アルペンスノーボーダーの宿森の風

〒399-9211
長野県北安曇郡白馬村神城22190-2
ペンション森の風
tel fax 0261-75-3564
✉ morinokaze@zpost.plala.or.jp

アルペンスノーボードを愛する大将です

昔は上手な人はアルペンに乗っていたなんて時代がありました
今はスノーボーダーの何%くらいに減ったでしょうか?
竹内智香が頑張ってくれてオリンピックで銀メダルを取りましたが
アルペンスノーボードの認知度アップにつながることを期待していますが・・・

 私がハードブーツを履いていると「スキーするのですか?」と聞かれます
また、「それは何ですか」と聞かれたこともあります
スノーボード雑誌にもアルペンは全く登場しません
悲しいですね(/ω\)

アルペンはなぜ流行らないのでしょう?
 ①道具が高いから
 ②難しいから
 ③フリーな滑りができないから
 ④そんなものがあると知らないから
 ⑤実際滑っているのを見て面白くなさそうだから
 ⑥オッサンばっかりだから

う~ん・・・・否定的な意見しか出てきませんね

 ①道具が高いのは数が売れないから価格が高くなるのでしょう
  売れないから高い、高いから売れない
  堂々巡りですね
  安くて高性能な物が出てほしいですね

 ②確かに難しいです
  仲間の何人かがフリースタイルに変更しました
  話を聞くと「樂だ」と言います
  楽なのが楽しいのかなぁ~?

 ③フリーな滑りはアルペンでもできると思います
  ただ極端に難しいだけ
  私はアルペンボードで新雪も滑るしワンメイクジャンプも飛びます
  フェイキーもしますただ難しいだけで出来ます
  アルペンボーダーはやろうとしないだけです

 ④知名度低いですよね
  雑誌を見てもアルペンが載っていないものばかり
  昔は半々で載っていたのになあ
  
 ⑤実際アルペンボーダーの滑りを見ていると
  ひたすら基礎に忠実に滑っているだけ
  華やかさがないです、スピードだけです

 ⑥私が言うのもなんですが
  アルペンの平均年齢高いですよね
  道具が高いから経済力が必要で平均年齢が高いのか
  若い人たちはアルペンを知らないだけなのかなぁ~
  

実は私、アルペンスノーボード普及協会(架空)白馬支部長(自称)をしております
みんなで白馬からアルペンスノーボードを発信しようではありませんか!
是非当ペンションを普及の窓口にご利用ください
そのために特典を付けました

アクセス
MAIL
禁煙について
TOP
あいさつ
館内案内
食事
料金
イベント

アルペンスノーボーダーの方、1宿泊につき1ドリンクサービス(注)

注、ビール、酎ハイ、グラスワイン、ソフトドリンク等、当館指定の物に限る