溶剤用のボトルで快適お尻洗浄


 2003年4月号の家の光『わが家の実験』のコーナーで、私のアイデアが採用されたので掲載します。

 今は洋式トイレに洗浄便座が普及していますが、和式のトイレや洗浄便座が据えてけてないお宅、旅行などで自宅以外の洗浄便座に抵抗のある方は、写真のようなボトルが安価で便利です。

 市販されている医療用のボトルか、ホームセンターなどのペンキ売り場に売っている溶剤用のボトルのパイプ部分を図のようにカットし、ぬるま湯か水を入れて使います。

 ボトルは100cc、250cc、500cc入りがあり、250円前後で購入できます。自宅で利用する時は、250ccか500cc入りのものを、旅行などには100cc入りのものが便利です。

 痔疾患などで、ペーパーでお尻をぬぐう事が出来ない方、頻繁に膀胱炎などを患う方には便利なグッズになります。

 排便後にペーパーでぬぐっただけでは、目に見えない便が肛門周辺に残り、その中の大腸菌が陰部から膀胱に入り炎症を起こし易くなりますが、水洗浄で処理するとその心配も無くなり、膀胱炎等の病気の予防にもなります。


@ by kousei

戻る