どうして塗替えが必要なの?

1.建物を塗り替える事によって、傷んだ部分の補修、保護をします。
2.いろいろな機能をつける事もできます。(防カビ、防藻、断熱)
3.新築気分でイメージチェンジにもなります。


塗装工事は美しい外観保持のために行う目的もありますが、本来は建物を防水して寿命を延ばすことが重要とされます。
外壁や屋根は雨風、紫外線にさらされますので、定期的にメンテナンスが必要なのです。

そこで、大切なお住まいを塗装させて頂くにあたり、一般的な外壁塗装の流れを写真付きでご説明します。
ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。


外壁塗装



◆過去の施工事例はこちら

【施工前】

@足場設置

安全第一!まずは足場を組み立てます。
足場を建てた一部に当社の看板シートを貼らせて頂きます。責任ある仕事と、万一の連絡先を明記する為に役立たせて頂いております。

A高圧洗浄

ジェットのような霧のシャワー『高圧洗浄機』にて外壁のコケや汚れを一気に洗い落とします。

B下地処理

一番重要な作業です。 ヒビがある箇所はヒビが再発しないように、塗り替える前にしっかりと補修します。 この作業の出来が、後の仕上がりに大いに影響してくるため、時間をかけてしっかり丁寧に行います。

C養生

ドアや窓など、塗装しない箇所に特殊なビニールを張り、汚れないように保護する作業です。

D外装塗装

いよいよ本塗りです。
下塗り、中塗り、上塗りと、基本は3度塗りです。
3度塗りする事により美観性と耐候性を持たせる効果があります。
1.下塗り…その上から塗る塗装をはがさせないように接着させることです。

本塗り

2.中塗り…塗膜に厚みを持たせます。

本塗り

3.上塗り…最後の仕上げです。

E軒天塗装

軒天を塗装します。

F付帯部塗装

雨樋や破風板などの付帯部の塗装もしっかりと行います。

G足場解体・点検

塗り残しはないか点検をし、手直しをします。
妥協を許さない!これが職人魂です!

【施工後】H完成!

外壁を塗装することでイメージががらりと変わりました。まるで新築気分です♪
完成後は隅々まで清掃し、お引き渡しです。
塗装プランに合わせた保証書をお渡しいたします。