米国株取引の手数料全額キャッシュバック

マネックス証券の米国株(アメリカ株)取引の手数料全額キャッシュバック

マネックス証券には、米国株取引デビュー応援として、米国株取引の手数料を全額キャッシュバックするプログラムがあります。

AppleGoogleAmazonなどの米国株の個別銘柄や、米国ETFなども手数料無料で取引できます。

手数料全額キャッシュバックの概要

マネックス証券の外国株取引口座に、初回入金から20日間の米国株取引手数料(税抜)を、最大3万円(キャッシュバック時のレートで円換算)キャッシュバック。

■対象商品

対象商品は、米国株取引(個別株、ETF)です。

対象期間は外国株取引口座への初回入金から20日間、キャンペーンエントリー等は必要なく、この期間の取引は全てキャッシュバック対象となります。(キャッシュバック上限は3万円まで)

■キャッシュバック上限金額

キャッシュバック上限は3万円です。

■期限

終了期限は記載されていません。

一時的なキャンペーンではなく、初めてマネックス証券で米国株の取引をする方が対象となるプログラムです。ただし、終了の可能性が無いわけではないので公式サイトをご確認ください。

■キャッシュバックの入金日

初回入金(円→米ドルへの為替振替取引または、外貨お預り金の米ドルの外国株取引口座への振替)を行った日の翌々月末までに、キャッシュバック時の為替レートで円換算した金額を証券総合取引口座へ入金。

マネックス証券
※無料で外国株の口座開設ができます

マネックス証券で米国株を買うための口座の作り方は米国株取引の口座開設や基礎知識を、実際に購入するときの手順に関しては米国株の買い方(銘柄購入の手順)を参照してください。

重要な注意事項

米国株の初取引に、日本円のまま買える円貨決済を利用した場合、初取引日の手数料はキャッシュバック対象外になるので注意してください。

キャッシュバック対象が「初回入金から20日間」なので、日本円のままで米国株が買える「円貨決済」を利用すると、取引初日は初回入金の前日となってしまうためです。

そのため、最初は少額でもいいので事前に為替振替をすることをおすすめします。

米国株デビュー応援プログラムは、米ドルへの初回為替振替日(約定日ベース)以降の取引が対象です。円貨決済機能では為替が自動で振替えられるため、事前の為替振替は不要です。
ただし、同機能による自動振替の場合、為替振替(約定日)は翌国内営業日となります。
そのため、米国株の初取引に円貨決済を利用した場合、初回為替振替が翌国内営業日となるため、初取引日の取引手数料(税抜)はキャッシュバック対象とはなりませんのでご注意ください。キャッシュバック対象とするためには事前に手動で為替振替を行っていただくようお願いいたします。

マネックス証券公式サイトより引用

米国株取引で有利なマネックス証券

時差の関係で取引時間が深夜になる米国株取引ではマネックス証券がおすすめです。

マネックス証券は米国株取引で逆指値注文やトレールストップ注文が使えるネット証券です。

また、米国株個別銘柄の取扱銘柄数の多さ、注文可能時間が長く、夜間サポートもあるなど、米国株を取扱いしている大手ネット証券で一番条件が良いです。(参考:マネックス証券の米国株が人気の理由

米国株取引で逆指値注文が使えるのはマネックス証券だけ、注文有効期間も90日と長い、また深夜でもサポートの電話がつながる(米国株の市場が開いている時間は日本は深夜)、さらに手数料無料期間ゼロETFがあったり、米国株の厳選銘柄レポートが無料で見れるなどとても便利です。

なので、これから米国株取引を始める場合は、他のネット証券を使っている人でも米国株の取引はマネックス証券で始めるとよいかもしれませんね。

各証券会社の手数料や取扱い銘柄数などの比較は米国株が買える証券会社のページを見てください。

■米国株取引の関連ページ