SAEC WE−308               
 2007/1/8
   
いつものリサイクルショップで入手しました。
アームも使い切れないくらい増殖しているのですが、SAECも1台くらいは欲しかったので考えに考えて購入。
それに、ヘッドシェルが欲しかったということも大きな理由でした。
これが高かったら購入はしなかったのですが、欲しかったシェル付で、シェル3〜4個分の値段だったので購入に至りました。
状態は決して良くはありませんが、錆びているだけのようなので、とりあえず磨いてみましょう。
  
 
状態はあまり良くありません。 といっても錆が出ているだけのようですが、、、、。
  
 ←

こんな状態です。

メッキが剥げているところは磨いても錆が落ちる程度でしょうね。
     

SAEC WE−308
 
LONG TYPE のようです。
  
アームリフターは全て分解して「ピカール」で磨き、車用の「ブレーキクリーナー」で洗浄した後「シリコンスプレー」で艶を出します。このとおり綺麗になりました。
   
  アームベースのリフター取り付け部分にはリチュームグリスを塗布してから組み付けます。
加工精度は良好。
   
リフターの取り付け
動作は良好のようです
   
ナイフエッジ部分の組み付け
手が切れそうなエッジです
  

こんな感じに綺麗になりました
 
 ←

 このシェルが欲しかったのです。
     
2013年オークションにて売却