MAKOTO TANABE PIANO INFORMAITION  
プロフィール
公演スケジュール
福祉関係者におくるコンサートシリーズ
著書
トップページへ
 
ニュース
メッセージ
フォトギャラリー
マス メディア
英語バージョン
私の福祉ノート

Copyright(C)2004. MAKOTO TANABE .
All Rights Reserved.

■田辺 誠 プロフィール

1964年生まれ。1988年、武蔵野音楽大学ピアノ科卒。1984年、大分県立芸術短期大学付属緑丘高等学校ピアノ専攻卒。
第33回大分県高等学校音楽コンクールピアノ部門第1位特賞。植木幹彦、村上信子、川崎隆、ステファン・ギュンター各氏に師事。西日本を中心に精力的な演奏活動を展開。主なものとして、91年ソプラノの塩田美奈子女史と、93年イタリアのソプラノ、ティツィアーナ・ドゥカーティ女史と北九州響ホールを始め各都市で公演。
96年、NHK・ウィークエンドコンサート(佐世保市民会館の新しいピアノのお披露目コンサート)では世界的なバイオリニスト潮田益子女史と共演し、97年、NHKコンサートにて長崎・佐世保両市で再共演し、NHK・FMの録音を行う等、数多くの著名演奏家と共演し、好評を博した。
ソロでは92年、佐世保市民管弦楽団の定期演奏会でモーツァルトピアノコンチェルト第23番を演奏。他、九響メンバーとの室内楽や、長崎県主催郷土出身音楽家ふれあいコンサート等各地で公演する。
97年、“福祉関係者におくるコンサートシリーズ”を企画し、佐世保市民会館で第1回リサイタルを開催。98年、シリーズ第2弾を諫早文化会館で開催。01年、シリーズ第3弾をアクロス福岡シンフォニーホールで開催する。

 99年3月、佐世保市民管弦楽団の定期演奏会でラフマニノフピアノコンチェルト第2番を松浦市・佐世保市で演奏する。同年9月、郷里宇久町にてリサイタルを行う。同年11月、チャイコフスキー国際コンクールの優勝者、ソプラノの佐藤美枝子女史と佐賀県にてジョイントリサイタルを行う。また同年12月、佐世保市民会館にて再共演し好評を博した。
 2000年6月、佐々町文化会館にてリサイタル。ほか99年〜2000年にかけて、各地で10公演を超すリサイタルを行い、近年はソロ活動を展開している。
 長崎県主催、若い芽のコンサートオーディション審査。長崎県新人演奏会オーディション審査。ながさき・わたぼうしコンサート審査をはじめ県内外の音楽コンクール等の審査員も努める。NHK福岡、NHK長崎、NBCなど多くのメディアにもとりあげられている。現在 長崎県佐世保市在住。

イメージ