珈和堂ロゴ  


珈和堂外観
いらっしゃいませ。 当店は2003年6月に開業しました。
有機栽培コーヒー専門店として、道内で初めて
有機栽培JAS加工業者認定を受けた、炭直火自家焙煎店です。
2015年8月現在、10ヶ国の有機コーヒーを仕入れ、
シングル10種類、ブレンド10種類のコーヒーを販売しています。

珈和堂-本店
 住  所  札幌市西区二十四軒2条6丁目1−31
 Tel  (011) 616 - 7078
 Fax  (011) 676 - 7058
 営業時間  [月〜日] 10:00〜19:00
 定 休 日  毎月第2・3−日曜日
 E-Mail  kowado@agate.plala.or.jp
珈和堂-琴似店
 住  所  札幌市西区琴似2条4丁目
イオン札幌琴似店1F
 Tel  (011) 805 - 0309 
 営業時間  [月〜日] 9:00〜21:00
 定 休 日  年中無休
   

珈和堂地図


 1. コーヒー生豆への “こだわり” ― 生産者との共生 『有機栽培』

低品質品の大増産によって、世界45ヶ国、約2500万人のコーヒー生豆生産者は、過去30数年で最悪の経済的崩壊と苦難に直面しています(イギリスNGO 『オックスファム』)。このような状況の中で、スペシャルティーコーヒーや有機栽培コーヒーなど付加価値の高い製品の利益が、学校や病院など地域全体の生活基盤の向上に寄与しています。
食の安全が大きな問題となっている今日、自然環境を守りながら安全で香味の良い生豆への“こだわり”は、有機栽培コーヒーにたどりつきました。



 2. 焙煎への “こだわり” ― 炭直火焙煎

コーヒーに限らず、肉・魚・野菜すべての食品の焼き物は、備長炭“直火”焼きが美味しいです。備長炭(白炭)は、燃焼時に水分の発生がほとんどなく、また近赤外線効果によって焼き物の芯部まで均一に熱が伝わります。さらに、灰のアルカリ効果によって酸性から弱アルカリ性に、風味が柔らかくなると言われています。炭火焙煎は、備長炭―直火焙煎でなければその効果は100%出ません。



 3. 鮮度・品質への “こだわり” ― 道内初のJAS認定プロ工房

コーヒーは生鮮食品(飲料)、鮮度が大切です。どんな保存・保持方法をもってしても、焙煎したての香味にはかないません。当店は、月・水・金曜日を焙煎日と定め、焙煎後1週間以内のコーヒーを出荷し、賞味期間3ヶ月の製品販売をお約束します。



 4. 香味への “こだわり” ― カップテストの必須

有機栽培コーヒーは、味が“優しくまろやか”です。これは、有機栽培を続けると土壌の微生物が増殖・活性化され、農産物の本来持っている自然の柔らかな甘味が出るものと考えられます。この特徴は、すべての有機栽培コーヒー(ブレンド10種類、シングル10種類)に共通しています。特にモカは、ほとんど酸味がなく柔らかく深い味わいと独特のモカフレーバーが豊かに香りたちます。
また、コーヒー業30年のオーナー焙煎士を始め、全スタッフがカップテストを行い、全員が合格点をつけたコーヒーだけが店頭に並べられます。


ベトナム コーヒー農園にて
 コーヒーを究めると、
 有機栽培・炭直火焙煎だった!

 '02.09.12
 北ベトナム・ダーラットにて、
 コーヒー実の熟度チェック



Copyright(c) 2017  KOWODO  All rights reserved.