外付けハードディスクを1台使用する方法

・内蔵ハードディスク(OS・全データ)丸ごとバックアップソフトを使って全てを1台の外付けハードディスクにバックアップしデータを更新する都度バックアップし保管しておく。

外付けハードディスクを複数台使用する方法

・ハードディスクのOS(通常Cドライブ)だけをバックアップソフトを使って外付けハードディスクにバックアップしパソコンのトラブル時まで保管しておく。

・日常使用する「フォルダ」「ファイル」をバックアップソフトを使って外付けハードディスクにデータを更新する都度バックアップし保管しておく。

バックアップソフトの種類のご案内 

外付けハードディスクの規格・種類のご案内







それではやってみよう!  始めはパーツの入手から


ご参考サイトパソコンを故障させない秘訣   もご覧下さい



参考:メーカー・修理業者の料金表例 修理日数1週間〜1か月
メーカーの修理料金表例 
T社
基本技術料金 修理作業工賃(1時間以内の
作業)¥12,000(税込¥12,960)〜
マザーボード¥19,080(税込¥20,606)〜
CPU¥13,580(税込¥14,666)〜
メモリ ¥9,980(税込¥10,778)〜
ハードディスク ¥19,080(税込¥20,606)〜
N社
マザーボード\50,400〜¥53,550
電源ユニット\33,600〜¥36,750
メモリ\49,350〜¥52,500
CPU\54,600〜¥57,750
DVDドライブ\42,000〜¥45,150
ハードディスクドライブ\49,350〜¥52,500
診断料金(見積り含む)\5,250
修理業者の修理料金例
A社
電源ユニット交換作業¥20,000前後〜
マザーボード交換作業¥30,000前後〜
ハードディスク交換、全環境移行作業¥35,000前後〜
メモリ交換作業¥10,000前後〜
SSD換装作業¥25,000前後〜
CMOS電池交換作業¥3,000
プラス作業工賃+運送料
B社
マザーボード修理6,000円〜
電源ユニット修理6,000円〜
プラス
詳細診断2,000円
本体分解 15,000円
+運送料
こんなに高額な費用を出すのは勿体ないです!是非自分で交換・修理しましょう! 安くて速い自己修理

今回の改良交換作業は何       パーツの入手はこちらへ




今回の交換パーツはCPU・マザーボード ・メモリー・OS・電源の交換です。尚、その他の必要パーツは現在使用中のパーツを流用します。


Intel .CPUは4000円台〜          修理は業者に任すな 
作業時間は2時間〜4時間位 

AMD CPUは4000円台〜   

作業時間は2時間〜4時間位 

マザーボードは4000円台〜   
作業時間は3時間〜6時間位 

デスクトップ用メモリは2000円台〜   
作業時間は30分〜1時間位 

OSは15000円台〜 
作業時間は30分〜1時間位 

電源は4000円台〜   

作業時間は30分〜1時間位 



  


手持ち品リスト

パソコンケース・内蔵DVDドライブ・HDD・SSD・その他ケーブル類

パソコン「パーツの交換」・「故障修理」・「分解・組立」の自分で修理(自己修理)は専門知識がなくても作業自体はわりと簡単ですが、パソコンメーカー等の保証の対象外になる場合があります。これは「保証期間中のメーカー製パソコンに限ります」、勿論自作機は対象外です。実行する際は必ずパソコンメーカー等の保証書の内容をご確認下さい。また保証期間後は改造自由です修理コストが格安で出来る自己修理を是非やりましょう



パーツが揃っていれば半日〜1日で完成。

やってみよう   

交換パーツはCPU・マザーボード・メモリー・OS・電源 

交換手順    

 パーツの入手はこちらへ

【ドスパラ】17時までのご注文確定で当日出荷!

【ドスパラ】パーツ・周辺機器は5,000円(税込)以上で送料無料!



なぜ 交換 するのか? 

私(筆者)の今回マザーボード交換理由は:現在使用中パソコンのマザーボード(ソケット形状LGA775)は、かなりの経年使用した。そしてメモリーソケットも一部破損した。これを交換し、それに対応するメモリーも同時交換する。電源も最新の物に交換。最新CPU Core i7へ改装を試みてOSも最新のWindows8に変更してみる。
予算は約50,000円。

ご参考:今回別予算でOSをSSDに入れたのでパソコンの動作は劇的に速くなった。


SSDの導入イメージ 
パーツ交換前→交換後
今回OSをSSDに入れたのでパソコンの動作は劇的に速くなった。(予算+約8000円)



SSDの取外し・取付方の動画  

今回筆者の交換理由の一つはマザーボードの一部が壊れた・・・
現在使用中パソコンの
           メモリソケットレバー破損箇所
メモリソケットレバー破損箇所

