最新情報&更新情報

いらっしゃいませ 身延竹炭企業組合です

2
015年 5月  

竹炭組合では近くの圃場でジャガイモ、落花生、キノアをつくっています。
もうじき焼き芋用のさつまいもの苗も植えます。
今年も美味しい焼き芋を
皆様に届けることができますようにと祈りつつ・・・・・

定休日のお知らせ(2015年5月22日)


  毎週 水曜日

組合創立以来、年中無休で売店を開いていましたが
諸般の事情に鑑み、平成
276月から毎週、水曜日を定休日と
させていただきます。ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。


 

  

竹炭企業組合の歴史

 日蓮宗総本山身延山久遠寺の麓、身延町の高齢者等が、荒れていた竹林の整備と竹の有効活用で、町おこしに取り組みました。
 最初の「竹炭づくりグループ」から平成9年に本格的竹炭づくりの「身延竹炭生産組合」を経て平成11年7月に「身延竹炭企業組合」(特別認可法人)として発足しました。
 ほとんどが65歳以上の退職者ですが前職の経験を活かし、「生涯現役」生き甲斐をモットーに竹炭の生産を始めました。
 平成14年、製炭窯2基燻煙窯2基を設置し、竹炭をはじめ、竹酢液、食品、寝装品、工芸品等の製品開発を外部研究機関や企業等と連携を図りながら行っています。
 良質、高品質竹炭、竹酢液の生産と販売普及事業を展開し様々な課題を組合員の知恵を結集して乗り越え今日に至っています。
 平成24年、中部横断道建設に関連して敷地内ではあるが全施設の移転を余儀無くされ、26年7月に製炭窯2基、燻煙窯1基、売店 倉庫等新築移転が完了しました。
 平成27年、身延竹炭企業組合の第2ステージの開始です。