レコードのクリーニング      
 
最終更新へ移動 最終更新 2012/6/27
レコード洗浄用具 その1 2004/11/7

 数年前レコードの保管状況が悪く、カビが生えたり汚れたり散々な状況でした。
自己流で洗ったり、木工ボンドを塗りたっくったりしましたがやり方が悪かったと見えてイマイチ成果が上がりませんでした。その後レコードクリーナーも使ったりしましたがレコード片面を再生するだけで針にゴミが付着するありさまでした。 困った時のネット頼みということで、レコードの再生の関係(特にカートリッジ)が大変充実しているBORONさんのサイトの掲示板に質問させていただきました。早速BORONさん他沢山のご回答をいただきました。
 回答の中で共通しているのは水洗が良いという事です。
ご丁寧に洗剤の銘柄まで教えていただきました。
皆様ありがとうございました。
という事で、早速実験してみました。
できるだけレーベルは濡らしたくなかったので、レーベルガードを作ってみました。同じような物が製品化されていますがホームセンターと100円ショップで材料を購入して自作しました。
     
材料です

100円ショップのステンレスの12cmほどのフタ付容器2個

10cmのOリング(ゴム製)2個

ネジ1組

水道用パッキン2個

ワッシャー2個
容器のセンターに穴を開けました
ネジにワッシャーとパッキンを通します
こんな状態でレコードを挟みます
容器内側からネジを通します
ポリ容器に入れた洗剤

教えていただいたのは「シンプルグリーン」の1000倍希釈液とカネボウのボディーソープ「ナイーブ」でした

とりあえずホームセンターにあった「ナイーブ」で実験してみました。写真は詰換え用をポリ容器に移したものです。

次回は「シンプルグリーン」もチャレンジ
スプレー容器に入れました

とりあえず100倍希釈で実験
洗浄液を吹きかけ古いレコードクリーナーで洗いました

本当はここで蓋をします
 
結果は上々で見た目も綺麗になりました。
レコードをかけてみてびっくり、ベールを1枚取り去ったようにクリアな音になりました。
レコードをかけ終わって再度びっくり。
針先にゴミ一つ付いていません。
洗浄の効果絶大です。
ご指導いただいた皆様に改めて感謝いたします。
これから暫くレコード洗いの日々です。
  
   
(シンプルグリーン使用結果
 
シンプルグリーンでレコードを洗ってみました。
希釈倍率は1000から500倍でスタート。
実験台はリサイクルショップから購入したレコードです。
  
ハンドスプレーで吹きかけた後暫く放置した状態。水が切れてくるとレコードの表面にごく小さい粒々が見えます。
これが浮き上がったゴミ?
 
水道水を高いところからレコードに当てると水がゴミに当っているのがわかります。

そのゴミの粒がレコードの溝に沿って面白いように流されます。
その粒が水流で流され、どんどん取れていきます。
こりゃあすごい。
シンプルグリーン詰替え用

ホームセンターで購入しました

シンプルグリーンの詳細は

http://www.f2.dion.ne.jp/~s-green/

をご覧ください。
 結果:大変良好です!!
針にゴミひとつ付きませんし大変クリアな音が出ています。
これはお勧めですね。
後は濃度の研究、、、、、
  
レコード洗浄用具その2とごみ取り装置 2012/6/27
 
レコード洗浄に使うレーベル保護用具の第2弾です。
使ったのがグラインダーに付けるオフセット砥石と風呂の配管に使うパッキンです。
レーベルの大きさから100mmの砥石がちょうどよいと思ったのですが、若干小さかったようですが、まあOKとしましょう。

  
 
ホームセンターで材料費800円程度  砥石は強度は十分
  
  ← 最終的にはつまみを付けて手で締め込みができるようにします
    

歯ブラシを使用したレコードごみ取り用具を作りました。
ヘッドシェルに歯ブラシを付けてごみを取ろうということです。
歯ブラシでレコードを擦るという方法は以前ネットで見ましたが、昔オーディオテクニカ?が販売していたごみ取り装置をまねて作ってみました。 作った後でネットを見ると、同じ考えの方がたくさんいてびっくり、、考えることは同じだなあと思わず笑ってしましました。

  
 
ネットを見ると歯ブラシは「デンター・システマ」が良いとのこと。
私はサンスター「ガム・デンタルブラシ」#202 マイクロ毛 硬さふつう を使用しました。
少しレコードの表面を濡らして45回転で回してみました。
片面終わった段階で毛先を拡大鏡で見ると結構ごみが付いており、効果がありそうです。
さっそくレコードをかけてみました。
元々ノイズが多いレコードだったのですが明らかにノイズと、針先に付着するごみが減っています。
歯ブラシを変えて効果を確かめるのも面白そうですね。