【氷見うどんのルーツ】


うどん.2



氷見うどんのルーツは、今や幻となった「能登輪島そうめん」と言われ、その起源は室町時代にさかのぼります。
輪島そうめんの特徴でもある、生地を引き伸ばしてしだいに細くしていく手延べの技が江戸時代にはいって氷見につたわり、うどんとして発達し氷見うどんが誕生したと伝えられています。
※ちなみに、うどんのルーツはこちらです。



二代目料理の鉄人 中村孝明先生も大絶賛のうどん
うどん.1
料理の鉄人 中村孝明先生が、「料理人歴44年のプライドをかけてお勧め」と大絶賛したうどんです。


 只今、送料無料企画実施中

※詳細は氷見うどんのページにてご確認ください。





氷見うどんのルーツ
氷見うどんのこだわり
氷見うどんのゆで方
氷見うどんを使った料理
うどんだしの作り方

※無断転載・引用禁止