保存会の活動 
十三峠の案内 
リンク集 
ブログ 

峠の整備
← 左の写真

今年は、黒沢峠の傷んだ敷石を修復・保全のために

「やまがた社会貢献基金」から助成をいただき

ボランティアの方の協力を得て作業を進めており

土砂が水に流れないように土嚢を敷いています。


29回目の黒沢峠祭りも10月25日開催します

 
   
3600段の敷石が連なる黒沢峠。文化庁選定の「歴史の道百選」では、「これほど美しく特徴ある街道は、歴史の道百選」の唯一のものだ」と紹介されている趣のある古道である。
HOME 
黒沢峠の案内 
黒沢峠祭り 
黒沢峠
 米沢と越後を結ぶ幹線道であった「越後・米沢街道」は、十三の峠があることから十三峠とも呼ばれている。
 黒沢峠は十三峠のほぼ中間に位置し、天保年間から3回の工事で敷石の道に改修された。
 
   明治17年の小国新道開通と共に忘れ去られ、長い間土に埋もれていたが、昭和55年に黒沢集落全戸による「黒沢峠敷石道保存会」を設立し、多くの方々のご協力をいただき古道が甦った。

   峠に目を付けた人は偉い!。

   掘り起こした人々も、同じく偉い!。

   維持・管理には粘りが必要だ、長く粘れれば一番偉い!。
 越後米沢街道・十三峠の一つの峠「黒沢峠」、
苔むした敷石が3600段延々と頂上へ向かって続く
      いにしえの歴史の道です。

   作成・管理:黒沢峠敷石道保存会事務局 
 E-Mail:kurita@dewa.or.jp (TEL 0238-62-3522)   許可なく転用転載を固く禁じます

   開設:2003、03  
本日       昨日 
累計
お知らせ 
    2015-10-28  ブログ更新中