パソコンが不調になったり、故障や破損した時、即買い換えではなく、このサイトをご参考にして、ご自身の責任で修理されてみたらいかがでしょうか。出費が最少で済みます

交換作業で使用する工具ドライバードライバーピンセットピンセット

アドバイス:パソコンケースの開け方や分解・組立に付いての作業手順を説明してある、こちらのサイトもご参照ください。  パソコンの分解・組立やってみよう       

簡単に自作パソコンを作製するには・初心者に最適 自作パソコン組み立て方




パソコン専門店「ドスパラ」に付いて

ここにご紹介のパーツショップ「ドスパラ」は全国各地に実店舗も展開していますので、全てサポートに関しても万全です、また購入後のアフターサポートも充実(取付方法や動作トラブルについての分かり易い説明など)。また購入前にショップのサイトをご覧になればお解りになれるとおもいますが、製品の説明や取り付け方法のページもあり、かなり詳細に載せてあります、是非ご参照下さい。「ドスパラ」はパソコン・パソコンパーツ・パソコン周辺機器の専門ショップです

自己修理は安くて速い




パーツ入手時のポイント  パーツの入手はこちらへ

初めてパーツをネットショップで購入する方、パソコン改造初心者の方へ購入品はバルク品(外装箱・マニュアル・接続ケーブルなどの同梱品やメーカー保証書を省き、簡素な包装で販売されている商品)ではなく、BOX品・パッケージ品・リテール品(外装箱・マニュアル・接続ケーブルなどの同梱品やメーカー保証書などが付属されて販売されている商品)をお奨めします。バルク品は価格は安価ですが取付時に接続方法がわかりづらかったり、接続ケーブルなどを別途用意しなければならなかったりします。



優良で安心なネットショップの選択方法は

1.現物を確認できないから、商品のスペック、適合機種、その商品を画像などによりできるかぎり詳細に説明してあるか。

2.初期不良品などの対処方法が解かり易いか。

3.価格比較だけでの購入決定はだめ、品番が似ていてもバージョンが一つ前のものや旧品番のものがあるので注意する。

4. 購入時商品のスペック、適合機種等で解らないことを聞くことができる、商品に関して詳しい専門のスタッフがいるショップを選ぶ。

ここに紹介・掲載のショップ「ドスパラ」は全てサポートに関しても万全です、また購入後のアフターサポートも充実(取付方法や動作トラブルについての分かり易い説明など)。また購入前にショップのサイトをご覧になればお解りになれるとおもいますが、製品の説明や取り付け方法のページもあり、かなり詳細に載せてあります。



失敗しないパーツネットショップの選択方法は

商品が確実・迅速に出荷されて万が一のトラブルにも万全に対処できることが最も重要です。

ここに紹介のショップは「ドスパラ」全てサポートに関しても万全です、また購入後のアフターサポートも充実(取付方法や動作トラブルについての分かり易い説明など)。また購入前に各ショップのサイトをご覧になればお解りになれるとおもいますが、製品の説明や取り付け方法のページもあり、かなり詳細に載せてあります。安心してご購入できる確実なネットショップです、ショップのサイトをご覧になるだけでもいろいろとためになる特集などがあります。


紹介のショップ「ドスパラ」は販売価格が安価だけではありません。

ホームページ管理者(筆者)が実際にショップを利用してみましたので、自信を持って紹介出来ます。

アフターフォロー・サポート万全、扱い商品豊富・安全・格安・迅速出荷。「確実保証」の信頼できるショップは安心してパーツの入手ができます。


*注:費用・価格はサイト作成時に購入した価格です、ご参考としてご覧ください。価格は日々変動しますのでご注意下さい。


*重要:パソコンパーツの交換・増設はパソコンメーカー保証の対象外になる場合がありますので、実行する際は必ずパソコンメーカー保証書の内容を全てよくご覧下さい。そして、「保証期間後」は改造自由です。逆に保証期間後はメーカーや修理業者に故障修理等を依頼すると修理費用が驚くほど掛かり修理日数も掛かります。交換するパーツによって旧年式パソコンでは、修理代で修理するパソコンより高性能なパソコンが買えてしまえます




ハードディスクが壊れる前兆はこれだ!!

ハードディスクは壊れる前に新品と交換しましょう。

ハードディスクの故障とそれ以外の部品が故障との重大な違い

ハードディスク以外の部品ならば新品交換で済むが、ハードディスクは今まで多くの時間を費やしてOSやソフトをインストールして作りこんで完成させた自分のパソコン、そして作成済の保管データが消失してしまったりまた、作成中のデータなどがあったならまた1からやり直しというこになってしまうなど大変なことになる。

ハードディスクが壊れる前兆はこれだ!!
ハードディスク増設・交換やってみよう

 ハードディスクの取外し 

 ハードディスクの取外し方    ハードディスクの取付方 ハードディスクの取外し・取付方の動画

ハードディスクのバックアップ方法はこちらをご参照下さい



不要になったパソコン部品の廃棄処分方法

方法1.ヤフオクで売る。

方法2.パソコンショップか家電量販店に問い合わせる。

方法3.引き取ってくれる業者に依頼する。(中古パソコン専門店や中古家電店など)

