ある公立高校で英語の教員をしています。英語の授業をめぐって様々な試行錯誤を繰り返していますが、このウェブページではその過程を紹介していこうと思います。「英語教育の実践」というほど大げさなものではありません。言ってみれば、英語の授業の実験室みたいなものです。また、日々の授業を通して考えたことや感じたことを授業日誌という形で書き綴っていこうと思います。授業のある日には更新するつもりです(が、なかなかそうはいきません)。

また、これまでに使用してきた教科書や副教材などの感想なども書いてみました。使ってみなければわからないこともあると思います。そういう情報交換もできればいいなと考えています。情報を提供していただける方はメールでお願いします。

ブランクを挟みながらも、数年間このサイトを維持してきましたが、過去に書いたものを読み返してみると、その数年の間に自分の英語教育に対する考え方が多少変化してきていることに気が付きます。「あ〜、あの頃はこんなこと考えてたんだな〜」なんて感じです。それも敢えてそのまま残してあります。試行錯誤の痕跡だと思って許してください。

文字ばかりで愛嬌のないウェブページですが、気楽に読んでいただければと思っています。

英語教員の方、実際に授業を受ける立場の高校生、あるいは英語教育に関心のある方から広くご意見やご感想をいただけると嬉しいです。

Update Info

授業日誌は随時更新しています。

2014/12/28 教科書等の評総入れ替え
2014/12/27 授業日誌をひっそりと再開
2014/11/06 授業実践に英語の苦手な生徒のための活動を追加
2012/03/18 授業実践に2009年度〜2011年度のまとめを追加
2012/01/05 教科書の評に平成23年度使用の教科書、教材を15点追加