マザーボード交換→準備から完了まで


      次のページ(パーツの入手)の入口はこちらです


5万円でCPUCore i73770S・OSは【64bit】Windows8を導入した最新パソコン改装しよう! *手持ちパーツの使用あり。


今回別予算でOSSSDに入れたのでパソコンの動作は劇的に速くなった。


重要:パソコンパーツの交換・増設はパソコンメーカーの保証の対象外になる場合がありますので、実行する際は必ずパソコンメーカーの保証書の内容を全てよくご覧下さい。

マザーボード交換準備から完了まで

交換パーツは@CPU・ Aマザーボード
BメモリーCOS・ D電源の交換です。

パーツが揃っていれば、半日〜1日で完
成。


交換完了


交換に最適な格安マザーボード
第4世代インテル Coreプロセッサーに対応したGIGABYTE 8シリーズ・マザーボード



GIGABYTE  GA-H81M-DS2V

やってみよう交換


各パーツの取説をよく読んでから作
業開始。


今回の改良交換作業は何
今回の交換パーツは@CPU・ AマザーボードBメモリーCOS・ D電源
交換です。 
交換に最適なマザーボードはこちら 
交換に最適なIntel CPUはこちらへ  交換に最適なAMD CPUはこちらへ
尚、その他の必要パーツは現在使用中のパーツを流用します。

手持ち品リスト
パソコンケース・内蔵DVDドライブ・HDD・SSD・その他ケーブル類











なぜ 交換 するのか? 
交換理由:現在使用中パソコンのマザーボード(ソケット形状LGA775)は、かなりの経年使用した。そしてメモリーソケットも一部破損した。これを交換し、それに対応するメモリーも同時交換する。電源も最新の物に交換。最新CPU Core i7へ改装を試みてOSも最新のWindows8に変更してみる。予算は約50,000円。

 さあ それではやってみよう。


SSDの導入イメージ 
         パーツ交換前→パーツ交換後  

今回OSSSDに入れたのでパソコンの動作は劇的に速くなった。(予算+約8000円)


  増設に最適なSSDはこちら
今回の交換理由の一つ現在使用中パソコンのメモリソケットレバー破損箇所破損箇所

交換作業で使用する工具

ドライバー


ペンチ


ピンセット





               

安心の各種完成品パソコン

【ドスパラ】第3世代インテル Core i7プロセッサー搭載パソコン

組立品ではなくて完成品が欲しい方は総合パソコンショップドスパラの安心の各種完成品をご参照ください。



作業前の注意!

重要:パソコンパーツの交換・増設はパソコンメーカーの保証の対象外になる場合がありますので、実行する際は必ずパソコンメーカーの保証書の内容を全てよくご覧下さい。

PC組み立てには静電気は禁物。パーツに触る前に一度ケースのフレームなどの金属に触り、静電気を体から逃がしましょう。

ケースを開けてパーツ類を取り外す前にパーツとケーブルがどこに接続されているのかを良く見て、できればメモ又はデジカメなどで記録しておくと後で新パーツを取り付ける際に便利です(本当に必要です)。

パーツを取り付ける前に添付の説明書等をよく読んでから作業しましょう。

パーツの取付位置や取付向きに注意。


作業後のチェック事項

増設、交換したパーツやケーブル類がしっかり取り付けられているかのチェック

CPUクーラーやケースファン等の回転するファンの部分にケーブル等が触れていないかのチェック

PC本体の電源ケーブルのチェック

PCケース裏側の電源スイッチのチェック

マザーボードへの電源コネクタのチェック  

ディスプレイの電源ケーブルのチェック

CPUクーラーが正常に設置されているかのチェック

ケースのサイドパネルを取り付ける前に、一度電源を入れてファン類が全て動作しているかのチェック

交換について詳細な説明があるショップサイトのご案内はこちら

ここにご紹介のパーツショップは全てサポートに関しても万全です、また購入後のアフターサポートも充実(取付方法や動作トラブルについての分かり易い説明など)。また購入前に各ショップのサイトをご覧になればお解りになれるとおもいますが、製品の説明や取り付け方法のページもあり、かなり詳細に載せてあります。

ご参考サイト:初代マザーボード交換やってみよう2代目新編 マザーボード交換やってみようもご覧になって下さい。



パーツ入手時のポイント

初めてパーツをネットショップで購入する方、パソコン改造初心者の方へ購入品はバルク品(外装箱・マニュアル・接続ケーブルなどの同梱品やメーカー保証書を省き、簡素な包装で販売されている商品)ではなく、BOX品・パッケージ品・リテール品(外装箱・マニュアル・接続ケーブルなどの同梱品やメーカー保証書などが付属されて販売されている商品)をお奨めします。バルク品は価格は安価ですが取付時に接続方法がわかりづらかったり、接続ケーブルなどを別途用意しなければならなかったりします。