方法4.廃棄専門業者に依頼する。(処分費用や送料が無償・有償の場合あり要確認)

方法5.地域自治体のごみ分類に従い処分、分類不詳の場合は地域の自治体(市役所など)に問い合わせる。

重要事項:すべての廃棄処分の場合に於いてハードディスク等の記録部品は記録データを完全に消去するソフトを使用し記録データを完全消去するか、物理的にディスク等のデータ記録部分を破壊して(業者などに売る・買取引取り依頼の場合は物理的に破壊しないで業者に記録データを完全消去可能か確認する)、から廃棄する。


データ消去も無料のパソコン回収    送料・処分費など完全無料のパソコン回収


パソコンの起動と処理速度を早くさせよう


パソコンの選び方・・・無駄な出費を抑えて用途・目的に合ったパソコンを選ぼう 使用用途、使用目的別  費用目安・性能目安・メモリ容量目安・CPU目安・HDD容量目安がすぐわかるサイトはこちら


  次頁 パーツの入手へ


ハードディスクが壊れる前兆はこれだ    パソコンの分解・組立やってみよう  パソコンを故障させない秘訣   1万円台 価格別 激安中古パソコン  中古ノートパソコン


関連サイトへのご案内

パソコン修理関連

パソコン保証期間後自分で直せば、そしてセルフ改造すれば業者費用の1割で済む 簡単に出来るパソコンの分解・組立 

パソコンを故障させない秘訣はこれ  

マザーボード交換費用は4000円台から  

パソコンが壊れた時に困らないようにするにはどうすればいいのか  

ハードディスクが壊れる前兆はこれだ  

ハードディスク交換修理4000円から  

パソコンの故障・修理費用は2000円から  

パソコン改良は業者に任すな、保証期間後セルフ改造は業者費用の1割で済む  

マザーボードがこわれたらどうなるか・マザーボードが故障した時の主な症状・故障の原因と格安に対処できる修理法  

パソコントラブル対処法保証期間後自分で直せば業者費用の1割で済む  

パソコン自分で修理は2000円〜パソコンが壊れた時・パソコンが不調になった時は費用を掛けずに自分で修理やってみよう  

メモリ交換が簡単にできます業者に依頼するより「超経済的」 

自作パソコン組立関連

パソコン改良グレードアップは 2000円位から  

Core i7・自作パソコン予算は約50,000円  

100円でパソコン修理,自分のパソコンは自分で直すメリット  


低価格パソコン関連

安心保証付き1万円台〜の激安中古パソコンの御案内  

低価格のパソコンは使い物になるか不安な方、低価格でも高品質なパソコンをお探しの方必見、きっとお気に入りが見つかります  

最新の新品パソコンを2万円台で入手する方法はこちらへ 


パソコンの購入時に用途に合った性能を選択しないと費用だけでなく、消費される電力も無駄になる「パソコン購入は用途別が得」 


ノートパソコン関連

古いノートパソコンを8千円台で超高性能パソコンに変身 




  

131217  17110520171123  20171231   20180126


関連サイトへのご案内


パソコンの選び方・・・無駄な出費を抑えて用途・目的に合ったパソコンを選ぼう 使用用途、使用目的別 費用目安・性能目安・メモリ容量目安・CPU目安・HDD容量目安がすぐわかる 

パソコン改良関連


やさしく簡単に 誰にでも出来るパソコンの分解・組立と誰にでもわかる故障の症状と原因を見つけて自分で修理する 
マザーボード交換手順を写真入りで説明、マザーボードの交換でパソコン作業効率格段アップ同時に交換するパーツにより大幅なアップも可能・・・交換作業は初心者でもOK  
リニュアールしたマザーボード交換やってみようマザーボード交換手順を写真入りで解説  
マザーボードが故障した時の主な症状   CPU 交換 メモリ増設 ハードディスクの増設 などが簡単に自分で出きるパソコンの改良方法  
ハードディスクが壊れる前兆  
メモリ増設 メモリ交換が簡単にできるパソコン改良方法  
パソコンを使いやすく,パソコン性能アップ,pc性能アップ,パソコンスペックアップ,パソコンの起動を早くさせる  

自作パソコン組立関連


簡単にできるパソコンの自作・パソコンの改良・パソコンのグレードアップそしてメモリ増設・cpu交換をやってみよう  
やさしく簡単に自作パソコンを作製するには・・・初心者に最適 誰にでも出来る自作パソコン組み立て方  
やさしく簡単に自作のパソコンを作製するには・・・続 簡単自作パソコン組立方法  誰にでも出来る自作パソコンの組み立て方  

低価格パソコン関連


安心保証の激安中古パソコン,特価中古パソコンの御案内  
低価格の高性能パソコンは使い物になるかちょっと不安な方、低価格で高性能、高品質、ハイスペックなパソコンをお探しの方必見、お気に入りが見つかります