屋根塗装


屋根は防水性で住まいを守る大切な場所です。
毎日、紫外線や雨風の影響を受ける為、定期的なメンテナンスが必要となります。
しかし、ご自宅の屋根を見るのは難しいですよね。
「築10年以上経過している…」
「屋根が少し変色している気がする…」
「もしかして雨漏り?」
「安心できるところにお願いしたい!」
などありましたら、お気軽にご相談ください!

トタン屋根(瓦棒)


           


トタン屋根(折半)


           


コロニヤル屋根


           



屋根塗装の流れ


【施工前】

屋根塗装の施工前です。
白っぽい汚れや、屋根の色が薄くなり、日焼けが目立ちます。

@足場設置

安全第一!まずは足場を組み立てます。
足場を建てた一部に当社の看板シートを貼らせて頂きます。責任ある仕事と、万一の連絡先を明記する為に役立たせて頂いております。

A高圧洗浄

『高圧洗浄機』にて、藻やコケ、カビなど屋根の汚れを落としていきます。

B下地処理

一番重要な作業です。 ヒビがある箇所は再発しないように、塗り替える前にしっかりと補修します。
この作業の出来が、後の仕上がりに大いに影響してくるため時間をかけてしっかり丁寧に行います。

C養生

ドアや窓など、塗装しない箇所に特殊なビニールを張り、汚れないように保護する作業です。

D錆止め

下地処理にて錆落とし後の状態により、錆止め塗料の種類を選びます。

軒下のサビもやすりで落していきます。

E本塗り

外壁塗装同様、3回塗りです。
下塗り…その上から塗る塗装をはがさせないように接着させることです。
中塗り…塗膜に厚みを持たせます。
上塗り…最後の仕上げです。

この様な細かいところまでしっかりと塗装いたします!

F縁切り(ストレート瓦の場合)

上塗り乾燥後、雨漏り防止の為に縁切りを行います。
板の塗料でふさがった所を1枚1枚道具を使ってあけていきます。

※タスペーサー

最近では、タスペーサーという器具を差し込むことによって「縁切り」することが一般的となってまいりました。

G足場解体・点検

塗り残しはないか点検をし、手直しをします。
妥協を許さない!これが職人魂です!

【施工後】H完成♪

隅々まで清掃し、お引き渡しです♪
塗装プランに合わせた保証書をお渡しいたします。