優良で安心なネットショップの選択方法は

1. 現物を確認できないから、商品のスペック、適合機種、その商品を画像などによりできるかぎり詳細に説明してあるか。

2. 初期不良品などの対処方法が解かり易いか。

3. 代金の支払い方法は少し手間や経費が掛かるが,代金引換が安全・確実・迅速です。(特に初回購入の時)。

4. 価格比較だけでの購入決定はだめ、品番が似ていてもバージョンが一つ前のものや旧品番のものがあるので注意する。

5. 購入時商品のスペック、適合機種等で解らないことを聞くことができる、商品に関して詳しい専門のスタッフがいるショップを選ぶ。

ここに紹介・掲載のショップは全てサポートに関しても万全です、また購入後のアフターサポートも充実(取付方法や動作トラブルについての分かり易い説明など)。また購入前に各ショップのサイトをご覧になればお解りになれるとおもいますが、製品の説明や取り付け方法のページもあり、かなり詳細に載せてあります。


失敗しないパーツネットショップの選択方法は

商品が確実・迅速に出荷されて万が一のトラブルにも万全に対処できることが最も重要です。

ここに紹介のショップは全てサポートに関しても万全です、また購入後のアフターサポートも充実(取付方法や動作トラブルについての分かり易い説明など)。また購入前に各ショップのサイトをご覧になればお解りになれるとおもいますが、製品の説明や取り付け方法のページもあり、かなり詳細に載せてあります。安心してご購入できる確実なネットショップです、ショップのサイトをご覧になるだけでもいろいろとためになる特集などがあります。


紹介のショップ 「ドスパラ」は販売価格が安価だけではありません。

ホームページ管理者(筆者)が実際にショップを利用してみましたので、自信を持って紹介出来ます。

アフターフォロー・サポート万全、安心・格安・迅速出荷。「確実保証」の信頼できるショップで安心のお買い物をどうぞ。

【ドスパラ】パーツ・周辺機器は5,000円(税込)以上で送料無料!

ドスパラは最短当日出荷!




ハードディスクは壊れる前に新品と交換しましょう。

ハードディスクの故障とそれ以外の部品が故障との重大な違い

ハードディスク以外の部品ならば新品交換で済むが、ハードディスクは今まで多くの時間を費やしてOSやソフトをインストールして作りこんで完成させた自分のパソコン、そして作成済の保管データが消失してしまったりまた、作成中のデータなどあったらまた1からやり直しというこになってしまうなど大変なことになる。

ハードディスク増設・交換やってみよう





不要になったパソコン部品の廃棄処分方法
方法1.ヤフオクで売る。

方法2.パソコンショップか家電量販店に問い合わせる。

方法3.引き取ってくれる業者に依頼する。(中古パソコン専門店や中古家電店など)

方法4.廃棄専門業者に依頼する。(処分費用や送料が無償・有償の場合あり要確認)

方法5.地域自治体のごみ分類に従い処分、分類不詳の場合は地域の自治体(市役所など)に問い合わせる。


   パソコンを一律料金で買取り


重要事項:すべての廃棄処分の場合に於いてハードディスク等の記録部品は記録データを完全に消去するソフトを使用し記録データを完全消去するか、物理的にディスク等のデータ記録部分を破壊して(売る・買取依頼の場合は破壊しない)、から廃棄する。



パソコンの起動と処理速度を早くさせよう




次頁パーツの入手へ


1.新編 マザーボード交換やってみよう   パソコン改良は自分で出来る   自作パソコン組立最新版→準備から完了まで   図解式初めての組立パソコン講座   マザーボードがいかれたらこうなる   1.マザーボード交換やってみよう  パソコンの起動と処理速度を早くさせよう   1万円台 価格別 激安中古パソコン 中古ノートパソコン   簡単自作パソコン組立方法 完全ガイド   低価格の高性能パソコンは使い物になるか   パソコン改良パーツ交換パワーアップ   パソコン自作改良グレードアップ   ハードディスクが壊れる前兆はこれだ   スマホ版マザーボード交換やってみよう   1.メモリ交換が簡単に   ハードディスク増設・交換やってみよう   マザーボード交換→準備から完了まで  



車・バイク 下取り・廃車はまずネット検索しよう  

20131217

20140907

*注:費用・価格はサイト作成時に購入した価格です、ご参考としてご覧ください。価格は日々変動しますのでご注意下さい。

*重要:パソコンパーツの交換・増設はパソコンメーカー保証の対象外になる場合がありますので、実行する際は必ずパソコンメーカー保証書の内容を全てよくご覧下さい。


筆者へのメール
アドレス  bestpc@amail.plala.or.jp